暑中お見舞い申し上げます。

  台風や新潟地震にて被害をこうむられた方々へ、
   心よりお見舞い申し上げます。

いよいよ夏休みに入りましたが皆様お元気ですか?
暑中お見舞い申し上げます。

飛騨もそろそろ梅雨明けの頃と思いますが、夕暮れに木々の間から聞こえてきます「ひぐらし」のセミのなき声は、夏の夕暮れをのどかな時の流れのなかにたたずまわせてくれます。

忙しい日々を送っていらっしゃる皆様におかれましては、ぜひこのスローライフ、時の流れを味わっていただきたくお便り申し上げております。

春に脳内出血に倒れてより3ヶ月の入院を経て懸命のリハビリの中、少しずつかつての私、女将の生活に戻りつつあるこのごろです。

多くに皆様に激励のお言葉をたまわりありがとうございます。
「泊まりに来るのがお見舞いだから・・」「女将さんがんばって・・・!」
とあたたかいお声をいただき涙の出るほどうれしい気分です。

本当に一歩一歩!旅館弁天荘の復活劇です!
スタッフと共にがんばっております。
今年も涼しい飛騨の夏山にてお待ちいたしております。ぜひおいで下さい。
お盆明けの夏休み終盤はまだお部屋にゆとりありますので、残暑しのぎの旅はいかがでしょうか。

                   旅館弁天荘 女将 森和歌子
comments (1) | trackbacks (0)
1/1