皆様2012年ありがとうございました。良いお年をお迎えください

レオン二代目を名乗ります。

弁天荘のリピーターの皆様2012年もありがとうございました。
早いもので、今年もあと残りわずかと成りました。

何をおいてもひだは12月の半ばから本格的な白銀の世界になっています。
寒さはとても厳しく。ここのところクリスマス寒波とか年末寒波とかで。
マイナスの朝などがありますので、お客様のワイパーは縦て置くようにお願いしたりしております。
寒い朝はフロントガラスにゴムが引っ付いてしまって、動かなくなることがあるからです。サイドブレーキも凍りますので坂道ではないのでうちの駐車場では引かないほうがいいですね。

雪が降ってきました。

雪道の運転は、何事もゆっくりゆっくり。キューブレーキは禁物。
「なるべく夜の走行を避け昼間の間に移動してください」とお願いいたしております。安全運転でお願いいたします。
とにもかくにもおかげさまで白銀の世界で年末を向かえ、白銀の世界で年始を迎えます。年々年をとっていく皆様のわんこちゃんや、二ャン子ちゃん達にも「来年も良い年でありますように」と庭先の弁財天ににおねがいしておきますね。私の旅館も皆様に守られてご愛顧のおかげで、無事年を越すことに成りました。

シベハす集合
2012年今年もありがとうございました。
2013年も相変わりませずどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ皆様。良いお年をお迎えくださいませ。
ホシガキツルシマシタ
- | -

クリスマス寒波。朝晩が寒いけれどもう雪はこれくらいで充分です。

スマス寒波。昔から良くこの頃に成ると聞く言葉だが、ほうの木平スキー場は、十分な雪もある。
だからもうこれ以上の寒さも積雪量もいらない。あまり年の暮れに大雪が降っても雪処理に困ってしまう。今日本日は158号線もアスファルトが出ている状態。走りやすいので今年は有難い。事故も少ないだろう。
朝晩は多少凍結の道になるかもしれないが。
何をともかくとも、平穏で静かな年末と国内の災害なども起こらず、静かな年明けとなってくれることを願う。
国内外共に山積するさまざまな問題に。
庶民はみんなへとへとなのではないだろうか。
雪が降ってきました。
いつも来てていらっしゃる、リピーターのお客様達の周期も長くなって5年前に来た3年前に来たという人たちが目立ってきた。
昔に来てくださり「昔と少しも変わらない対応で。
腹いっぱいの料理を満喫した」とおっしゃってお帰りになった、、。
有難い事とだと思う。スタッフ達にとってもうれしい励みだと思う
旅館は通りの大売出しセールのようには行かない。
何はともあれ質を落とさずに良心的な宿のあり方を私の心情としていきたい。
年々お客様の数は減少気味だが連休とか夏休みとか正月が空っぽだったわけではない。5人できていた家族が2人に成り3泊していた家族が1泊に成り。それは仕方ないことと思う。

上三之町

ともあれ弁天荘に再度お泊りをいただくこと自体心から感謝のお礼が言いたい。ありがとうございます。今年も2012年は残りわずかです。
蘭年は皆様にとってとても素敵な良い年でありますように。
願っております
2012年ありがとうございました2013年もよろしくお願いいたします。

レオン二代目を名乗ります。

甘えん坊のジョン
ユキノベンテンソウ
- | -

あわただしく時が過ぎていきます師走ですが。

冬の全景

いよいよ12月も半ば師走という雰囲気が漂ってきました。
相変わらず道路を通る車もごとごとと白い道を走り抜けていきます。
昔はチェーンの音が鈴を鳴らすような、りンりンリンとした音が、上からも下からも聞こえてきてそれが、冬の風物詩でしたが。

最近の車は、四輪駆動のスタットレスタイヤ。カーナビ装備が当たり前になってきたようです。道路走る車はごとごとと音を立てています。

雪が降ってきました。

ところで今年からほうのき平スキー場も、今年から協議スキーの大会の姿勢から一般の家族連れに喜んでもらえるように。
子供キッズコーナーというのができたようです。
子供たちの夢中になって遊べるところがあれば、楽しくなることには違いありません。スキー場地内にある「ジョイフルほうのき」の天然温泉「すくな」の湯に入ったり。楽しみ方はいろいろです。
レストハウスやロッジもたくさんありますので、お昼やコーヒー。おやつタイムなどにも困らないことでしょう。またレンタルスキーレンタル植えあーなどもあります。昔ほどの込み具合もなく、リフト待ちもそれほどなく。スムーズに思いっきり滑れます。雪質も良くて。
スキーボードにはコースも面白いのでちょうどいいかなーと思います。

