冷たい雨になりましたが、囲炉裏に炭火。楽しかったです。

ドイツの3人娘

着物体験館で着物体験がしたいと日本語で、3人のドイツの女の子だからと予約の問い合わせがありました。
今年も冬は寒いのでクローズしていましたが、予約だけはご希望とあらば宿が暇な日には受け付けたほうがと思い。
クローズの看板外しました。春の連休も済んだ後の平日です。そして今日は午後から雨。隣の着物体験館で、楽しい時間を過ごしました。

着物体験  26-3/26日ドイツ

若いということはいいですねー。
何を着せても似合うのです。
今日は肌寒い気温なので、最近の着物は帯付きが普通なのですが、最後に羽織を着せました。明日はドイツに帰るそうです。楽しい日本の思い出に楽しい時間が過ごしたかったのだそうです。
だから思い出に残ることがしたかったのだそうです。

日本へは医学生として交換留学としてきていたそうです。
思い出のお手伝いができてよかったと思います。
片言の日本語と片言の英語でなんとかなるものですね。
男子医学生が通訳してくれて、あっという間に2時間が終わりました。

gmkqe:y

と学生さんらしい。素直な歓喜の声が聞けました。
小さな粒が花開いてくれればうれしいです。
私が思い描いていた長い間集めてきた、すきな着物のコレクション。
素直な笑顔と言葉が返ってきて、飛騨にはない物珍しさと喜びと感動。
私のほしかった笑顔です。
私の演出したかった空気間なのです。
異空間の国境を越えた喜びに、驚いて感動して。
はしゃいでくださることは私の努力が認められていくということ。

「着物体験館の看板をあげていて、よかったなー」と思いました。
私自身が時を忘れて楽しんでいました。
父も叔母も宿とはまた違う。
面白くて、素朴なお仕事ができてよかったです。

何もかも前向きに考えて。明るく貧乏所帯の屋台骨をしょって、楽しく頑張ろうっと思います。私の目はいま世界に向かっています。きっと私のこの古い家の建物を生かした田舎の素朴な空間。楽しくて面白いと思ってくれる人たちが広がっていくことだと嬉しいのです。
世界はすごく広いのです。そしていろんな文化があります。
生活も様々ですが、日本は、はとても美しい国です。
その四季折々で、民族衣装の日本の着物は、素晴らしい文化です。
私ごときが声を大にして叫ぶのはおこがましいことなのですが。

ドイツの3人娘

私のまいた小さな花の粒が、大きく咲いてくれるのは、まだまだ先のことで、、。
今はその一粒一粒を汗してまいていて行く時なのかもしれません。
小さなことからコツコツと。頑張れ頑張れ、私、、。

何はともあれ。
宿と着物体験館とベットホテルと無農薬野菜畑。
私は、好きなことばかりチョイスしているので、あまりもうからないけれど。

お金だけではないとは思いながらも、夢と収入がつながれば最高なのですが。
たった一つの命の燃やし方。
わたしらしい忙しさの中、私らしくがちゃがちゃに働いて。
優雅そうに見える舞台裏は結構な、ハツカネズミだったりして。

うふふふ、、。
でも、くるくる走っているって素晴らしいことです。
ずっと動いていないと死んでしまう。
私は弁天荘という小さな水槽の回遊魚なのでしょうか。
今年も息抜きの冬を終えたのだから、
シーズンに向かって頑張るって、たのしいことですね。
腰の痛みが、なければ本当に天国です。

雨降りは、ずっと腰痛持ち。
天気予報のような私の体の、骨や神経たち。

皆さんも春ですから。ぜひわんこ連れで。
残念ながら、着物体験館は入れないけれど、宿で飛騨牛と私の手作りの料理作って待っています。
甘えん坊のジョン
飛騨へおいでください。
今夜は短めですが。これでまた書きます。
最後まで読んでくださりありがとうございます。
- | -

春ですね。

春ですね。皆さんお待たせいたしました。
3月21日この連休から今年も正常営業になります。
春の飛騨縦香山のわんこ連れ旅、子供たちの学校もつかの間の入学だったり卒業だったり。あわただしさの中にも、まえにすすむ希望がありますよね。

