<< こいのぼりののどかさに誘われて。 | main | 乗鞍スカイラインの開通始まりました。 >>

野菜の種まきに夢中です。

画像 081.jpg
高山の町中の桜は咲き散りました。暖かいそよ風が新緑の葉桜をまぶしく照らしています。とてもいい天気なので、今日旅行をする人はお得だなと思います。車もスムーズに走っています。
一日が晴れていると心までも明るく感じますので不思議です。午後からあやちゃんが出勤してきたので客室セットと、食事のセットはお任せして、さきちゃんと種まきを2時間ほどします。
ジョンの家のそばの農園休憩所でジョンの遊び相手をしながら、ラジオをつけて聞いていると種まき作業がはかどります。
4時になったら帰ってきて着替え、旅館で料理をします。

今年はキャベツが春先高かったのでキャベツと白菜と玉レタスを沢山蒔きました。お客様が楽しみにして見えるので張り切っています。
ここのところ暖かくていっせいに芽が一杯出てきましたので大忙しです。
クロの10センチポットに、移植する作業が残っています。でも楽しいです。
畑部のおじいちゃん達も大忙し。マルチシートで植え付けの準備をしています。私達の作った苗がもうすぐ畑にお嫁入りするのも間近かなのですから。

画像 087.jpg
後遺障害で、左手は使い物にならない身体なのだから、旅館の女将だけやっていておとなしく家の中にさえいればよいのに。と私に言われる人がいます。

生きているのが楽しいのは光の下で季節の変化を感じたり、トラクターの動く音。かえるがなく音。風に乗って流れてくる、近所でまきのお風呂をたくにおい。花香りがかすかににおってきたり、自然を肌で感じられること。

そんな楽しみが何より生きる元気を与えてくれます。たまにさきちゃん相手に冗談を言いながら、けらけら笑い合って、あまり賢いとはいえない「二代目ジョン」を、からかったりする。柴犬のジョンはトテモ賢かったけれど今のダックスフントはは口ばかりとがっているせいか、あまり賢そうにありません。
「しつけ力だとは思いますが、本質的なものもありますので、出来る限りおりこうにするようがんばってください。」と犬に話しかけています。
二代目ジョンは、首をかしげてきょとんとしています。
「かじりかけのガムの棒を命がけのようにしっかり加えているので、「だれがそんなものほしがるか。」と知らん顔していると。私とさきちゃんとでせっかくつめた土の入ったクロポットを加えて振り回し、種の入った土をちらかしててしまい台無しにしてしまいます。

ジョンは今いたずらに夢中。ジョンにとって平和なのどかなジョンの家での暮らし。ペットショップで値下げされてシールが付いていた情けない子犬の顔と比べたら。ガラスのウインドー越しに私の足は止まってしまいました。すぐすぐにでも助け出したかった。涙の出るほど幸せな毎日のことでしょう。
だからいたずらをしてしかられても、これも楽しみの一つなのでしょう。

画像 077.jpg
comments (0) | -

コメント