朝から明るい夏が戻ってきました。

朝から明るい夏が戻ってきました。日中はまばゆいばかりのお天気です。
2日ほど前は雨も降り、少し肌寒かったのでちょっと木に成りました。
「今年の夏が冷夏」になるという予想。大はずれでやっぱり夏はこうでなくちゃーなんて思っています。

アケビの帰途山くるみの木が合体して、大きな木の精霊が宿る 感じ。真ん中あたりに目と口が見えませんか。探してみてください。


山胡桃とアケビの木の精霊

山がすぐそばにありますので、木立にしがみついて張り付いている、セミ達がやかましく鳴いて居ます。油蝉です。

夕方になるとヒグラシゼミが透き通った羽音を「かなかなかな。。」夕暮れを知らせるようにどこか切なくは音をたてています。

きっと1週間ほどの命だから、地中よりこの世にに出てきたときは精一杯夏をおうかしているのでしょうね。

いろいろあってもやっぱり夏はいいですね。
ひだは朝晩歓談の差が激しいので、夏は躍動的な活発な植物の成長があります。
ズッキーニがいっぱい

ナスも、きゅうりもズッキーニも、ピーマンもみんなマラソンのように収穫に向けて走り出して。にぎやかです。
続きを読む>>
- | -

畑に行ってきました。7月22日

ズッキーニがいっぱい

ズッキーニもきゅうりもいっぱいあります。畑に行ってきました。
雨が上がってどうなったか畑が気にになり、アルバイトスタッフの娘を連れて畑に行きました。

黄色い花の分だけきゅうり

ドックランで、お客様の犬達がはしゃぐ声を聞きながらかぼちゃの畝の中を除いてきました。
あまりたくさんの雨が降ったので、雨が上がったすぐの畑は、靴が泥んこになって 転びそうで苦ろうしました。
上の段の畑はぬかるんで、立っているのが精一杯でした。
かぼちゃがひっそりと葉っぱの下でたたずんでいます。

アーモンドかぼちゃ発見

夏のドックランボール遊び用.jpg

何しろトマトは今年、露地栽培に強い種をお店で見つけて、小さな私の育苗ハウスで苗にしました。
ちゃんと畑に根を張って実をつけているのでうれしくなります。
「お天気がこんなふうなのに、感心なこたちだわ。。」先日下の段の畑に行ったとき、トマトに向かってほめてやりました。

それくらい種から育てた野菜たちとは、いとおしいものです。
売るつもりはありません。お泊りのお客様の得点です。
弁天荘にお泊りになったお客様が、喜んで各家庭に持ちす帰ってくださり、おいしく食べてくだされば満足です。

ささげのトンネル
続きを読む>>
- | -
1/1