春休みのご計画はぜひ、気軽な飛騨高山へおいでください。

弁天荘ジョンの家から見る前景.jpg

日本のと自己化ではもう桜が満開で、
梅が咲いていい匂いの風が吹いているそうです。
飛騨は、冬を少し引きずっているような。
まだにゅうかわ地区は雪が残って。まだ少し寒いです。

でも犬たちは喜んでいます。珍しい雪の上を歩けて、、。
たいへんな場所もあったようです。実は、弁天荘の周りの土手にも雪が少しのこっっています。高山のまちなかは変わりなく朝市も。
古い街並みも上三之町あたりも、多くの人々が行きかうところとなっています。
春のうららかな日高山らしいこまこまとしたかわいらしいおみやげのウインドショッピングもいいかもしれませんね。

上三之町
中央道からの平湯峠トンネル越しでおいでになるお客様は、

昨日の春のいたずらな雪に相当たいへんな思いをなさったようです。

本当にお疲れ様でした。
すぐ消えてしまう春の雪はせつないものすらかんじますね。
下道の国道41号線か、東海北陸自動車道はそんなに大変ではなかったそうです。

今日はお天気が良くて晴れています。
今朝はマイナスの世界でしたが。
道路の雪も、すぐ解けて普通車で走れます。

いよいよこれから3寒4温と春に向かって進んでいきます。
ぞ゛鵜税前のとてもお値打ちなプランも作りました。ぜひご検討してください。
お待ちいたしております。
弁天荘全景夏
- | -

この雪が消えて暖かい春になったら。

3月3日には飛騨高山にゅうかわ地区はまだ雪の中。
「はーるよ来い。はー役来い。歩き始めたみよちゃんがーー。」
むかし昔懐かしい童謡の歌にあるように。
3月3日のお雛様の節句は、飛騨地区では4月3日にやるところが、本来の昔ながらでした。でも今では4月3日というような飛騨ならではの、1か月後れの行事も少なくなったようです。なぜ飛騨のひな祭りは3月でなくて4月なのでしょう。

古民家囲炉裏夏バージョン

なぜかというと、3月初旬は飛騨は春とは呼べないほどまだ雪が多く残っているからです。
まだまだ雪が解け始めたばかりの状態だ゛からです。
最近ではそんな景色には関係なく全国的な行事として、受け止める若いお母さんたちがたくさんいたりして。
そういえば、そのころは転勤や、進学や入学の準備やらで何かと忙しいのです。
飛騨でも街中の幼稚園などでは3月に雛絶句としての行事をやるところも多いらしいのです。
女の子はかわいらしく華やかに、お祝いはなんどでもしてあげたいくらいですよね。着物を着る機会もすっかり少なくなりましたしね。

ところでお客さまからのリクエストも多く声が聞かれますので。
着物体験館にたくさん集まってきている着物を何十枚か解きましたので、40年から50年くらい過去の着物布ですが、お針事やパッチワーク袋物づくりなどにお好きな方たちが、手芸用布として色とりどりのものをそろえましたので、お土産にでもなさいますよう。飛騨高山の思い出としてのはぎれのセットを作りました。
お安く販売していこうと思っています。
もう一度それらのはぎれで、お好きなものを作っていただければ。
と願っております。
旅館のウインドウの中に展示販売しておきますのでよろしかったらお手にとってお確かめください。

古民家の広縁

また着物体験館のほうでも袋物や小物などは制作工房を探しておりましたら素敵な作品を提案していらっしゃる方が見つかりましたので、4月より制作についての打ち合わせなどして、順次作品は発表していこうと考えております。

残念ながら、着物体験館はわんこちゃんもニャン子ちゃんも入れないことになっていますが。旅館のほうでご家族様にお留守番していてもらって、お母様とお嬢様というような取り合わせで見学していただいたりはできるようにしたいと思いますので、それも順次準備をしていきたいと思っています。
今しばらく春が来るのをお待ちくださいませ。

旅館のほうは、例年のごとしく、長らく冬休みを取らせていただいていて、勝手をいたしておりましたが、3月20日より通常営業をいたしますので、どうぞよろしくお待ちいたしております。

ご予約ぜひぜひお待ち申し上げております。
では、今夜はこれで。
予告編みたいな前宣伝ばかりですみません。
ときおりここのぶろぐもかいていきますのであそびにきてみてくださいね。
- | -
1/1