草刈り終了。

草刈り終了

今日は畑のスタッフ達で草刈りをしました。
明日も草刈りと草片付けのお仕事をしてもらいます。
3人で向かってもかなりの面積なので、一日中刈払機のエンジンをふかして3人の男の人が道端の草刈りに汗だくでした。
草刈りしっぱなしで放置すると犬たちの足や腹につくので、
明日はあとは草片付けです。

「自然のままに」という言葉道理。
自然に任せていると道すら歩けなくなるほど、すごいことになっているので。
時々草刈りなどの人手をかけて、管理しなくてはなりません。

国宝重要文化財「荒川住宅」の(お庭を散歩するコース)というのを、今年から新しく設定しましたが。この散歩道15分というコースを歩いていただくには、ペットの排泄物の放置などは必ず持ち帰るようにしていただかないと。
近所の民家から苦情が出ますと、このコースは取りやめになりますので、、。どなた様もどうか、ご理解くだりよろしくお願いいたします。

草刈りしました。

車の少ない旅館の裏の道を通っていただき、歩道のあるところは必ず歩道を通ってください。
1コース2コースともに手書きの地図があります。

お持ちになって楽しいお散歩を楽しんでください。
のどかな集落の生活風景や、道端のお花などが 心を癒してくれます。

野菜収穫体験と、ドックランはご自由に、どうぞ。
着々と受け入れ準備のほうは進んでおります。
高山の町中だけではない。気兼ねしなくてもゆったりとした贅沢なのどかな時間を愛犬と一緒にお過ごしください。
また乗鞍スカイラインや、新保高ローブウエイなどへお出かけのお客様のわんこちゃんの一時預かりもしていますので。
ではこの梅雨が終われば、暑い夏が一気に始まります。
今日の夕方は半そででは涼しすぎるくらいの気候でした。
ありがたいことにクーラーとは無縁の世界です。

今年の夏はどれほど過ごしやすいことか。

飛騨のさわやかな緑の風を味わっていただきたいと思います。

弁天荘全景夏

夜の星空も看板の光などのそばでは見えませんが、宿の光や道路灯などの、ない裏のドックラン近辺の場所まで行っていただくと、夜空が明るいときは星座がたくさん見えます。夜風に吹かれて田舎の夜の涼しさを体験してください。

天の川も見ることができます。
ただし暗い場所から空を眺めてください。

「ジョンの家」のそばを通られますとレオンとジョンがけたたましく吠えます。
飛んできて飛びついたりかみついたりはしませんので。
彼らはお役目に、吠えて見せるのだというようにご理解ください。彼らは彼らなりに、歓迎しているのです。どうぞよろしくお願いします。
ではご予約は歯お早めにお待ちいたしております。

25-5-30花とレオン3枚目.jpg
- | -

猫のタマを可愛がって18年間。ありがとうございました。

紫陽花その2

猫のタマが昨夜21時45分。
私の見ている目の前で、虹の橋を渡ってお空の星になりました。
18年間も長生きさせてもらってありがとうございした。

タマありがとう。

苦しかっただろうに最後に3回ほどかすかに泣いて、ぴくぴくしたおなかも動かなくなりました。
今朝曇り空の中、午前中アケビとクルミの木の下の土手に父と叔母と私と3人でで40センチほどの深さの大きな穴を掘って魂の抜けた亡骸を埋葬してきました。
野の動物の餌食にならないようにと少し大きめの石を載せてきました。

束にした線香の煙がうっすらと漂って、曇り空の空気の中に消えていきます。
安らかに眠ってくれることを祈りながら、念仏を唱えて帰ってきました。

さみしくなった私の部屋にチャメがぽつんと、座って大きな声でミャーゴ。ミャーゴ泣きき叫んでいました。
けんか相手のタマを探しているようです。

私の姿を見たら飛んできて頭をねじりつけています。
わが家では猫は、犬よりも身近な生活の中の動物です。

山胡桃とアケビの木の精霊

年を取って天寿を全うしたのだから「ありがとう」と思います。

92歳の父が「みんなそのうち順番に行くから、先に行って待っておれよ。縁があれば、またきっと、あえるでなあー」と言いました。

残されたものは供養に努めて忘れないように感謝して、頑張ってこの世に生きる務めを果たさなければなりません。
「タマちゃん、長い間ありがとう。」
今夜は早く眠ることにします。
土曜日だというのに、不思議なくらい今夜はお客様がありません。
ゆっくりタマの魂を弔ってあげる時間があります。

