ボクはジョンです。二代目ジョンを襲名しました

画像 105.jpg
緑の山々を吹きに抜ける、さわやかな風がとても心地よい一日でした。
ジョン二代目を紹介します。「ボク、ジョンです。まだ7ヶ月の赤ちゃん犬です。弁天荘は広いので走り外があります。」
楽しくて楽しくて、いろんなお友達が来るのでつい力んでしまいます。
お母さんは「いらっしゃいませ。こんにちわる。」って、ボクに言いなさいといいますが、人が大好きな犬なので犬のお友達が来るとついついワンワンって言ってしまいます。

猫のおねえちゃん達には「静かにしなさいって」いつもしかられています。「ジョンの家」という家には、ボクと猫のおねえちゃんやお兄ちゃん達が6匹もいます。ジョンの家というのにボクは、新入りなので遠慮しておとなしくしています。

今日は野菜の植え付けがどこまで進んでいるかジョンを連れて野菜畑の視察に出かけてきました。
ジョンはドックランで遊べるのでうれしくてはしゃいでいました。
今年から耕作面積がやたらと広くなりましたので、作業も植え付けにおわれています。みんなとてもがんばっていますよ。

画像 117.jpg
続きを読む>>
comments (0) | -

夏日のような暖かさです。

水仙

弁天荘無農薬野菜畑

今日は夏日のような暖かさです。
明日の夜から少し筒お天気は下り坂。お天気が良くて光も強く日焼けが気になりますが、農園の野菜がどんどん大きくなっていきます。白菜もキャベツも、ブロッコリーも玉レタスも、防御したトンネル仕立ての黒マルチシートで被いくるんだ畑の中で育っていきます。
今年こそは良いお天気に恵まれますように。みんなが思う気持ちです。
社会情勢がどんなに変化して行こうとも、弁天荘の裏のは、のどかな牧歌的な景色が広がっています。ドックランのお花畑もチューリップが終わりました。
花ゆり。ダリヤ。グラジオラス。と楽しみです。黒ポットに蒔いたミニひまわりや、万寿菊なども芽がでてきました。
露地物栽培はお天気にとても左右されますので、降りすぎる雨にも困りもの。
また雨のない植え付け時も困りもの。弁天荘のもぎ取り農園は家庭菜園の域を超えています。でも消毒や農薬に頼らない有機農法で、安心野菜にチャレンジしていますので、収穫をたのしみにしていてくださいね。
畑部スタッフ作業中2.JPG

弁天荘にお泊まりになるお客様が喜んでくださればと願い、畑部のスタッフ達はがんばっています。
農協センターや市場への出荷計画はしていません。弁天荘にお泊りになられるお客様が、収穫の喜びを体験していただくことにこだわっています。
お客様みずから、畑にお出かけ頂き好きなだけ収穫していただく。休憩直売所でかご盛り、バケツもりをおくかのいずれかになります。いずれにせよお泊りいただいた御礼ですので無料です。バケツに2杯目からは有料になります。

持ち帰り野菜様々1.JPGお友達や親戚にお土産になさっても言いかと思います。すべての野菜が、豊富な量になるよう、今年は沢山沢山植えつけました。

今年から雨降りの日などは、弁天荘もぎ取り農園の、直売所で提供するようにいたしますので、よろしくお願いします。

まぶしいような太陽と、緑の山々を吹き抜ける5月のさわやかな風が、地道な努力を応援してくれているようです。

畑仕事の作業はしんどいけれど、スタッフ一同楽しみに働いております。楽しみに育てた野菜たちが、大きく成長して御台所にお嫁に出す日まで、虫が付いて傷物にならないように、一ミリの細かい白い網幕でトンネルに仕立てで大切に育てています。

今時分は夕方になるとお隣の田んぼでは、かえるがコロコロ泣いて、懐かしいメロディです。

聞きなれない人にとっては耳障りかもしれませんが、懐かしく思う人にとっては平和なのどかな調べなのです。
お客様がニコニコしてお話くださいました。「幼いとき母の胸に抱かれて聞いた子守唄のように、ぎゃくぎゃく、コロコロ。いつのまにかねむりについてしまったよ。のどかだね。」そういってもらえほっとしています />
- | -

乗鞍スカイラインの開通始まりました。

弁天荘無農薬野菜畑
今日はすばらしい五月晴れでした。
飛騨でも本日20度を超す気温はさわやかで素。
新緑の山々を吹き抜ける初夏の風は心地よく、弁天荘の周りはトテモ牧歌的で命をはぐくんでくれる、のどかなけしきが広がっています。野菜の苗が大きく育ちましたので、畑への植え付けに追われています。
畑担当の4人のスタッフが汗だくになってがんばっています。
今年はとうもろこしも蒔きます。2000粒入りの種の袋を6袋取り寄せました。とうもろこしの種類は「ゴールドラッシュ88」という甘くておいしい、スイトーコンです。畑は自然の産物です。気象条件などで収穫に大差が生じます。
今年はお天気がよく長雨になりませんよう。祈っていてください。

