<< 我が家の犬達 | main | 紅葉真っ盛り。晴れの日の秋景色を楽しんでください。 >>

乗鞍岳山頂に初雪。ふもとの秋深まります。

乗鞍岳山頂に本日、初雪が降りました。びっくりですね。
例年より19日も早い記録です。
雪が降ったのは乗鞍岳の山頂で、飛騨高山の町の中ではありません。
ふもとの里の町や村はこれから秋、本番となります。
日本は狭いようで広いものですね。

沖縄地区は大型台風でおおしけになっており、どうやらそのまま日本列島を北上する見込み、気象予報が騒いでいた、今日のテレビ。
そんなときに、飛騨は寒くて寒くて、台風よりは寒波のほうが心配という飛騨地区。
一日雨が降り続くと、今まで夏物の薄着で暮らしてきた体が悲鳴を上げる。
何とまあ。まだ9月の末だというのに。
地元の人々もびっくり。
今日は弁天荘のロビーにはストーブが入りました。
おかしなもので火を見るとほっとするから不思議ですね。
でも急な気温の変化は、山々の紅葉をよりいっそう鮮やかにしてくれます。
今年の紅葉はきたいできそうですね。
山里の黄色。山腹の赤。山頂の白。
とてもきれいな迫力のある雄大な景色。
こんな美しい景色は飛騨ならではの秋なのです。

飛騨の秋に接していただきたいと思います。高山祭りももうぐ。
豪華絢爛の屋台が秋の日差しに照らされて、それは美しい祭りです。
まだ見たこと無い人は、この機会にぜひどうぞ。
中でも山車の鉾先で寸分違いもなく、細い糸で操られるからくり人形が舞い踊り変貌する巧みな技。一度は見ておきたい話の種です。

今年は特に平日ですので、宿もすいています。
そういう意味では今年はチャンスですね。
土日や連休ともなると1年前から出ないと予約が取れないものでした。

街角に立っているとお祭りの山車がすぐ目の前に廻ってきます。
他のお祭りとは一味違う、独特の感動がありますよ。
江戸時代から続いてきた、秋のお祭りは八幡宮の12台の豪華絢爛の山車が、街中を練り歩く、厳かな祭りです。昼祭りは10月9日10日。共に朝10時から。
夜祭は10月9日。7時から9時半頃まで。
いくらすいているとは言っても「日本で三大美祭」といわれています。
何万人という人々がくりだしていますので「小さな犬はは抱っこして下さることをお勧めします。
大きな仔は、ジョンの家でお預かりいたします。

暖かいセーターや上着を着込んで、ぜひおいで下さい。高山祭りは、とてもよいお祭りです。
comments (0) | trackbacks (0)

コメント

トラックバック