静かに体と心の疲れを取って明日からまた頑張ります。
日曜日の明日何組かお客様のご予約いただいています。

明日。草刈りのうちの畑のスタッフを頼みました。
3人で畑の周りの土手の草刈りしてもらいます。
草ぼうぼうの景色で元気なのは雑草だけです。
雑草に負けないように頑張らないと。

ナスの葉の下で
では涙を拭いて、お仕事の事真面目に考えるように努力します。

いつも、最後まで読んでくださってありがとうございます。
- | -

タマとのお別れ

長い間生きていてくれた愛猫タマがめっきり老いが進み。
この夏を越せないかもしれないと思うほど痩せて衰えてきました。
18歳くらいの年齢のはずです。
マグロとシラスのパウチでなければ食べないほど、になっていました。

タマありがとう。
一緒のころの年なはずなのに、チャメはまだまだ大丈夫そうです。

父のそばにへばりついているミーコもよぼよぼです。
どの子も、もういつ行っても不思議でないような姿になっています。
どの子も捨て猫だったので、正式な誕生日はわかりませんが17歳か18歳くらいです。
長い間一緒に暮らしてきました。
一緒に暮らしてきた動物が先立つ事の心の悲しさは、
その経験をして、失ったものでなければ気持ちがわからないほど。
つらいものです。
覚悟を決めてずっと見守ることにしました。18年前に私と出会ったころのタマの顔が走馬灯のように浮かび涙が流れます。
今はもう声すら出せない状況で、おなかのところがぴくぴくして名前を呼ぶとゆっくり頭を持ち上げます。
ジョンが、隣のフロアーからわんわん吠えると、横たわっている私の部屋から、尻尾をゆっくり動かして後ろ足がぴくぴく立とうとしても立てれません。
足も頭もつけて長く横になったままです。

老猫タマ

写真は以前に12歳くらいの時の、元気な時に取ったものです。
今夜または明日あたりが峠でしょう。
何匹も動物の最期を看取ってきたからわかるのです。
悲しいものですがそばについていて静かに眠らせてやりたいものです。
こんな日が来ることは10歳を過ぎたころから覚悟していました。
でもこの子は私の生きてきたことをずっと見ていてくれたのです。

いつも宿の方から帰っていくとドアのそばまで迎えに歩いてきてくれたのに。
私の苦しみを背負っていってくれるのかもしれません。
私は今夜はずっと、そばについていてあげようと思います。
痩せて衰えてもう目も見えないようです。

末期の水を指先につけて口の中にしずくで垂らしてあげました。
お医者さんに連れて行って、カンフル剤などを注射して苦しみを長引かせるのも嫌なので自然に任せて、先に行った主人が、タマをやさしく迎えに来てくれることを望みます。
大往生を見届けることは心をやさしく。
自分に強く、気丈で最後の世話をしてあげないと。
もしかの時に何が出てもいいように、タオルのシーツを折り曲げて寝かせてあげました。口から褐色の唾液を流しています。
可愛そうなタマ。まだたくさんマグロのパウチはあるというのに。

猫のチャメ.jpg

あんなに食べたがっていたのに、もう食べる力もなくえさ入れの器に入ったまま。
長い間私と生きていてくれてありがとう。
これから玉のそばについていてやりたいので。
今夜はこれで。
皆さんの愛犬や愛猫も元気で暮らしていることを祈ります。
動物の命は人間に比べればはるかに短いものです。
思い出をたくさん作ってください。
- | -

いよいよ夏の観光協会の受け入始まりました。

蒸し暑い日というものを久々に感じています。
今日のお客様は、かわいいインコを連れたお客様です。
鳥かご中で「キューちゃん」という自分の名前をしゃペッっている小鳥です。
鳥もかわいいですね。
私と叔母の也原さんと、スタッフの中畑さんと3人で出迎えて。
今日はこの宿は、「貸切だからごゆっくりなさってください」というと、大変おどろいていらっしゃいました。

