秋の飛騨高山の秋

いつの間にか秋が来ています。

今年は今のところ、飛騨高山地区は台風のおおきなものにあたっていません。おかげで静かな秋の訪れを感じます。
以前、大雨で大荒れして山が抜けてきたり、川が氾濫したりした事がありました。その傷跡も今年前面修繕して、ほっとしています。

富山と高山の間の東海JRが一部、バス乗り換えになっていたのです。
それがすべて回復して、電車に乗りっぱなしで富山までいけるのです。

電車の窓辺から眺める秋の景色は、それは見事な油絵のキャンパス。
さぞ紅葉は見ものでしょう。
あのあたりを走る電車は美しい景色の一部になるのです。

鉄橋から下を除けば渓谷を流れていく渓流。
弁天荘の裏の田んぼのそばを通っている小八賀川も、合流している川は
神通川だと思うと、なにかしらのひたしみがわきます。
続きを読む>>
comments (2) | trackbacks (0)
1/1