寒いけれどダイヤモンドダストの雪はきれいです。

寒いです。夜の月がとてもきれいに見えました。
深くて青くて吸い込まれそうな夜をご存知ですか。
冬の星座はもう、明るい都会では見ることはむりでしょうね。

雪の看板.jpg

日本中ちょっとした光に、あふれている町の赤り。。。があふれている国です。細かい光は宝石をちりばめたように、日本の都会はみなどこもそうです。
飛行機の窓から見える、日本中の街の明かりは平和でにぎやかできらびやかなものです。
昔よく海外旅行から帰ってくる夜の便で、いつもそんなことを思っていました。昭和も昔と言う言葉で片付けられるようになり、人々はそんな生活に慣れっこになってしまって。停電でもあれば大騒動の大ニース。

弁天荘ジョンの家から見る前景.jpg

いたるところ、道路沿いに電灯のない生活なんて、現代ですは考えられないことなのです。
目をつぶって3分。
月明かりに雪が反射して、空を見上げると夜の明るさになれて冬の星座が、とても美しく見えます。
寒い場所に来て仔祖体験できること。
寒いことを承知で、今しか出来ないことを、体検してみませんか。

感動に出会い、二度と忘れない思い出が残ることでしょう。
静けさの中の神秘的なものを見て寒いが通り越して痛いになり、冷たいが通り越してしびれるようになる。それが体験なのです。

玄関屋根のせっぴ.jpg

ぬれたタオルをビュン。ビュン振り回してものの5分もかからないうちにカチカチに凍って棒のようになってしまうことの体験。
いろんな体験は、たまたまの経験となり、思い出としてはおもしろいことですよね。後での笑い話になるのですもの。
comments (0) | -

冬休みは返上することになりました。弁天荘は頑張ります。泊まりにきてください。

冬休みに入ると宣言してこれから長い休みに入ると宣言していました。
でも、お客様からお電話の問い合わせが多々あり。
お休みは撤回することにしました。
やっぱり、今年は。今年こそ頑張ることにしました。
週休二日制ならず、週休4日制くらいでで、働いて営業します。

玄関屋根のせっぴ.jpg

あちこちで寒さを利用しての結氷祭りが盛んです。
飛騨大鍾乳洞は車で10分でいけます。平湯大滝の氷の滝のライトアップは30分でいけます。必ずスノータイヤでおいでください。
世界遺産の白川郷のライトアップ。高山のライトアップ。
奥飛騨温泉たるまのの滝の結氷祭り。

いずれもマイナスの気温の世界です。
ロマンチックで幻想的な夢の世界が繰り広げられます。
冬の高山のたびは、冬の女王のお出まし。。。寒さをものともせず、各箇所で行われる冬ならではのイベントです。

雪祭りです。寒いのは当たり前です。
どうぞ、ありったけの暖かい服装でおいでください。
おしゃれな薄着は、くれぐれもおやめください。

車の中と外とでは、たぶん30度くらいの気温差になります。
でもその分すばらしい感動忘れられない思い出の一日に出会えます。

そしてさらに、めったにありえない岐阜国体が。。ほうのきだいらスキー場であるなんて、たぶん私が元気で居られるうちには、もう開催されないかもしれません。
スラローム大回転の大会です。パウダースノーの粉雪です。雪室がさらさらで雪だるまは作れませんが転んでも、痛くない雪です。

「応援に行くにも家族でいけるのは犬も連れて行けるから安心なのに。。」
「犬連れで行くにはちょうど良い宿なのに。。。」そんなお言葉を頂戴すると、私の気持ちがうずきます。
「やらずに寝ているなんて無精者のように思われては。。。さあ大変。」

営業します。やります。頑張っています。泊まりに着てください。
でも、めちゃくちゃ安い料金設定も出来ません。
灯油代金の高騰の折、ぎりぎり採算の取れるようにプランを作りましたのでご理解ください。でもどのシーズンよりも安く打ち出しています。

らくてんよう写真「大」小川の湯.jpg

「犬達にとっては、良いおばさんでありたい」ので、お留守番は「預かり無料」にしたプランもあります。。いろいろありますので、ホームページのプランを見てください。

私は脳出血で、倒れてからもう5年目。
時分リハリビに精を出して、働きながら自分を鍛えてきました。
働くことは、生がいなのでスキです。
頑張ることもスキです。
試行錯誤、どうやったら宿にきてくださったお客様が喜んでもらえるか、考えることも、とてもスキです。

