また、台風なんて。


遠くに見える乗鞍岳。

今日、ジョンノ家で、預かっていたすべての犬たちが、帰って行った。
どの仔達も飼い主さんの顔を見ると、「あなたが命のような泣き方」をして見せる。
そのあたりが飼い主にとってはうれしい事なのだと思う。

別にジョンノ家でだって辛い思いをしているわけではない。
どの犬たちも飼い主がいない間は、私に甘えて、ほしいものはねだり。
うまく現状把握をして順応しているのだ。
そういう意味では賢い子たちだと思う。

したいおしっこしはして、帰る時も、飼い主には飼い主さんが迎えに来てくれたことを体いっぱいで表現して、見せるのです。
だから飼い主さん達は、預けて行ったことに安心したり、愛犬との絆をさらに深めたりする結果になります。

わが家の犬たちは、「やれやれ、今夜は静かに眠れるわい」という顔をしています。
明日から乗鞍岳に行きたい人の小型犬を、預かることになっています。
山はきっと涼しい事でしょう。
山の素晴らしさを知っている人にとってはなんといっても別天地です。
乗鞍岳も穂高の山小屋も上高地のホテルも素晴らしい事です。
都会にはない贅沢なものがあります。

新緑の山々

今度の12号台風は、予報円で行くと九州のほうから日本を縦断するような感じです。もう勘弁してよという気持ちになります。
土曜日めがけて毎週やってくるのでは耐えられません。
25日の土曜日なんて夏休みが始まってちょうど、出かけたい予定の夏休みなのに。何がどうなってしまうのだろうと心配になるくらいです。
こちらは、ありがたいことにほとんどが、台風が来るぞという大騒ぎの前触れでも、あまり大風も吹かず、大雨にもならず。

この頃のお天気は、予定もたたない状態で、本当に困ってしまいます。

でもこの8時を過ぎたころから、そよそよと吹いてくる涼しいお天気に夏の夜の気温差が何とも言えない高山という場所ならではのだいご味のようです。
日中は暑いと言っても、幾分からっとしている山間の場所はそれなりの天然クーラーで夜が晴れていれば雲の流れや月夜に照らされた夜空の眺めや。
楽しみ方はいろいろです。

上三之町

何にしても暑ければ熱いで、クーラーの中で過ごす犬たちはのんびりしたものです。私のレオやジョンたちもそのお付き合いで暮らしていけることは何よりの幸せなのだと思っています。
忙しいと私の体も足が思うように動かせなくなってくるけれど。
できる限り頑張りたいと思っています。

犬たちの生活に飼い主さんについて歩く、アスファルトの道の上がどんなに大変なことであるか。
私はそんなことに気持ちが耐えられなくてジョンノ家を作りました。
沢山の犬たちを同時にあずかることは、無理ですが、せめてジョンノ家に相談いただきました犬たちの世話くらいはきちんと見てあげたいのです。
クーラーつけておけば一匹預かるも10匹預かるも同じことです。ただし個別でゲージに入る犬でなければ難しい事です。
管理ということが責任の一つになるのですから。
命をお預かりするのです。

夏だからこそ、犬が車の中で死にそうになっていることが、ないように。
守ってあげないといけないのです。
できる限りの子たちに救いの手を差し伸べてやりたい。
いつもそう思っています。

弁天荘ジョンの家から見る前景.jpg

今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。
野菜がたくさん取れています。きゅうりもズッキーニもあっという間に、すごい大きさになってしまい、困ってしまいます。
野菜嫌いの人には、「長生きできない理由がある」というテレビ見ました。
野菜のおいしさを知ってもらいたいですね。
夏野菜のおいしさって本当にそうですね。健康にも美容にもいいのです。
- | -
1/1