8号台風。東海地区は11日の予定。

l)ty4okxy-[b\r

今回の台風は、自転車のような速度だとか。
8号台風。のろまな台風の割には力が強くて、お練り道中の間あちこちで大暴れしているようです。困ったことです。
大雨もすごい量だそうで。テレビを見て心配しています。
飛騨高山地区は晴れたり曇ったり大雨警報が出たり。
蒸し暑くて、飛騨らしからぬ天気に悩まされています。
今日も明日も明後日も、むしろキャンセルの嵐で。それも困りますが。
今のところお客様の皆様は、一日延ばしで、とうとう12日土曜日まで予約を繰り延べなさって、いらっしゃいます。
無理もありません。

ジャングル状態のズッキーニ。

あんな泥水や木が倒れたりしているところを見たのでは、旅行どころでもないですから。いつ降ってくるかわからないような落ち着きのない天気に困ったものです。
今のところは飛騨は何も変わったことはなく、車の通りまで少なく、静かで何も異常はないのですが。

夕方馬車馬車と雨が降ってきまして、その間トテモ寒いくらいの風が少し吹いていました。肌寒いほどいです。
畑のおじちゃんがジャガイモもきゅうりも、大豊作で大変じゃとジャガイモをコンテナにいっぱいとって届けてくれました。

裏の紫陽花も今日はだいぶ手入れが進みました。
後は梅の木のドックランの梅の木の手入れを残すのみとなりました。
雨間を塗っての仕事になりますから、あまり一気にというわけにはゆきませんが。
道路端の草木の手入れですから、根気に根気に。
シルバー人材の剪定班のおじいちゃんたちの応援で手入れができました。
シルバーセンターの剪定班と言っても農家のおじいちゃんたちで、暇なときに造園業のアルバイトに行っていたような老人たちなので。

そこそこの剪定ばさみを持つ心得はあるようです。
今どきはシルバーセンターの中でも、特色を出して草刈り班とか、剪定班とか言って有限会社制度にしているようです。シルバーセンターは派遣会社のような老人組織になっていますのでしょうか。
有効人材の活用はだいじなことですね。

庭木の手入れ

雇用保険も労災も入っているようで時代はどんどんすすんでいるのですね。
「社長」と呼ばれる人は昔JAの金融課にいた顔見知りの人でした。
みんな年を取ってしまいました。

「和歌ちゃん。そこは、ぐるっと一回りと言っても、広いでなあ。」
と言って見えました。
「ご苦労様」お茶休みの時に冷蔵庫のウーロン茶を持って行きました。

本庭は、造園業の本職の庭師の人にやってもらうことにします。
青竹の生け垣も作りたいので。
なかなか宿の管理もまくほどお金がかかるのでたいへんです。
でもこの台風も行ってしまって梅雨も上がれば本格的夏のシーズンですから。お客様が着てくださる流れが始まったら。

ジャガイモ

もう家の周りの手入れなんかはしていられませんので。
流れを見越して、今のうちに準備を頑張るより仕方ないのです。
皆様の地区にも台風の被害がありませんことを祈ります。

今夜はこれから犬たちの世話と猫たちの世話をしますので。

いつも最後まで読んで記くださりありがとうございます
- | -
1/1