<< 春の高山祭は今年は土日です。 | main | 暖かくなりました。梅が咲きました。 >>

冬が寒すぎて、館内のお湯の水道管が大変なことに。

水道は、まだよいのですが。
お湯の配管は、建築後。何十年かするとダメになるようで、設備屋さんが三人がかりで一日中対応修理していましたが。
配管の複雑さにお手上げ。
明日も、別の場所をほじくってお湯の配管を、探り出して対処するようにするからとの説明を受けました。
建物の正常化を図って、常にきちんとした管理をすることは、経営者としての必須義務。おとこでのいない気の利いた旦那様もいないすで(他界して10年余りがたちます。)女ばかりの女将旅館なのです。
最近建てた、新築の旅館ではないので。
もうすでに30年点検を迎えて、床下の水道管の事まで頭を悩ませなければならず。なかなか大変です。
そんなわけで今日は設備屋さんが床下をくぐっての設備修繕をしています。

なんか頂戴レオン

10万キロのボイラー自体もあまり水量や水圧の、勢いをつけるシャワーにするとボイラー自体が、壊れてしまいますので。
わたしの身体と同じで。老体にムチ打ち恐る恐る動かしています。
でも宿屋が好きで犬の宿を作ったのですから。
何かと物入りなことの多い現実ですけれどめげずに。
昔ながらのお客様が訪ねてくださる限り、がんばろうと思っています。
今日は春霞のような、考査が混じっていたのでしょう。
すこし黄ばんだセピア色のような午後でした。暖かい気温で汗ばむような一日。
明日も晴れるそうです。穏やかでありがたいですね。
今年も晴れるそうですよ。
JAのアグリに。耕作放棄地にならないように。
保全のためのトラクターを入れてもらうように依頼しておきました。

いろいろな作業を進めて。海の日の頃までには畑のもぎ取り農園の野菜も収穫できるようになることでしょう。
4月31日にお泊りしてくださった後家族の、小さなお嬢ちゃんが。
もぎ取り農園はいつからですかと尋ねてくれました。
これからトラクターを入れていろいろな種まきするので。
「7月の海の日までには、いろいろ作っておくから。その頃また来てくださいね。」と小さなお嬢ちゃんと、お約束しました。
それもこれも本来の宿屋の仕事からの延長ですが。
みなさ家が、そんな宿の事を楽しみにしてくださることは、私にとっての楽しい事の一つです。幼稚園児の頃から来てくださるお客様が、やがていつの間にか。
小学生さんだったり中学生さんだったり。
ご家族様の成長を見ながらあどけない子犬がどっしりとした落ち着いた犬になって行く様も見られることが。とてもうれしいです。

思い出のアルバム

皆さん楽しみにしていてくださいね。
きゅうりとか那須とか。
ズッキーニとか。カボチャとか穂高ササゲとか。
モロッコササゲもおいしいですよね。
ピーマンや種まきから対応する予定です。トマトも作りたいですね。
一と時期に収穫期が始まってきゅうりなどはあっという間に大きくなってしまうので、品種ごとに。
黒ナス植えました。


少しづつ作って行きたいものだと思いますが。
天候とのこともありますのでお天気次第ですね。

山菜のてんぷら

でも楽しみにしていてくださいね。畑にもがんばります。
- | -