いらっしゃいませーとスタッフ

6時になったので、いつも通りお客様にはお夕食を出しました。
なまビールを注文されて、スタッフさんが今運んで行っています。

6/26日今日は、夕方、生暖かい風が吹いています。
とうとう夕方には、降るか降らないか程度の、霧雨が降ってきました。
ブーン、ブーンと近所の土手の草刈り機を使っている音がします。
もうすぐ薄暗くなるのに、飛騨の人たちは働き者ですね。

雨と太陽の日が交互にあるので、今年は草が大喜びで伸びます。
先日シルバーセンターに連絡して草刈り班を派遣してもらうように、お願いしました。旅館の周りの一意の木やドックランのそばの梅の木も、剪定してもらうように
剪定班もお願いしました。
今年のところはシルバーセンターの剪定班というチームにお願いしました。
昨日下見に見えましたので、私が杖を突いて場所を説明して一回りしました。

ジョンノ家の周りの紅葉や、宿屋の裏の散歩道のあたりの紫陽花に絡んでしまっているつる草や、伸びきってしまった南天や青木を選定してほしいと説明しました。
伸びきった大手まりや梅の木農園にしたいとフェンスで囲っているのですが。
草は生える庭木は山の樹木のように伸び放題。なかなか物入りですか仕方ありません。もう私ではどうすることもできないので、管理していくのも人頼みです。


しかし少しでも手を加えて管理の費用を当てていかないと、宿屋の心の安らぎにはつながらないのです。これもお客様の受け入れの準備の一環です。

それでもシルバーセンターの人材だからと言っても、広い場所になりますので、最低一週間としても半端なお金ではありません。
草刈り班も急斜面の土手は、農園のおじちゃんたちでは、下は国道で車も通るし。
どれだけか専門家に近い人たちのシルバー人材に依頼しました。


というわけで、今年は厄年なのか、水道の配管設備のメンテナンス修理もしました。一生懸命忙しく働かないといけませんねー。さいの河原のような、切なさがありますがこれも少しでも前に進むどりょくですね。

消費税が3パーセント上がったから、宿代も3パーセント値上げしたことになって何もかも、仕入れもすべての支払いが高くなってきて、大変です。

本当に、私は今年も頑張らなければならないのです。
「生きているだけで丸儲け」という言葉があるといつも、口にしていますが。

アジサイのつぼみ

生きているだけで大損だといわんばかりのこと、国は言っているようなもの。
介護保険は、みんなで出費を頑張っている社会の仕組みと思っていました。
社会保障のための消費税も、特別老人養護施設は満室の時代だそうです。

今の時代は、昭和の後半の演歌から、平成ロックのじだいの世界になりました。
激しくやかましく。めまぐるしい音が鳴り響いています。
小声で言えば愚痴大声で叫べばロックだそうです。

私も真面目にこの頃は、毎日ブログ書いています。
fBにログインできないからです。fBのお友達やお客さまとの交流ができずにとても残念です。復活できるようになると信じて、時を過ごしています。
今日も壁に向かって独り言です。お暇なのではありません。

体のエネルギーを振り絞って、頑張ってキーボートたたいています。
木曜日です。NHKの時代劇ドラマ「商売は、節約、才覚、神信心」という銀二かんが感動の涙のうちにハッピーエンドで終わりました。

今日から始まるはずの木曜時代劇。遊郭の用心棒。裏同心のお話。
楽しみです。また感動の涙を流すような物語であってほしいです。

私のご飯の時間をわざわざその時間帯に合わせました。
では今日はこれで。
そうそう。真面目に観光協会の活動をお知らせします。

遠くに見える乗鞍岳。

最後になりましたが、今年は7月12日13日に、第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014が開催されます。
日本一の高所を車両が通行できる(平均斜度7.2パーセント)を上登る過酷な山岳自転車ロードレースです。
今回はシャトルバス等の車両を止めて、より参加者の安全確保を図りながらの開催となります。乗鞍スカイライン他岐阜新聞事務局電話058-264-1159です。私の宿も受け入れ参加しています。
私の宿は国道沿いのにゅうかわの里の地域、乗鞍岳のふもとです。
長野県乗鞍高原とはまた違った活動をしています。
岐阜県の飛騨乗鞍観光協会のイベントが6月7月8月9月と目白押しです。
飛騨乗鞍観光協会の電話は0577-78-2345です。
詳しい詳細は、観光協会にお問い合わせください。

