お寒く成りました。。軒下のつるし柿。そろそろたべごろみたいです。

庭先の風景
寒くなりました。
お客様から雪は降ってませんか。
道路は大丈夫ですかとよくお問い合わせいただくように成りました。
確かに先日北海道よりも早く飛騨高山に雪は降りました。
北海道に初雪が降ったと繰り返しニュースが伝わってきて、私とスタッフで「飛騨高山は北海道よりも寒いという事かいなー。」と大笑いいたしました。
雪はすぐ解けてしまいました。まだ道路は凍結していません。寒い寒いといいながら朝晩10度くらいです。まだまだ本格的な冬ではないようです。

昔は「飛騨高山」というと。
上三之町や古い町並み朝市。飛騨の里などが飛騨高山でした。

上三之町

いまどきは、平成の大合併以来飛騨市なるものが、飛騨古川町を中心として名乗りを上げましたので。
正式には「高山市」なのです。
高山市と一言に言っても、とても広くて。
奥飛騨温泉郷の上宝村あたりから、旧高山へ向かって私の住む丹生川村。宮村。国府町。高根町。荘川村。久々野町までそれはそれは広い面積に成ります。

高山市と一言にいってもイメージが地元民ですら町内大字を聞かないことには、中々行き着けない。地元民ですら、カーナビが頼りに成ります。
それも少し古いカーナビだと山の中にできた新しい道は、点線で自分が走っているところに進むままに印が付いていくだけ。
次々と新しいトンネルや道路が完成し、面積で言えば東京との次だとか、、。

24-10-21 029遠くに見える乗鞍岳.jpg

ということは長野県を乗り鞍岳や穂高連邦を県境とする高山市です。
高山市には熊も雷鳥もカモシカもみんな高山市に住んでいることに成ります。

紅葉は下呂の山辺りまで降りてゆきました。

どうだんつつじ赤い紅葉
続きを読む>>
- | -

今日は朝から曇り空

今日は朝から曇り空。
なんだか寒いので、事務所のストーブはたきっぱなし。
シベリアンハスキーたち
福島の震災がいまだに解決していないことに胸が痛い。人々は仮設住宅に暮らしてこの先どうなっていくのだろう。
原発が解決して人々の生活が、平和な元通りの暮らしができる、里や町として元通りになれるのは程遠いことなのだ。

現実がニュースで流される。
今日の空のような、寒くて暗い気持ちが、広がる。
日本の発展のために、犠牲を余儀なくされている人々や地域があるという事自体。本当に悲しいことだと思う。
そして時間が過ぎ行くことに、「時の風化」ということを決して忘れてはならないと思う。
私が時々登校をしているフェイスブックの中に、「福島の犬達を救うボランティアを応援してやってほしい」と何人かの呼びかけがあった。

福島の犬達に送る布団類

そこで私は布団部屋をのぞき、とりあえず座布団を21枚布団を1枚モーフを十枚送るよう梱包をした。
一匹でも多くの犬達や猫達が救われてこの寒い冬を生き延びてほしいと思う。
弁天荘の使い古した布団やモーフが役に立てばとてもいいことだと思う。
続きを読む>>
- | -

11月になりました

ホシガキツルシマシタ

11月に成りました。
朝晩がずいぶん涼しく成りましたよ。
涼しいどころか、日によってはとても寒い時もあります。
ジャンバーとかヤッケとか着ていらっしゃる、お客様が増えてきました。
風の通らない上着は確かに暖かくてよいものです。
犬達を朝早くから散歩させようと思うと、やはり温かい服装でなければ飼い主としては風邪を引いてしまいます。
犬達にとっては今が一番走りやすく過ごしやすい季節です。
特にひだの各地によっては山の頂は雪をかむった景色です。
10-21さつえい乗鞍の里は.jpg
道路がまだ凍っていないだけ有難いです。
12月ともなればだいぶ違ってくるのではないでしょうか。
いろんなことが瞬きをするほどの感覚で通り過ぎて雪、もう今年もクリスマスのシーズン。そして年末。

時の過ぎ行くのがとても早く感じられる、今の季節。
暑い夏を乗り越えられない動物達と、寒い冬を乗り越えられない動物がいます。その中でもことしにじのはしをわたって、天国のお星様になった仔たちがもうこの世にいないのかと思うと、寂しく切ないものがあります。
だからこそ、若さがあるうちに、まだ動けるうちにもう一度。
自然の景色の空気の官職を体験させてやりたい。
そう思うのが親心でしょうか。
11月3日文化の日。
連休ではありませんでしたが今年の土曜日。
大。中。小の型犬が30頭お泊りのお客様は42名。
楽しい旅館弁天荘の館内でした。ありがとうございました。
続きを読む>>
- | -
1/1