「無理をしないで気長に暖かくして。がんばりましょうね。食べてばかりのテレビ三昧では、太ってよけい、体に悪いものね。それでは土日だけでもやりましょうか。」と言うことになりました。

雪の看板.jpg

どうせやるからには、どうぞ皆様。お泊まりください。
寒い冬のイベントは目白押しです。感動的な景色やライトアップをお楽しみください。弁天荘を拠点にして世界遺産もいけます。
冬の白川郷には犬はお留守番。ちゅうしゃじょうがまちなかよりはなれたところにあり、のりあいばすで
無料でお預かりのプランもあります。

今までの冬は「弁天荘は冬眠だ」と宣言していましたが、お客様からの問い合わせはお客様のアンコールと同じこと。
舞台の袖で鳴り止まない拍手に答える気分です。
ありがたいお客様のお気持ちではありませんか。
「頑張れよ」と励ましてくださっている、お客様の気持ちが聞こえるようです。
今年の冬の弁天荘は、週末を中心に営業します。
せっかくだからやると決めた以上は、採算の取れる数になればありがたいです。スキー団体客は受けられません。
ペットの宿としてもう何十年も頑張ってきました。

犬しか泊まれないのではありません。
犬や猫や動物連れのお客様に、お泊りいただきたいのです。
「どうせ犬の宿だろう」なんていう失礼なお客様はお断りいたします。

とどのつまり動物なしのお客様でもかまわないのですが、犬達が廊下を飼い主様と歩いているとき「ひぇー」なんていう、声でものめずらしそうに見たり、「犬達の毛が服についた」などと騒ぐのはとても私自身も傷つきます。

動物連れのお客様が肩身狭く小さくなって泊まるのは、いまさら私の宿らしくありません。だから動物ずれのお客様の宿で続けているのです。
当たり前のように家族の中に動物が居る。
それが私の願う弁天荘です。

いまさら団体旅行なんていうのお客様のこなし方もわかりません。
組合のスキー客受け入れからは遠ざかった生き方をしてきましたので、これからもボツボツと気ままに営業します。

組合の決めたスキー客用のメニューや共通のスキー民宿の統一ス料金では、会に協力要員も出せず、大広間もなくして、個室の食事処にしました。
館内の体制が、団体受けには無理です。
弁天荘が目ざすおもてなしの対応サービスとは、決して接遇ラインを落とすことではないと信じています。
あくまでも「犬連れ個人客の宿の水準」を守りたいのです。

地元の旅館組合の国体選手の宿は辞退しました。
続きを読む>>
comments (0) | -

2012年新しい年を迎えて

去年は予期せぬ災害が日本にありました。多くの人々が苦難に立ち向かう大変な一年でしたが、今年は平和な年でありますように心から、願って降ります。

弁天荘前景.jpg

ペットちゃんのご家族様が、健康で穏やかな一年でありますように。
昨年同様弁天荘を末永くご愛顧いただけますように、2012年の新年のご挨拶とさせていただきます。
途方もなく困難なことでも、何事もあきらめず一歩一歩の努力から、元気を忘れずに進んでいきましょう。
私も1月10日までは、営業して、しばらくの間は冬眠とさせていただきます。

玄関屋根のせっぴ.jpg

血管を締め付けるような、飛騨の寒さが私の持病にはとても悪いのです。
暖かくして部屋の中でテレビざんまいの長い冬休みです。
毎年になりましたが、生きながらえるためには、仕方ありません。

今のところ私中心で廻っている旅館弁天荘は、冬休みを取らないと、弁天荘には春は来ないのです。どうぞよろしくお願いします。ご理解ください。

厳しい時代に、私の存在しない旅館弁天荘の「永遠のあんもくの運命」にならないためにも、冬は体を休め、ボツボツとまた、春から秋まで、エンジン全開にして頑張るのです。
私にとって旅館は過酷な労働ですが、生きがいでも有り、りハりビでも有り、楽しみでもあります。 
しばらくの間、ご不自由をおかけいたしますが、冬の間は1月11から3月15日まで休館させていただきます。
よろしくご理解の程をお願いいたします。

3月16日から4月13日までは、全プランを10パーセント引きにて、お値打ち料金のないようにさせていただきますので、どうぞ楽しみにして、ご予約くださいますよう、お待ちいたしております。

水仙
comments (0) | -
1/1