きゅうりを食べるジョン

弁天荘もいろんなイベント参加のお客様受け入れに頑張っています。犬連れ動物連れのお客様。応援のお客様。どうぞ飛騨高山のペットと泊まれる旅館弁天荘においでください。ご予約おまちいたしておりますね。

いつも最後まで、読んでくださりありがとうございます。
- | -

なんとすがすがしい山の空気。

弁天荘全景夏

まぶしいほどの晴れでもなく、さわやかな空気曇りなのに紫外線が少なくてちょうどいい。
母屋の古民家の掃出し窓゛をいっぱいあけてきました。
着物体験館にはたくさんの着物がつってあります。風邪を通すことによって適度な感想と虫干しになります。
日本の古来からそうやって着物はたとうしから出したり<
かたずけたりの手にかけて管理するそれが一番大切なことなのです。

もう現代家屋の中には、和室もない家すらあり。
当然障子戸もなくドアのように足先で、ちょいちょいと開けようとしている若い娘さんを見ると。失神しそうになるくらいびっくりします。
どんなに手に荷物を掲げていても、いったん荷物をその場において「時代劇の所作のように丁寧に歩いてほしい」というと。
女将さん。そんな今どき、そんな悠長なことやる人いませんよ。
とやり返される。生活様式が変わったようだ。

それはそれで仕方ないこととしよう。でもふすまは座ってあけてほしい。

それにしてもこんなさわやかなからっとした風が流れる時は、
母屋の着物を大衣桁に展示しなおして。
うちかけを何枚かしまって。振袖にしよう。

古民家の広縁
振袖とアンテークきものも明治時代の着物に入れ替えよう。

織屋さんのお蔵に保存品としてずっとしまったままになっていたたもので。
まゆの光沢と細い一筆書きのおとなしい図柄が。明治時代の着物として何とも奥ゆかしい。真っ赤なモミの高裏も華やかで案テークな着物には案テークな古風な良さがある。江戸時代と明治時代の女性の奥ゆかしさがしのばれる。


私にとっては古い着物は管理の手間が大変だがやはりです。以降にかけて眺めているだけでも、時代を超えてきた着物はもう現代にはない、宝物だと思う。

きものは好きで、若いころは屋で葉で働く仕事着として着てきた。


今更病気して、障害を持つ身では一枚も着られれない。
眺めていると心すっとおちついてくる。
きれいな物古いものもう2度と織ない反もの。
宝石のように集めて聞かざるのではなく、ひっそりと展示して眺めている。
思い出を懐かしむように。着物には、格式や季節や、しきたりがあるから。

趣味が高じて、「古物商の着物部門の登録免許」も私の名前で取っているが。
たとえ田舎とはいえ。もうあの家ではもう着物着て歩く人もないのに、、。と思っても。そんな失礼なことは言えないので結局趣味は趣味のままになっている。

「ごめんください。あなたの家の古い着物。買いいます」
なんて言うことも、言えないままに時が過ぎている。

汚れたきものはどうすることもできないが、大切に管理されていた本人の思入れをごみ箱に捨ててしまうには何とも忍び難く。

もったいないのだが昔の人の着物は身丈が短くて、行もまるで短く。
昔の女の人はとても小柄だったようだ。日本人の女の人は相対的に小柄で着物をさらに丈を短く着こなしていたようだ。
もちろんそのほうが快活に働けるからであろうが。

小柄では外国人にとってはツンツルテンの子供着のようになってしまうだろう。
尺も、物差しでそこそこはからないと。

囲炉裏を囲んでドイツ

おしゅうとさんがなくなって49日もする頃に、ビニールのごみ袋に何袋も突っ込んでごみ回収車のところへ出しておられる若いお嫁さんをよく見かけるけれども。
「ああもったいない」と思ってしまう。

「一人では着られないし今どきの家にはこうゆう箪笥からおいておくところないし。おばあちゃんの部屋改装して子供たちの部屋にするんです。」そういっておられるお嫁さんに今更何も言えない。
時代は変わりつつある。なるほど。
建物様式も違ってきた。
フローリングの家にドアでの仕切り大壁でクロス張り。
「着物は借りればいいんです。
自分のものを持つよりお葬式もお祝いごとも借り着でじゅう分」
なるほどなるほど。
「そうよねー。管理が毎年たいへんだものねー」時代が変わりつつある何もかも。
続きを読む>>
- | -

