テレビにくぎ付け 新元号の発表。

弁天荘ロビー

皆様お元気でしたか。
4月1日。新元号の発表がありましたね。
近代日本の歴史を語る流れは「明治」「大正」「昭和」「平成」今度の新天皇の時代は「令和」という元号になるそうです。

元号の予測して。テレビ界をにぎわしていましたが。
皆さんの予想はいかがでしたか。
今度の皇室の行事と国民もお祝いするということと、従来のゴールデンウイークと重なると10連休になりますね。

飛騨牛のしゃぶしゃぶ肉

おかげさまでどの日もイッパイになっていて。
毎日続くのは厳しく手、人で不足の方が気にかかります。
早くからご予約されていたお客様のご都合でキャンセルが入ってくる程度。
こまめに空室状況を見てくだされば。今は満室になっていても動きが出て、ご対応できる日もあるかもしれません。

春の高山はちょうど暑くも寒くもなく。長く続く寒さを乗り越えて草花が大地に茂り始める頃ですので気候的には過ごしやすいのです。
きょうの元号の発表に伴う、総理大臣の説明がまさに将来の希望を表すことのようでした。「平成」という元号も慣れるまではすこし時間がかかったように。
時間といろんな出来事と共に、なじんでいく事でしょう。
6月のさわやかな晴れ

つい先日11歳の柴犬を連れた4人家族のお客様がお泊りになられました。
思い出のアルバムの中に10年前の写真が二枚も残っていたと喜んでお持ち帰りいただきました。4歳のお子様もしばらく来ていない間に生まれて育ちスマートだった尻尾のきりりとした柴犬も。10年ぶりの姿はすっかり貫禄の出たおじいさんになっていて。本当になんというか幸せな家族の歴史を垣間見ました。お子様は女の子と男の子供さん。幼稚園児さんのなのですかね。
家族連れで来れたことをとても喜んではしゃいでくれて。可愛い姿です。
堂々と廊下を歩いていく柴犬の姿に本当に私の心がやっていてよかった。
この宿やり続けてよかったーと思う限りでした。
この新しい元号を並べると「昭和」「平成」「令和」と3つの時代に続くのですね。
感無量です。

明日は食品協会の主催で私達宿屋や食品営業者たちの検便の日です。
検査容器に入れて授業員の検便の代金も添えて受付の場所に運んで行きます。
健全な体で衛生面に十分気を使って調理してお仕事に励めるようにがんばらなくてはなりません。
宿屋は決して華やかな仕事ではありません。お客様に対してきちんと手抜きのないお仕事をするのが大切なことです。御風呂屋廊下の掃除やお部屋のお掃除。料理に関しても大切なことだと思っています。
特に私が目指してきた宿屋は家族の思い出に残る一夜の宿を提供したいということが私の20歳から携わってきた宿の在り方です。
そんな一つ一つの積み重ねが、いろんなことへの努力なのかもしれません。

反保母の種

きょうのご家族連れは200グラムの飛騨牛のステーキのプランのお客様です。ご家族そろって5人と1匹。お婆茶的高校生くらいの男の子とそのご両親。
ほほえましいですね。
白川郷にお出かけになって雪が降ってきて今日はトテモ寒かったけれど。
それらしい景色の眺めになったようです。道は雨のように濡れていますが春の雪はすぐ解けてしまいます。
牡丹雪のような湿度の多い雪は景色としては、最高の眺め。良かったですね。
ありがとうございました。
4月は高山祭。古川祭り。ト飛騨の大きなお祭りが始まります。季節がこれから躍動して一斉にありとあらゆる機器の花が咲きだしますね。
桜もこれからです。楽しみにしています。
最後まで読んでくださりいつもありがとうございます。
毎年来てくださったのに、年取ってしまってこられれ無くなったわんこちゃん。
どうぞ命のある限りお健やかに。待ったりとした時間の中でお過ごしくださいね。

青空に桜吹雪
- | -
1/1