雪解け春の「高山祭り」

今年は「雪の降る街よ」昔、アダモのロマンチックな雪の降る情景を歌にした名曲がありましたが、さてさて現実はそんな情緒に慕っている場合ではなく
滅多に降らない、東京や名古屋にまで雪景色になって大変でしたね。
雪に慣れていない人々は、事故になったり、転んで怪我をしたり交通停滞が起こったり大変な思いをなさったようです。
まず履く靴からして、生活習慣が違いますから、それはもう大変な思いをされたことと思います。
でも3月の声を聞けば一気に春はやってきます。寒いと感じるのももうしばらくの間かもしれません。3月の連休は例年のごとく、全プラン人気の1割引サービスです。
今年はもっとお値打ち名料金サービスしちゃうかも、、。まずは電話でお問い合わせくださいね。0577-78-1090旅館弁天荘電話。

1代目柴犬ジョンのお墓.jpg

春になればそれこそ小鳥はさえずり花は咲き乱れ、飛騨は季節がどこよりも短いサイクルで駆け足のように過ぎ去っていきますので、春も来るとなると一気にやってきます。

4月になれば春の高山祭りがあります。
今年はなんと夜祭は14日の土曜日。15日は昼間の本祭り。からくりの山車が街を練り歩き日本3大美祭に指定されている。高山市をあげての大きなお祭り。
ぎしぎしと木枠の車の上に金や銀の宝石をちりばめ漆や彫刻で飾られた山車。江戸時代からの守り告がれてきたお祭りです。
裃袴姿の祭り警護の行列。カコーン、カコーンと鳴り響くまつりの鐘の音。
太鼓の音。歴史的なお祭りです。
高山祭りは高山人なら誰しも、観光客の人々に自慢したいお祭り。
それほど人気の、有名なきれいなお祭りなのです。

昔は何年も前からの予約でないととまれないほどの人気でした。
今でも良い日にちだとすぐお部屋は満室になります。
でも今年の動きは何なのか。だんだん予約自体が直前動かなくなって、埋まりだすとタッチの差で埋まると言う現状です。

新ドックランより旅館弁天荘を望む.jpg
当館は若干まだ空き室有ります。いそいでよやくしてくださいね。
続きを読む>>
comments (0) | -
1/1