<< 台風が過ぎ去って | main | 秋なのに昼間は暑い日があります。 >>

秋らしいさわやかな良いお天気です。

秋らしくさわやかなお天気です。
なんということでしょう。飛騨は今朝13度。
ああ寒い。すとーぶがこいしいきせつになるのですね。
とても夏なんてどこへ行ってしまったのか、人間は贅沢なものです。
暑ければ暑いと言い。寒ければ寒いと言い。。言うまいと思っても、ついつい口に出てしまいます。
私の猫達は、私の布団の中にもぐりこんで、私もすっかり猫ごたつ気分です。
ぐっすり今朝は久々に深寝しました。
夕べは久々にゆっくりNHKの歌謡ショー見て、家族団らんの時間をとっての夕ご飯が食べられました。やっと人間らしい生活を取り戻したのだと、実感しています。久しぶりに充実した一夜を送りました。
きっと旅館のスタッフ達もお休みの日を出していますので、秋のシーズン前の、一休みをしていることでしょう。
旅館裏のお花畑より.jpg

沢山のお客様にご利用いただき、無事夏のシーズンが乗り越えられたおかげです。本当にありがとうございました。
アプローチを通り玄関へ.jpg

先日から取り掛かっておりました家族風呂の改装も、ユニットバスの組み立てが終わりましたので、順調に壁を張ったりドアをつけたり、工事は着々と進んでおります。楽しみにしていてください。そのうちにホームページで公開いたします。

ホームページの公開につきましては、取引のある地元のパソコン屋さんにお手伝いしてもらう予定でおります。

思ったより素敵な家族風呂が出来上がりそうです。
やっぱり新しいものはいいなあーって思いました。
貸切風呂の利用が満室日にお客様が、取り合いになって、トラブルの基になってしまうといけないので、プライベート風呂としての、使用料金をいただく予定です。
トップシーズンの春。夏。秋までと年末年始。
週末など込み合う時期や連休は一利用を50分程度の使用時間で割り、人数は1人から親子4人まで家族単位でご利用いただき、一回利用は1575円もらうことにしようかと思っています。時間は予約制にしましょう。
わずかでも、有料をたてまえにしないと、経費が持ち答えられませんので、ご了承いただきたいと思います。

今まで大きなお風呂もたいていても「家族風呂で一緒に入りたかったのに」とご機嫌斜めのお客様のご希望にも添えます。これからは安心して対応できるようになりますね。やれやれこれでやっと世間並みに出来ると思っています。

オフシーズンの宿泊の人数の少ないときは、大風呂を休止して、無料サービスに切り替えることにします。そのつど、お湯をぬき変えてのプライベート風呂使用になりますので、ある意味では贅沢。
何よりも清潔で安心です。

湯船も小さなお子様連れの方などは、親子3から4人は入れる大きさにしました。小さなお子様がお湯をかき混ぜてプールで泳ぐように騒いでいらっしゃっても、貸し切り風呂なので気にしなくてもすみ、私の寿命が少しだけ延びるかもしれません。

ありがたいことです。しばらくまだ宿屋を続けていけそうです。
100円や200円で変えるものではないので、多くのの職人さんを動員して作っていく設備です。
何しろ設備費を掛けたのです。
「元値を取り戻すまでは頑張らないと」と思っています。
夏のドックランボール遊び用.jpg
昔と違い、今の時代は、お客様との距離が縮められず、特に若いお客様からのご理解を得るのが難しくなりました。
あまりこちら側の気持ちが通じない時代になり、いつも心がさめているような「文句を行っただけ得をした」というようなお客様が時折いらっしゃる。

そんな時代を嘆きながらも、それでもまだしばらくは、頑張っていこうと思いました。
写真がまだ取り込めないのでブログにも、似たり寄ったりの写真ばかり続いておりますね。
愛犬2代目ジョン.jpg

また暇が出来たらインターネットホームページの更新やブログの写真の取り込みなど、勉強してめ新しいものに、変えていくつもりです。60歳に手が届くと言う年齢のものがやることなので、歯がゆいだろうとは思いますが、今しばらくおまちくださいね。
新ドックラン完成
さて今日は久々の全館お休みなので、これからジョンとドックランへ遊に行ってきます。ジョンも運動不足なのでデブ犬になってしまいました。
これはいつも食いしん坊のジョンとついつい餌を与えてしまう私の責任です。
そんなわけで今日はここまです。
comments (1) | -

コメント

先ほど今月末に宿泊予約をお願いいたしました。
今から楽しみにしています。
丁度わんこにもいい季節ですね!
タイミングが合えばおかみさんに会えるかな!!
でもこのブログでおかみさんの人柄は…おこがましいかも知れませんが、おおよそこちらに伝わってます。なので・・・なおのこと伺うのが楽しみなのです!!!よろしくお願いいたします。
大内 | 2011/09/07 21:32