心よりお見舞い申し上げます。

23年3月11日東北地方大震災により、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈りいたします。被災されました方々、ご家族様に、心よりお見舞い申し上げます。

ようやく長い寒さ厳しい冬があけて、もうすぐ春だと思う矢先に、大変なことになりました。
驚きと共に悲しい現実に、心が張り裂けそうになりながら、心を痛めてテレビのニュースを見ております。一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

地震や、原発で恐怖に駆られている方、何かお手伝いがしたいと思います。
もとどおりの生活に戻るまで「応援いたします。共に頑張りましょう」という、姿勢でお客様を受け入れる事にしました。

素泊まりで、食事は食べに行っても、持ち込んでいただいてもかまいません。
部屋に冷蔵庫と電気ポットがあります。洗濯機と洗剤は無料でお使いいただけます。
動物連れのお客様専用の宿ですから、気兼ねすることなく犬。猫。小動物、無料です。ここまで避難してきてもらえば、安心してお泊りいただけます。
疲れた心を癒してください。
この先、日本中どこに行っても、何が起こるかはわかりません。
でも今のところ、飛騨高山は比較的、ゆれが少なくて空気はきれいです。

前景写真.jpg

個人経営の施設として、持続して何が出来るだろうかということを考え、結局、出来る限り安くお部屋を提供することにしました。

特に長期戦になることの大変さも考慮して、いろいろな形で受け入れることにしました。
最初の2日や3かは、疲れた体を休めるためにぐっすり眠ることをお勧めいたします。乗り物による移動の疲れ。
地面のゆれや原発の、心痛の心の疲労を癒してください。
続きを読む>>
- | -

雪解けです。

玄関屋根のせっぴ.jpg
雪解けです。あんなに沢山積もっていた雪も、一日一日と雪が解けてすっかり土手の土も見えてきました。私達は雪国なので春はいつも待ち遠しくて。
雪の中を歩く暖かいスノーブーツも野暮ったくすら思えます。
さあこれから道路の雪も解けて、足元も軽やかに歩けそうなので、ジョンを連れて短いスニーカーでお散歩。
雪が沢山降り積もっていましたので、運動不足になって食欲旺盛なジョンはすっかりデブになってしまいました。体型まで飼い主に似るというのは嘆かわしい限りです。とほほほ。。。

Mダックス ジョン.jpg
続きを読む>>
comments (0) | -
1/1