雨降りプランキャッシュバック

新緑の飛騨高山雨降りプラン、キャッシュバック企画の誕生秘話。
そもそも、この企画は
「明日は乗鞍岳登山の予定。雨が降ったら、どこへ行こうか、、、こまったね。せっかく楽しみにしてきたのに。」
弁天荘ジョンの家から見る前景.jpg
そう嘆かれるお客様のお気持ちを察して、作ったのが宿泊基本プランなのです。「本当にお気の毒です。」といってもうまく気持ちが伝わらない。
(晴れているときを見計らって、またおいでください。なんて言葉で言うだけでなく、何か宿からの気持ちを表したいから。)

旅行先の高山で一日雨が降ったら10パーセント宿泊代を割引。
宿泊日をはさんで、前後の2日とも雨が一日中降ったら20パーセント割引いたしましょう。お天気をお客様と共有する、プラン。今年からはじめました。
結構、保険のような感覚で人気があります。たとえば1名で12000円の宿代だとすると2名様は単純に24000円その20パーセントはなんと4800円。
近隣の県からのお出かけならガソリン代に該当する金額。
誰も「雨降りに旅行に行く予定」はない。だけど、たまたま予約していた日が、高山地区は雨だった。現地に付いたら、日の日は一日雨だから、宿をキャンセルして家に引き返すなんてことも出来ないし。
そんなこともあるのです。それが自然というもの。
だから一日なりともお金が少し戻ってくれば、少しは気がまぎれませんか。
お昼の予算に雨降り企画の戻り金を足して、おいしいものでも食べて憂さを晴らしてくださいね。

ずっしり重いスイカ.JPG

「朝起きたら、雨ふりだもんね。チェックアウトの時間が来ても、やみそうもなし。山へ行きたかったなあ。曇っていてちょっとがっかり」

そんな声を耳にして、女将の心まで曇ってしまいました。
「すばらしい季節なのに。本当に残念」
お客様に、少しでもその気持ちにお答えしたいと、「雨降りお見舞いキャッシュバック」というプラン。6月1日から7月15日までの梅雨時ごよやくのの期間の企画です。

宿は予約だから長期予報を頼りに日にちを選んでも、もし雨が降ったら悔しい。だから雨降りプランにしておこう。
晴れれば満足。一日くらい雨が降っても、雨が降れば宿泊料金の10パーセントをれるなんて、お昼代が浮いちゃうかも。

しゃぶしゃぶ郷土料理1.JPG

梅雨明け前といって嘆くなかれ。
梅雨時の合間の晴れは、すばらしい新緑。
植物に勢いがあり空気も透き通ったようにすがすがしく、生命力の躍動すら感じるのです。真夏のどす黒くなった緑の木々の色より、若さのみなぎる力があります。そしてどこへ行っても夏にどっと繰り出した人々の押すな押すな気分ではない、景色独り占めの贅沢感
続きを読む>>
- | -

新緑の高山雨降りプランキャッシュバック

新緑の飛騨高山雨降りプラン、キャッシュバック企画の誕生秘話。
そもそも、この企画は
「明日は乗鞍岳登山の予定。雨が降ったら、どこへ行こうか、、、こまったね。せっかくの露天風呂めぐりもだめね。」

そう嘆かれるお客様のお気持ちを察して作ったのが宿泊基本プランなのです。
旅行先の高山で一日雨が降ったら10パーセント宿泊代を割引。
宿泊日をはさんで前後の2日とも雨が一日中降ったら20パーセント割引いたしましょう。お天気をお客様と共有する、プラン。今年からはじめました。
結構、保険のような感覚で人気があります。
ずっしり重いスイカ.JPG
「朝起きたら、雨ふりだもんね。チェックアウトの時間が来てもやみそうもなし。ちょっとがっかり」そんな声を耳にはして少しでもその気持ちにお答えしたいと作ったプランが梅雨時の期間の企画です。
しゃぶしゃぶ郷土料理1.JPG

梅雨時のシーズンとて嘆くなかれ。
梅雨時の合間の晴れはすばらしい新緑。
植物に勢いがあり空気も透き通ったようにすがすがしく、生命力の躍動すら感じるのです。
続きを読む>>
- | -

入梅前の暑い夏日です。

今年は入梅が遅れています。来週あたりから梅雨に入るとか。。。
ともかく今日は、暑い暑い、夏日になりました。
特に夕立もなく今日も、明るい日差しが山陰に消えて、のどかな一日が終わりそうです。畑が水を求めて悲鳴をあげています。
畑部のスタッフは当番で、出勤。モーターで水を汲んで畑に水まきしています。広い畑が何箇所も有り増すので、これも大変な重労働の仕事です。

持ち帰り野菜様々1.JPG
白菜とキャベツが大きくなりました。えんどうは夕方バケツに一杯取りました。新種の丸いズッキーニに花が咲いて実が付き始めています。

去年咲いていたコスモスが畑の隅で実おえのまま、沢山自生していました。
根を傷つけないように採取してポットに仮植えしました。
チューリップの終わった跡地に、コスモスを植え込めば、夏の終わりから初秋にかけて咲き出すでしょう。お花畑も野菜作りも段取りと夢を追いかける情熱の証です。

去年は6月の中ごろから約1ヶ半。近く梅雨がありエルニーニョ現象とかで飛騨地方の真上にどっかりと雨雲が居座り、これでもかというほど毎日振り続けました。
太陽を失った畑は、低温気象となり作物にひどく被害がありましたね。
かぼちゃも、スイカもメロンもみな腐ってしまったのです。
去年は散々な思いをしました。
毎年そんなことばかりではないだろう。「不作の年もあれば豊作」の年もある。長く生きてきた老人達はそんな言葉を口にしています。

画像 109.jpg画像 081.jpg
続きを読む>>
- | -

ジョンとドックランで遊びました。

本日6月6日晴れ。


なんと飛騨高山でも28度。
夏日でした。5時ころドックランへ、ジョンを連れて行きボール遊びをしました。ボールに夢中で追いかけっこに興奮気味。大はしゃぎでした。


車が多く行きかいます。今日は日曜日だからでしょうか。暑くて上高地や新穂高ロープウェイ。乗鞍岳などがにぎわいそうです。

画像 112.jpg画像 104.jpg
続きを読む>>
- | -

清らかな清流 小八賀川

ジャガイモが大きく育ちつつあります。
東海ジャランの7月号で弁天荘のもぎ取り農園の「野菜農園がブレイク」ということで記事紹介いされました。弁天荘に宿泊すればどなたでも、ただでもらえます。

ジャガイモはこれから花が咲いて、土の下に芋が大きく育ち初めて成長が止まるとやがて茎が枯れます。
そうすると新鮮なジャガイモが5〜6個、地面の中で実っているものなのです。

もぎ取り農園の野菜は7月後半にはいろいろと栽培しています。
キャベツやきゅうり、ナスなど取りごろになると思いますよ。
たのしみにしていてくださいね。
トマトなどは光が強くて、朝晩涼しく日中暑い夏日になれば甘くておいしい野菜に育ちます。きゅうりもぱりぱりとした取れたては本当に美味です。

画像 117.jpg
続きを読む>>
- | -
1/1