感情表現は犬に見習うこと

ジョンの家のジョン犬7歳可愛いので車においていくのは心配でした。だからけっきょく、お昼は、名物だ゛という高山の「ごへいもちとみだらし団子」を車の中で食べて終わりでした。おやつの延長みたいで、なんとなくものたりなかったです。
犬は喜びましたが、主人が少し不満なようでした。ペットと一緒に入れるレストランが、以外に少ないので、とても不便でした。
「やっぱりおいていくといいのでしょうかねー。」そういってジョンの家に一時預かりを客様。「だいじょうぶですよ。」
「いいこだねー。ちょっとだけ、お留守番だよ」と言い聞かせられ、一緒に入ってきた玄関から、いつの間にか本当に、飼い主の姿が見当たらないこことを知ったペット達は、最初の10分から15分程度は泣いてないてなきちぎっていることが多い。
しかし大半のペット達は、しばらくすると、その状況に置かれた自分の立場を察知すると共に、身の危険性を感じない限り環境に慣れていくという、学習能力すら持っている。
飼い主でもない私やスタッフが「どうしたの。大丈夫だから。おりこうさんたねー。」などと話しかけてやるとにおいをかごながらすりよってくる。
続きを読む>>
- | -

関連リンク

■迷子犬を飼い主の元に戻すために
maigo-bn12.gif


■LIVING WITH DOGS 宿利用者マナーとルール
宿利用者マナーとルール
- | -
1/1