トイレ付き和室Bタイプ.JPG

寒さが毎日続いていますが明日あたりから少し和らいでくるそうです。
とはいえ朝晩がマイナスが付くことには違いないことと思います。

冬こちらへおいでいただくお客様の私達雪国の者達が当たり前にしていることをいくつかご伝授申し上げます。参考にしてください。

まずとにもかくにも温かい風を通さない服装で着てください。
スカートにハイヒールなどは絶対無理です。おしゃれな毛糸のセイターだけでは冷え込みがありたい間温度が風などあると、車から降りたすぐは寒さを。
よりいっそう耐え難いかもしれません。
マフラーもあれば実につけてきてください。
スカーフでもあると首下が暖かいです。ズボンをはいていること。
できればその下にスパッツなども。ズボン下でもいいです。
手袋帽子などはあったほうがいいです。
雪道をしっかり歩けるスノーブーツ。またはスニーカーなど。
滑らないもの。ゴム長のようなもののほうがが転倒防止にはいいですね。犬を連れてサンボするには雪の中にずぼっと入ってもいい服装で着てください。

ホシガキツルシマシタ

.泪ぅーで、もしくはレンタカーでおいでになって駐車場に止めておかれるとき、サイドブレーキは引かないように。ただの「バーキング」のままでキーを引き抜いてください。
▲錺僉爾呂魯ラス面からはなし上えにあげて置かれること。
チェーンを巻いてこられた肩はチェーの横のリングだけはずして朝また引っ掛けること。
い海舛虔面に来る車はとにもかくにもスタットレスのタイヤであること。
ゴ冷地用のガソリンを入れてくること。ガソリンスタンドで話せば寒冷地用のガソリンを入れてくれますが少々割高です。夜のうちにガソリンが凍ってしまうよりはましとお考えください。

レオン二代目を名乗ります。

以上です。
道中、急ブレーキなどはかけないように、スピードは出し過ぎないように。
気をつけて走行してください。安全運転が一番です。
道路は急には泊まれません。
皆様の楽しい飛騨路のたびを願ってお待ち申し上げております。
いつもご拝読ありがとうございます。今日はここまでにいたします。
続きを読む>>
- | -

昨日大雪警報が出ました。

雪が降ってきました。

昨日12月9日。大雪警報が出て粉雪が降り続きヤット今日の午後やみました。
道路は158号線も除雪車のブルトウザーの行ったり来たりする音。
本格的な冬の始まりです。
雪が降ると音が吸い込まれて、とても静かです。

道路を走る車の音もざあざあからごとごとに変わり。
なんとなく聞こえてきていた生活のざわめきのような音が
雪山や雪の原にかき消されていくようです。

警報が出ていたのでもっと積もるのかと思いましたが
雪がやんで駐車場の雪は35センチでした。
最初計った場所ったところは、30センチ。
ナンだと思ってもう一度。ものさしを突っ込んでみたら35センチ。
レオン二代目を名乗ります。
屋根の上の雪は屋根下の部屋で暖房が炊いてるので、
それほどたくさんには感じませんが。
冬はこれからです。
これから納戸来ることでしょう。
寒波はあまりうれしくありません。
水道も道路も何もかも雪と氷の世界です。
喜ぶのは犬達とスキー場関係者と除雪の区域をあてがわれている、
除雪車を持っている建設会社程度でしょう。
仕事がなくて困っていたところに一ヶ月も早い雪かきですから
こいつは有難い仕事だ。ということになるのです。
12月のはじめから雪がふるのです。
これから3月まで土とはしばらくお別れなのです。

