<< 令和の時代を迎えて。 | main | 5月半ばを過ぎて >>

お天気の変動

飛騨牛のしゃぶしゃぶ肉

お天気の変動。
そしてこの頃慣れっこになってしまった、日本中のどこかそこかで揺れていると地震。なんだか心が騒がしい感じですね。
急に暑くなったり寒くなったりで、私の腰の痛みは悲鳴を上げているのです。


父のまだらボケも少し進んでいるようです。
昨日同業者の〇〇やさんに診療所で会いました。脳梗塞で入院しタあとリハリビを得て特養施設に入って見えたそうですが、家族に迎えに来てもらい。退院されたようで、診療所に立ち寄られたそうです。ちょうど私の定期検診の昨日、久々にお顔を拝見しました。元気なスキー場の丸々やさんでしたがみんな年を取ると病気になって昔の面影もなくなりますね。
上二之町の風景

令和という時代は年寄だらけの時代になるのですね。若い人たちが少なくなってこれから先はどうなる事でしょう。そんなことを考えていると心が痛くなります。
「胸が痛くなるのは心筋梗塞。」脳梗塞に心筋梗塞までやってしまったら。
いっそあの世の方に人とっ跳びした方がいいと思うばかりです。
無責任な仔と口走って、笑い事ではありませんよね。

つづ時が咲きだして穏やかな季節を迎えています。
父はのんびり窓の外の景色に食い入っているようです。
一人旅のお客様のご予約をちらほらと頂いています。
「ひとり女性とわんこ一頭の旅」これもいいものです。
5月のお天気が穏やかなうちに考えてみられるのもいかがでしょう。
上二之町の人力車


高山ではミシェランガイドに「かくしょう角正さん」が入ったとの事でした。
名古屋岐阜三重とこの地区の名店がノミネートされて表彰されたようです。

テレビではまたまた大騒ぎしていました。
平和と言えば平和な日本なのかもしれませんね。

すき焼き
- | -