<< 屋根の葺き替え講じ終わりました。 | main | 秋らしいさわやかな良いお天気です。 >>

台風が過ぎ去って

ことしは春から秋まで、何でこんなに悲しいことが続くのでしょう。

すごいことになってしまった各地の痛々しい光景をテレビで見ていると心が悲しくなってきます。雨の恐ろしさをつくづく思い知らされます。
自然の猛威の前に力なく立ちすくす、人人びとの深い嘆きを感じられずに入られません。
こんなことがいつまでも次から次と続くのでは、生きていく元気が失われてやりきれない気持ちになります。
本当に心からお見舞い申し上げます。
夏のドックランボール遊び用.jpg
今日お泊りのお客様が、真夏のファッションでご来館くださいましたが、涼しいどころか、寒いです。とても長袖なしでは耐えられません。扇風機をあわててかたづけて、そろそろストーブかなあ。。。と思いました。
「夏の終わりではなく、秋の終わりのような肌寒さ。。。」とおっしゃいましたので。
「うまいことおっしゃる」とその若いお客様の言葉を何気なく聴いて感心したしだいです。
私の畑のジャガイモも今年は暑い夏が続いたので沢山とれました。

テレビに映った北海道の広い土地の、一面湖の中のような、水がジャブしている小豆畑に目を覆わんばかりです。
台風はめったなことでは、北海道まで被害を及ぼすことがない。
過去の記憶が覆されてしまったのです。
父は「ジャガイモは大丈夫だっただろうか。」と心配しています。ポテトチップスが大好きなのです。
アプローチを通り玄関へ.jpg

私は北海道と言うと思いつくのは、とうもろこしにジャガイモ小豆。。。北海道の作物がかろうじて、日本の食料自給率を支えてきたのに。
食糧難になるとこまります。いつまでも、外国に頼れないような事態になることがあつったら、大変です。
小豆が少なくなったら、小豆の饅頭も羊羹も金つばも高くて変えなくなったら、この世のお菓子は、贅沢品になってしまうかもしれません。
すみません。命からがら大変な思いをしていらっしゃる人が居ると言うのに。
甘いものがスキだから、いつまで太っている居る私を、ちょっぴり反省しています。ダイエット苦手な言葉です。
こんなに旅館で毎日、やせる思いをして働いているのに。
なぜやせないのでしょうねえ。。。おいしいもの大好きだからかしら。

1代目柴犬ジョンのお墓.jpg

生まれながらに食いしん坊だったのかもしれません。未熟児で生まれたのに。小さいうちから食い口の良い、生命力のある子だったと。
今は亡き母が言ってってました。。っけ。
comments (0) | -

コメント