6/24日中央道に「氷」ひえぇー びっくり天気

飛騨高山は晴れとも言い切れない臼曇りの一日です。
希望を載せて心の中とは裏腹のこんな写真を見つけて載せてみました。
なんだかお天気がはっきりしない空気はそれほどムシムシもしていないけれど。
どちらかというと半袖では寒い。

遠くに見える乗鞍岳。

今日も一日パソコンの前に座り続け。
なんだかとても事務員には向いていない自分を再確認しました。
こまかい数字や、いろんなデーターを取るための経済センサスー基礎調査商業統計調査なんていうお国から問い合わせの書面向かっています。

パソコンで調査可能とありましたが手書きで回答。
なかなか、肩が凝って疲れ果ててしまいます。
何のためにこんな田舎の端々まで「身分証明書」を首からぶら下げた、係りの人が回ってくるのでしょう。
今度の10パーセント消費税にするための下準備でしょうか。

やらなければならない仕事が山積みだから、変わりがないからやっているけれど。こんなこと。あんまりやっていたくないです。
何の反応もないし。書いたかいついつまでに書くように。
うるさく付きまとわれるばかり。

私は昨日は最悪の日で。
奥歯がぽろっと取れてしまい。
あわてて歯医者さんに「先生、助けて」と駈け込んでいきました。
この年になっては歯は、とても大事なものです。
もう一本たりとも失うわけにはいきません。
「差し歯が取れただけですから心配ないですよ。」
えっ奥歯に差し歯なんかしてたっけ。

庭のつつじ

そうか、、。若いころ虫歯でいたかったので、「こんな痛いだけの歯は即刻抜いちゃってください。忙しいし、歯の一本や二本くらい。なくてもどうってことないですから。ここへ来るのだってとても忙しい時間をやりくりしてきているのです。
長い間待たなければならないし。5分も治療しないのですから。
こうゆう時間がもったいなくて仕方がないのですよ。」

などといっぱしのことを言って文句言っていた、私を思い出した。

この年になると、肌はカサカサ。目はしょぼしょぼ。腰すらまがっていきつつあり。もはや若いころの元気は夢のまた夢。
それでも気持ちと心だけは30代のつもり。
今の時代についていくことはとてもしんどいけれど坂道を転げ出したら、きりがないので。
なんとしてもここは踏ん張っておかないと。
パソコンもキーボードもぱちぱち鳴らして、シャカシャカ文章作って。
昼間のスケジュールは目いっぱい詰まっている時は、夜中まで目をしょぼしょぼしながら画面の光とにらめっこ。


なんだか難しい時代になってきました。
ややこしいのは天気だけでもない。
なかなか前に進まない経済状態。
消費税の値上げがどこまでも尾を引き、この国はどこへいってしまうのでしょうかねー。業界新聞に目を通していましたら。
今年の春5月にけっこうまとまった倒産したところは10件とか。
負債68億とか。つぶれたのはホテルや旅館ばかりではないが倒産企業に勤めていた社員の家族の路頭に迷う苦しみはいくばくかと思うと胸が詰まる。

紫陽花その2


身の丈のように生きてというのが昔からの私心情だったのですかが。
こんな田舎に暮らしていくことも、維持費経費でかなりつらいものがある。
どこも天国とは言い切れないようです。
地獄でもないとすればここは魂のさまよう中間地点なのだろうか。
まだまだ景気が良いなどというのはうそっぽい感じ。
株で儲かったとか、夢のような小気味のいい話はなんか裏がありそう。

天国といえば、わが家のばか犬たちで。
ミニチュワダックスとは名ばかりのデブダックスになり。
「放浪して保健所に入れられていた哀れな犬」という触れ込みでfBに乗っていた拡散希望の犬は家へ来てからすっかりボス犬の座を狙って毎日、大騒ぎしている。


可愛そうにと思ったのがおせっかいおばさんの始まり。
同情を寄せて、私は手を挙げて中津川の救済センターの人から。もらった犬なのだが、わが家に不景気を呼ぶ。お客様の犬たちまでおびえて飼い主様がおっしゃる。「うちの仔はあんな大きな声で叫ぶ子ではないので、、。」
ペットホテルの予約を何度ドタキャンされたことか。

