ものすごい勢いで雪が降っています。

大根漬けました。

ものすごい勢いで雪が降っています。
冬将軍もあちこちへ裄をまくのも忙しい事でしょう。
ノーマルタイヤで九州からおいでになっていたお客様。
大慌てで朝、おかえりになられました。

道路はまだ根雪というほどのものではなく、シャーべっト状になった道路はノーマルタイヤではとても心配です。
ブレーキを掛けると管理放棄の車はもうドライバーの石とは別に勝手な行動をしてしまいます。
3キロほど走れば交通量も多いし大丈夫だとは思いますが。

飛騨牛しゃぶしゃぶ

地元の物でも雪道は大変なのです。
わたしなんかはもう雪が降ったら乗らないことにしています。
何にしても雪国に住むことは大変です。
雪がドスンと降れば屋根の雪下ろし。
駐車場の除雪。今年は暖冬だというけれども暖冬にふる雪がこれまた厄介なものになる。
去年はそれで大散財をした。保険会社にも多少の保険の手当てしてもらったが。
雪害の被害はとんでもなく大変なことで。もううんざりだった。

やはり雪おろし専門の業者のご出馬に頼るしかない。屋根というものは片っ方だけおろすとよけい悪い結果になり、おろすのなら軒先2メートルほどのすそを下ろすと大分屋根にかかる重量が違ってくる。
いずれにしてもそこに住んでいるのは年寄出屈強な男はいないので、心配はお金のやりくりでしかない。

今年は去年のようなことはないように願い、咲きまわしの管理をしておかなければならないだろう。さらさらの雪質だった飛騨のにゅうかわの雪も。
暖冬の影響で思い粘った雪になって。
その雪が夜中のマイナス気温出カチカチに凍るのだから、何にしても困る現象を引き起こす。

また冬との戦いが始まった。
年末年始くらいはこの分で行くと暖かいらしいので、今降っているわずかな雪は解けてしまうだろう。
さてさて今年はどんな冬になるのだろうか。
年末年始のお客様をやり遂げれば、すこしながい冬やすみにはいる。
休んでテレビ三昧では体によくないので、サイドビジネスも始めることにした。
しかし結果は爆発的などという言葉は程遠く、まだついてきていない。
宿の方も土日くらいはやることにする。

雪が降りました

何にしても努力と気力必要なようだ。
ファイトファイト。
商売には定年はないらしいので私は陣頭指揮をして頑張るより道がないようだ。
おもてなしのコストにどれだけの予算がかけられるか。
そんなことを研究する冬でありたい。
- | -
1/1