<< 大きな月が出ています。 | main | 今日は高山祭でした。 >>

飛騨高山も午後から雨

コピー機買い換えました

京セラのコピー機が長年使っていたが新しい機種と買い換えたほうがいいとのことで、出入りしている地元の文房具やのセールスマンの足しげく通ってくるセールスに根負けしてとうとう取り換えることにした。

ファクシミリもついてなんだかんだと言っても、スマートで便利で少エネそれでも定価は結60万円の代ちょっと、結構な値がついている。
時々故障したり、トナー切れになったりするので、。
今までのコピー機を使いこなすには、限度と言えば限度だったのだが。

あまりもセールスマンの熱意に、根負けして買うことにした。
最初はローンでということだったのだが、月々の支払いがこれ以上かさんできては。

売り上げの乏しくなる、心細い冬を迎えるにあたって、「リースローンはいささか」ということになり。
結局現金で買うことになった。
ようは2回か、3回の分割でということなのだ。

何かやと機械にも限度というものがあり、永久に働き続けるというものではないらしい。
人間だってぼつぼつとあちらこちらが故障してくるのだから仕方がないと言えば、そうなのだ。夏は暑かったうえに忙しかった。


弁天荘の玄関前
なんだか、今日の雨は肌寒い。

事務所で温風機を入れているとついうとうととしてしまう。
先ほど風邪を聞き始めたのだろうか。
少し頭が痛かったので痛み止めを飲んだら少し楽になった。

ここの所大きな出費が続いているので、お財布がしんどいからなのだろう。
英語版ホームページが10月の4週目には完成してアップするとのことなのでそれもやれやれと思う。そのあたりで気持ち的に、少しひと段落だろう。
夏から、ずっと頑張って走り続けてきてホームページを作るのも、すべて文章は私の作業になったので楽しい反面、一緒に作業しているような。
テキストのやり取りが一つ筒、作業が終わって行くことにより手作り感のあるホームページのような気がして。
若変える気持ちになる。

なんといってもホームページというソフト作りにをしてくれるのは、20代30代の年齢なので、おのずと気持ちも若くなり習ったことは実行してみたくなり。
今年は商工会の人も教えてくれることが多かったので、ユウチュウブの事やムービーづくりの事や英語の事やいろいろ学ぶことが多かった。
好奇心の多い年寄りは、好奇心の多い若者よりもたちが悪い。
蕗さ士ならぬ時間を忘れて気が付けば真夜中ということが多かった。

その上に畑の作業や宿屋の事やジョンノ家のことなどが重なって。

私の体力は何を押し曲げてもつかの間を、惜しんで寝ることでエネルギー補給をしてきたようだ。

叔母が、目が回るとか、立ちくらみがするとか、障子が曲がって見えるとか言い出したので、一昨日と昨日は2日間かけて、日赤で検査してもらうことになった。

2日間かけて調べた内容では異常がないということで、今度は脳のほうを調べてもらう予約を、取って来たとのことだ。
たまには上から下まで検査して調べてもらうのも大事なことだと思う。

物忘れは加齢による程度ならいいが、アルツハイマーなどを引き起こしているのなら薬という治療もあるからだ。検査して体の状態を知っておくことは大事なことだと思う。

静香ちゃんは白シェパード

昨夜泊まってくれた白いシェパードはかっこよかった。
大型犬なのにカメラを向けたら、飼い主さんに甘えてぴいぴい泣いていた。
大事に育てられているのだと思う。夜中に廊下を通ったけれど犬がいる部屋の外のの廊下とは思えないような。静かだった。静香ちゃんという名前の女の子

なんだか。うと、うとしてきました。
ストーブの心地よい暖かさが睡魔を呼ぶのでしょうか。
今夜の泊り客がないことが救いです。
時たま通る車の雨を蹴散らして走るしゃあしゃあという音も、子守唄のリズムに聞こえてきます。一サメごとに秋が深まって行きますね。

土曜日まで私は犬とごろごろ休みですね。
今日はこれでブログを閉じます。いつもありがとうございます
- | -