朝からジョンノ家の掃除格闘

ジョンノ家

おはようございます。
今日は連休の中日ですので、犬の預かりがありました。
5頭の犬の世話と6匹の猫の世話をしてから旅館に行きます。

とはいっても、曇りなので、高山近辺の町中観光をされる方は連れていかれました。一泊で帰る方は曇りならば、朝市や古い街並みなどを散歩代わりに一緒に歩かれるのも犬たちには苦にならないのです。
ただし乗鞍岳や新保高ロープウエイなど上高地も。
国立公園は入山禁止なので、預けていくより仕方がない。
預ける側にはここまで来て後ろめたい気がするのだろうけれど

「まるで今生の別れのような愛犬へ対しての挨拶はしないでほしい。」
と私はいつも言う。
私は今日は8時からジョンノ家のほうで犬の受付管理をしている。ジョンノ家の営業は9時からなのですが犬たちの毎日の毛だらけにしてしまう。
フロアーを隅から隅まで掃除しても、2頭の住んでいるということは、なかなか大変なことなのです。フロアーを水を流してデッキブラシかけて。

あらってもらったよー。レオン

私が汗だくになって掃除します。
ジョンは特におしっこくさい仔なので、おしっこマットをこまめに替えたりしないといけません。
新しい犬たちを預かる場合はうちの犬たちをエサをあげていないと、
ゆったりした気持ちでいてくれないので
「ちょっとお出かけしてくるからね。
後で来るよ」くらいの簡単なことばの雰囲気で預けて行ってもらわないと、
「裏切られたような気がするらしくて大泣きが大変なのです。」

それでも各家庭にいる子たちは、掃除機を使って掃除しだしたらおとなしくなった。一通り掃除してみんなそれぞれに寝始めたので
「さああんたたちお留守番しているのよ」と声掛けして電気を消してきた。昼間なので電気を消して薄暗い状態のほうが欲眠っていてくれる。

ミニチュワダックスとポメラニアンとビーグルがそれぞれ一頭筒。そしてわが家の犬レオンとジョン。広いフロアーの中でそれぞ怪我ゲージの中でお昼寝している。

旅館のほうに出勤してきたら今度は旅館が大掃除の真っ最中でした。各部屋から洗い物を運び出す人。布団をたたんで掃除機をかけている人。トイレ掃除をしている人。玄関掃除や廊下の掃除機かけ風呂のタイル磨き。
宿屋の満室の日はみんなでフル稼働で働かないと。
3時から次のお客様がチェックインなのです。

弁天荘全景夏

宿屋とは毎日元に戻すことの繰り返しで、特に犬たちの泊まる宿はなんとしても、全体の力が100パーセントとしたらお掃除にかける力が、60パーセントほどのものがあります。そしてあとは料理や布団敷きやお客様の受付などから始まりお夕食の対応など仕事はあとからあとからいくらでも発生します。お客さまと犬や猫達との宿ですから。通常の宿よりはてんてこ舞いの忙しさがあります。なぜかというとお泊りになるお部屋とお食事の部屋と2室ご使用いただくので、倍の部屋管理能力がいることとなるのです。

忙しいということはありがたい悲鳴です。お客さまもニコニコしていらっしゃいますが、裏で働く私が目の色変えているのが実態で表に出る人はそこそこに面白くなくても笑顔で接するようにと言ってはありますが、うちのスタッフはみんな実直で真面目なので満面の笑顔の前にいっぱいいっぱいの顔をして走り回っていることと思います。どうか、そんな私の宿のスタッフ達を許してあげてくださいね。コンビニや幕じなるどゃお寿司屋さんのように玄関は入るなり
「はいーいらっしゃいませー」などという言葉がどこからともなく飛んでくるようなそんな宿にはまだまだ慣れないのです。
でもお客様のおっしゃる通り精一杯誠実に対応しようとして頑張っています。

夏のシーズンが始まりました。
そのリズムで秋まで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

サムエノオカミ

さて。お昼ご飯休憩をしてからこれから古語の仕事に頑張ります。
今日も予備室も今朝で販売しきってしまいました。
ありがとうございました。おかげさまで満室です。
明日からはこの台風をずらしてご計画になられるお客様。

山の天気は晴れるそうです。
乗鞍岳も上高地も新穂高も白川村の世界遺産も一時間くらいで行ける。
ももちろん、高山の町中まで車で20分、「祭りの森」や「古い街並み」「朝市」
「陣屋」見どころはいろいろ。夏の飛騨高山の雰囲気を味会うのもよし。宿で、ドックランや散歩してのんびりするのも良いでしょう。3時からチャックインできるようにしておきます。
ではどうぞお待ちいたしております。

25-5-30花とレオン3枚目.jpg
- | -
1/1