4月21日寒い朝の日曜日に成りました。

朝起きてびっくり屋根にも桜にも畑にも一面雪。
10時頃チェックアウトする頃には道に雪は消えました。
驚きましたが、出発のお客様には支障がありませんでしたよ。

私達地元のものでも当然お客様も。ノータイヤなんてはいていません。
太陽の光ががさしてきたらあっという間に、すっかり解けました。
やれやれ。本当にびっくりデス。
お客様は口々に「桜の満開と雪景色と、古川祭りの山車。
珍しいものが見れましたよ。思い出深い旅行なりましたよ」と、、。

玄関前の満開の桜

もうすぐゴールデンウイークだというのに、毛糸のセーター。
足元は暖かい冬用の靴下に身を固め。
お客様もストーブに手をかざして。
もはやこうなれば笑うより仕方のないのです。
朝起きたら、あたり一面の雪景色名のですから。
裏のドックランのチューリップも、つぼみをつけながら。
いつ咲いていいのか迷っているようです。
雪の中から筑紫が頭を出してあまりの寒さにうなだれています。

庭のつつじ咲き始めました。

我が家の犬も猫も寒いので、朝方5時頃。
くーん、くーんと私を呼ぶので、おしっことウンチををさせて。
少し早いが、犬のご飯を食べさせ寝床に毛布を足してあげたら
すぐにおとなしく成りました。
続きを読む>>
- | -

春の高山祭りも終わりこん週末は飛騨古川祭り

春の高山祭りも終わりました。
今度は古川祭りに成ります。
明日からお天気がまた少し寒くなるそうです。
北海道では雪がふるとかー。まだまだ天候が春になったはずなのに、気温の差が朝昼晩で温度差があります。でもスノータイヤがいるほどではありません。
昔から「高山祭りは、暖かくても古川祭りは荒れる」といいます。

24-10-21 029遠くに見える乗鞍岳.jpg

「古川祭りは男の祭り。お越し太鼓の祭りだから寒いのだー」
ということを先人の人々が教えてくれたことを思い出します。
4月19。4月20日二日間にわたるお祭りです。

これも中々、興味深くいい祭りです。
男らしくふんどしにさらしを巻いた裸の男達が大太鼓めがけて突進。
町の若者で組まれた、各町内のチームが小太鼓をつけようすする。
勇ましく豪快な祭りです。

古川町といっていましたが今は飛騨市という名前に変わり、街中の人々がちょうちん行列に繰り出され何百人という列を成します。それも祭りの特徴です。
老いも若も長竿の先に、ちょうちんぶら下げて行列を作って、夜の街を練り歩きます。
高山祭りと古川祭りは少し雰囲気が違います。
いずれにしても町を上げてのお祭り気分に酔いしれる、ふるさとがあるということは幸せなことです。観光都市飛騨の代表的な祭りです。
その感動をお伝えできるお手伝いができればと書き込んでおります。

高山と同じような山車も並び。
大太鼓の打ち鳴らす響きに町全体がすばらしく祭り一色に成ります。
誰しも感動と興奮の渦に引き込まれます。

当館から20分。夜祭の駐車場は学校の校庭が急遽駐車場に成ります。

警備のおまわりさんや、交通整理の係りに従ってください。
夜祭は、犬連れでは人ごみの中は大変です。
「ジョンの家でお祭りに行かれる人のわんこちゃんは無料」でお預かりいたします。安心してお出かけください。

弁天荘ジョンの家から見る前景.jpg

今回はたまたま土曜日の昼間の祭りに成りました。
足元が明るいので広場に並んだ山車をバックに。
小型犬は抱っこして記念撮影も良いかと思います。
大型犬はリードを話さないように。
楽しいお祭りの雰囲気を楽しんでください。

ではながくなりましたがもうすぐ、ゴールデンウイークですね。
前半と後半の部屋が詰まってきました。ありがとうございます。
今日現在に起きましては、4月29日。4月30日。5月1日。5月2日ですと、まだ部屋にゆとりがございます。
当館の予約フォーマットへおいでください。カレンダーで部屋がすぐ押さえられます。お待ちいたしております。楽天じゃらんなどでも予約取れます。

プランもいろいろございますので、ご予算に合わせてご予約ください。
水も少し筒雪解け水が増えてきました。岩魚やあまごの釣れる小八賀川です。

岩魚のつれる渓流小八賀川.jpg
- | -

4月11日なのに。今日の飛騨は寒い。

古民家の軒下より

4月の11日。朝起きたら屋根にうっすら雪。
「ええー。4月のなかばだよー。」道路には積もっていませんが。
って思わず叫んでしまいました。
関東では先日大雨大風で大騒ぎ。そのときは静でした。
その代わりなのかもしれません。今年の春は荒れていますね。
早く落ち着いた春が訪れてほしいものです。

ところで着物体験館のほうは、着物も着々と二部式にしていつでもきてもらえるように準備が着々と進んでいます。
和裁所の先生のところに預けておいた5枚の着物ができてきました。
お願いしておいた振袖用のステキな大人用の作り帯もできてきました。