とにかく長い冬に突入しました。

期日前投票に12月7日言ってきてよかったと思いました。
雪が舞い始めたのであわてて89歳の父を乗せて
高山の市役所まで出かけてきました。
その晩からずっと雪が降り始めました。
私は犬達の散歩代わりの中庭で遊ばせるのに付き合うので精一杯です。
雪が風に舞ってとても寒かったのです。
私は軒下の椅子に腰掛けて犬達の遊び飽きるまで待っています。

やれやれという気持ちです。後は成り行き任せかも知れません。
どうかあまり大雪にならない年で終わり。
漬物漬け終わりました。
あまり豪雪にならない新年を迎えられますように。
今日本を取り巻く環境は、いろいろ大変なことばかりです。
テレビのお笑い番組に、いたずらに時を過ごしていていいのだろうか。
とはいえ何もできない個人個人の力。
だから選挙だけは欠席したくないと期日前投票という制度が気楽に利用できるようになったのですから。行ってきました。ほっとしています
頑張れ日本。
- | -

飛騨高山にも雪が降りました。7センチ。

飛騨高山にも昨夜雪が降りました。
今朝起きてみたらあたり一面雪だらけの白銀の世界でした。
デモすぐお昼頃には解けてしまいました。
玄関屋根のせっぴ.jpg
こんなことを10日も繰り返していれば、いよいよ本格的な寝雪が降ってきます。
スキー場もパンフレットを旅館組合で配ってきました。
年々スキー客人口が減っていきます。とても滑りやすいスキー上なのに。

何がいいかというと飛騨のスキー場の、特に。
ほうのき平スキー場は、粉雪です。さらさらの雪なのです。
パラレルでゆったりとすべるには、もってこいの楽しいコースです。
朝の光の中をちかちかと光舞う。スノーダストも見れます。
植えのほうの乗鞍岳に近いところでは向こうの山に青だれの滝。
青く凍った滝も見えます。

24-10-21 029遠くに見える乗鞍岳.jpg

ゲレンデは寒いですが、べたべたの重たい雪とは、雪質が違うのでとても喜ばれてきました。
何といっても転んでも、あまり痛くないのです。
お尻をぶって骨折なんていうことがないのです。
私も昔は少しばかり滑りました。もう遠い昔の若いころのことです。
なんと言っても地元ですから。
みんな半強制的な学校の行事としての行動でした。
冬になると必ずスキー大会が組まれていました。
もう私も年をとりましたので、スキー場に行く機会もなくなりましたが。
ここの場所で育つ子供達は、小学生のうちから大なり小なり。
みんな滑れます。
後輩達の中には、中学生や高校生になると国体、選手になる子はは何人かおりました。オリンピック選手の候補にも残った仔たちもいます。
それがゲレンデを庭のようにして育つ飛騨の子達なのです。

しかしいつの間にか、スキー人口自体が減って。
宿もどんどん辞めていくところが増えてきました。
後継者がいないのです。
寒い場所でエネルギーの高等の折。
安いスキー客を相手に、週末営業のような宿は成り立たないのかもしれません。かといって客も来ないのでは開店休業です。難しい時代に成りました。
シベハす集合
宿屋として生き残ること自体をいろいろ考えさせられます。
続きを読む>>
- | -

12月に入りました。

12月に入りました。
寒くも成りました。そしてあわただしくも成りました。
いよいよ年末です。この年末に選挙とは。日本の行く末はどうなることなのでしょう。とにかくこの不景気を何とかしてください。

なんだかんだといっても、一年がとても早いサイクルで廻っています。
時代が動いているのです。
歴史の過渡期なのかもしれません。

私はジョンの家に中津川からレオン二代目になる
雑種の子を引き取りました。
痩せてがりがりの仔です。
飼い主がいなくてちゃんと毎日、ご飯が食べれなかったようです。
ご飯を与えたら、振り向き振り向きながら。
「えっこんなにいいのー」っていう感じで食べています。

動物もも哀れです。
人間にも切ない時代が迫りつつありますが、こんなご時勢だから、「少しづつみんなで助け合って生きて行けたらいいなー」って思います。

世の中の動きの先手を行くなんて事は田舎ではできません。
もうすぐ雪が降って、寒い冬の始まりです。
ただお客様が着てくだされば、弁天荘もジョンの家の動物達も、みんな救われるのです

レオン二代目を名乗ります。
続きを読む>>
- | -
1/1