いろいろな野菜も育っています。水遣りが大変ですが日々楽しみです。
5月に植え込みの野菜の種類は白菜。キャベツ。ブロッコリー。なす。きゅうり。ズッキーニ。ピーマン。そうめんかぼちゃ。栗かぼちゃ。ひょうたんかぼちゃ。スイカ。メロン。ささげ。トマト。ジャガイモ。春菊。玉レタス。などです。海の日の連休より収穫できるように全力体制でがんばっていますので楽しみにしていてください。ジャガイモは夏に掘り取りが出来るように、植えつけました。
もうすぐ芽を出すでしょう。1000株ほどあります。
サツマイモは今年も秋の野菜として、6月ころ植えつけます。


102-0237_IMG.JPG
続きを読む>>
- | -

野菜の種まきに夢中です。

画像 081.jpg
高山の町中の桜は咲き散りました。暖かいそよ風が新緑の葉桜をまぶしく照らしています。とてもいい天気なので、今日旅行をする人はお得だなと思います。車もスムーズに走っています。
一日が晴れていると心までも明るく感じますので不思議です。午後からあやちゃんが出勤してきたので客室セットと、食事のセットはお任せして、さきちゃんと種まきを2時間ほどします。
ジョンの家のそばの農園休憩所でジョンの遊び相手をしながら、ラジオをつけて聞いていると種まき作業がはかどります。
4時になったら帰ってきて着替え、旅館で料理をします。

今年はキャベツが春先高かったのでキャベツと白菜と玉レタスを沢山蒔きました。お客様が楽しみにして見えるので張り切っています。
ここのところ暖かくていっせいに芽が一杯出てきましたので大忙しです。
クロの10センチポットに、移植する作業が残っています。でも楽しいです。
畑部のおじいちゃん達も大忙し。マルチシートで植え付けの準備をしています。私達の作った苗がもうすぐ畑にお嫁入りするのも間近かなのですから。

画像 087.jpg
続きを読む>>
comments (0) | -

こいのぼりののどかさに誘われて。

ゴールデンウイークの連休も無事終わりました。4月まで寒い寒いといっていましたけれど、さすが5月の風。こいのぼりも泳いでいます。飛騨が一番のどかで牧歌的な景色に覆われるときです。水仙もチューリップも咲き誇り、とても暖かく、明るい日差しに心も何気しか浮き立ちます。我が家にやってきた二代目ジョンもはしゃいでいます。

木々の新緑が始まりました。皆様お元気でしたか。ゴールデンウイークの連休もおわりましたね。次は海の日の連休目指して、今は畑の準備に追われています。畑部のおじいちゃん達も張り切っています。ジャガイモをはたけ一杯植えました。とうもろこしも蒔きます。サツマイモはもう少し後ですが500株ほど作る予定しています。
トマトもブロッコリーもキャベツもかぼちゃも、苗が大きくなりつつあります。私とスタッフのさきちゃんとで種まきして育てています。

遅霜に、やられないように。5月半ばから6月に駆けて植えつけていきます。
海の日あわせて夏休みから秋まで
々と野菜が取れていくように育てています。
弁天荘の畑の解禁は海の日の連休からです。
皆様楽しみにしていてくださいね。
弁天荘にお泊りのお客様には野菜バケツ一杯無料サービスです。
ジャガイモはいろんな種類を植えました。7月はじめころから収穫予定です。
6月は散歩道のえんどう小道のえんどうがとりごろでしょう。種類は絹さやえんどうとスナックえんどうを育てています。
とうもろこしは8月のお盆あたりを収穫予定にしています。夏野菜はそのほかにもいろいろありますがお天気が良いと良いものができます。
自然の温度と光によって路地もの野野菜の出来が変わってきます。
サツマイモは9月から10月の収穫予定です。
どうか今年はお天気がよく。気温も夏らしく暑くなってくれますように。
天にも祈る気持ちです。ジョンの家の玄関に捨ててあった小猫が大きくなりました。同じような顔つきの白黒の猫が四ひきいます。

画像 072.jpg

山桜が咲き誇っています。新緑が始まりました。のどかな景色です。
1ヶ月遅れの6月5日まで、この地域に生まれ育つ貴重な子供達を、大事に守り育てる「こいのぼり」はその地区に男の子が生まれ育っている証。
吹流しもてっぺんの風車もシャラ、シャラ勢いよく音を立てて廻る。

写真は弁天荘もぎ取り農園の畑部の中島さんです。

102-0237_IMG.JPG
続きを読む>>
comments (0) | -
1/1