喜んで、また次の10枚を預けてきました。
仕立てができあがったら、またお電話があるはずです。
色内掛け孔雀

最初和裁のの先生は「もったいない」ので「衣桁に飾っておいたら」といわれましたが。普通の通常の帯では、とても着せられないのでス。
たとえ外国の人が着物を気に入ってくれても、自分で切られないのなら飾っておくだけではもったいないのです。

着物は着物としての価値観を発揮してあげるには、もう少し改革して気軽に着られるようにならなくては。
邪道かもしれませんが、着物も二部式帯も作り帯長じゅばんも二部式。簡略できるところはなるべく簡略して旅も旅靴下。昔紐を使っていた場所はゴム式のベルトで。なるべく窮屈さを省いてあげよう。
草しなければ着物を着てみたいという、体験すらできなくなってしまう。
信念を持ってそう考えております。

なんと言っても日本の着物文化はもう一部の人たちだけの、きものに成りつつあり。卒業式の小ぶり袖も成人式の振袖もお葬式の喪服の着物ですら着付けしてもらうのが当たり前の時代。
だんだん花嫁道具の中から着物が姿を消して着物を着てご挨拶なんていうこと事態も少なくなる生活事情に成りました。

古民家着物体験館全景

私もこんな脳出血で倒れることがなければ昔のように着物を着て。
旅館の接客ににはげんでいたことなのですが。
私ももう一枚の着物も長義のままでは切られません。
半身麻痺では手が思うように動かず帯も結べないのです。
だから人の考え付かないようなことに気が廻ったのかもしれません。
一人できられる人はほんの一握りの世界なのです。
続きを読む>>
- | -

お元気ですか。4月に成りました。

24-10-21 029遠くに見える乗鞍岳.jpg

平成25年4月。5日。
今日はとてもいいお天気です飛騨高山も昼間は22度の暖かさ。
すっかり春の光に包まれております。
今頃かと笑われそうですが、桜のつぼみもようやく膨らみ始めました。
飛騨高山の半ばしあたりの桜の開花予想にっています。
4月13日と出ています。4月13日、、。
ああすっかり忘れるところでしたが、私の誕生日ではありませんか。

女はいくつになっても誕生日は、うれしいものです。
現実は、じりじりと「ばばあ」に近ずくだけのことなのですが。

何にせよ私は、61年前この世の、この地で産声を上げました。
生まれて育ててもらえたことに感謝しなければいけません。
今は天国にいる母も、あとに残ったまだ老いぼれたとは言いながら健在な父も、私が61歳にもなったこと忘れてしまっているのかもしれません。
5歳だ1歳だ20歳だと誕生日を心から祝ってくれる家族はいないのですが。
古民家の軒下より
自分の誕生日は巣お祝いしてもらうのではなく、母と父に改めて感謝する日なのですね。
飛騨高山の桜の開花が、4月13日というのは中々うれしいことです。

玄関前の満開の桜
続きを読む>>
- | -

4月に成りました。

4月に成りました。
ずいぶん暖かくなりましたね。
全国あちらこちらで桜の開花が伝えられています。
飛騨高山もずいぶん春の暖かい光で、あれほど積もっていた雪もすっかり消えてしまいました。道路も快適にすいすい走ってこられるように成りました。

岩魚のつれる渓流小八賀川.jpg

晴れた日は遠くに見える北アルプスの山々の
真っ白に光る稜線ががすばらしく目に飛び込んできます。
春の暖かさに野の雪は消えましたが、桜はまだ咲いていません。
梅すらがまだです。これから里から山に向かって、ゴールデンウイークあたりまでかかって山桜が咲いていきます。
新緑に燃えてとてもすがすがしい季節が始まっていきます。

新ドックランより旅館弁天荘を望む.jpg

この分では桜も埋めも桃推薦もみんないっきに4月の半ば頃は咲くのではないかと思います。
4月といえば高山祭りの春祭り4/14日と15日です。
今年はちょうど日曜日ですので4月13日の土曜日にお泊りになって14日のおまつりをみてからの帰途という洗濯もできますね。
どうぞおいでください。

高山祭りはみやびな厳かな、豪華絢爛の山車が街中を警護の羽織袴裃姿の警護の行列に守られて、街中が祭り色になるとても大きなお祭りです。
赤いな柿橋の袂に咲く桜そして行列をなす山車の数々。
口では伝えきれないほどの美しい迫力があります。

上三之町

そして一週間後がお隣の飛騨古川のお祭りお越し太鼓です。
とても勇壮なお祭り。飛騨高山祭りが静なお祭りとすれば、古川祭りはにぎやかな動のお祭りです。どちらも相反する動きに中々の見ごたえがあります。どちらも夜のお祭りと昼のお祭りと2日間に渡りってありますが、見ごたえがあります。かんどうを体験してください。

夜の街中を街中の人々がちょうちん行列をします。
あの感動は一度見たら一生忘れられないでしょう。
是非おいでください。人ごみの中に犬を連れて行くには、ちょっとという方には「ジョンの家」でお預かりいたします。
弁天荘にお泊りの方は、何時間でも1頭当たり2100円です。

弁天荘ジョンの家から見る前景.jpg
- | -
1/1