「ああー。みんなお前たちのせいだよ。」怒っても仕方がない。
おしっこひっかけて涼しい顔している。本当に私が犬だったら耳元で起こってやりたい。
そもそもの始まりはうちの看板犬がペットの座を狙って看板県の座を放棄していることから始まっています。

ラブらドールと柴犬のミックスとは思えないような、私に対してのはしゃぎよう。わたしに喜んでハグしてくるので時折、私は押し倒されそうになります。
もうレオンの顔にはいつも「女将命」と顔に書いてあるのです。

私そうゆう、まっすぐすぎる気持ちもなんだか、この年になっては受け入れがたく重たいのですが、、。
感謝の気持ちはよくわかりますがね。
ここまで「私にかまってもらいたい」とアピールする犬もちょっと困りものかも。
昔の初代ジョンはわが家の看板に縛り付けられて捨てられていた人間を恨んでもいいほどなのに。
柴犬でしたが、もうちょっとお利口さんだったような。
唇に指を当てて「静かに」とすればう伏せして待っていたし。
「静かに待て。」と言えばおとなしくなった。

しつけるとはむつかしいものですね。
叱ったり、ほめたり。なかなか忙しい。
ほめられると大喜びしてこれが当たり前のようになってしまう。

僕はレオンというんだよ。

ミニダックスのジョンにブラシかけていれば、目の前で身もだえして尻尾をちぎれんばかりに振り、触ってほしいとすり寄ってくるレオン。

それではとレオンを触って撫でてあげると、ジョンが足元で私のズボンのはしを加えて注意を引こうと、必死になっている。

彼らは毎日1泊2食の生活。
この世の春をのんびりやっています。
そして外の物音にはまるで私への忠誠心のごとく。
ちょっとでも物音がすれば
「うおおーん。ワンウオン。」報告して騒いで大騒ぎです。

「わかったよ。ジョン。わかったよ。レオン」というと少しは落ち着くようになりましたが。ジョンノ家で、いつも犬たちと一緒にいるわけにもいかず。
旅館仕事が生活の基盤なので旅館の仕事もしなくてはならないし。
なかなか大変なのです。

愚痴っているわけではありませんが、なかなか毎日の中に良い事。
うれしい事を探すのが難しいこの頃ですね。
今日は東京の池袋で無差別殺人のように、脱泡ハーブを吸った男が車で歩道を走りたくさんの人が車に引かれた模様。

では今日はこれで。
今年の夏は涼しいらしいです。特に飛騨はさむいくらいでしょう。
東海の太平洋側は夏は湿度が多くて暑くて大変です。
何しろからっとしていて。蒸し暑いじめじめとした湿度に悩まされないのも。
山の空気の良さです。

今年の夏も、アルバイト募集をしています。
短期アルバイトさんから長期アルバイトさんまで。
良い人に巡り合いたいものです。

「人材集め」「客集め」「金集め」要するに資金繰りが、経営者の仕事なのだそうです。経営者ってなんなんでしょう。昔と今では大違いです。

ジョン。4歳。デブです。

消費税をあずかって、お国にまとめて納める担当者のことをいうのでしょうか
ねー。
それともお客さまから苦情を言われるときに、名指し呼び出されて、怒られ叱られ。貼り付け獄門にされる者をいうのでしょうか。

今どきの経営者ってつらいですよね。
うまく小舟のかじを取り続けなければ転覆する船と運命を共にするには、個人経営者の船長のみなのです。
そして総監督の現場主任が「女将」という名前で呼ばれるのではないかしらと思ってしまいます。

沈む船からはネズミすら逃げ出すという。
うちにはネズミも取らない猫が何匹もいて、昔の招き猫はみんな年取ってもう客も呼べないけれど。
ははーと笑って。お茶飲んで、お菓子食べて。
みんないるのでまだ大丈夫かなーと思っています。

もっとも家ネズミがいないのは、ひいていくものお宝がないからかもしれませんね。

どうだんつつじ

人世。この世は一つ。あの世なんてありえません。これだけ科学が発達して通信網が発達しているのですから。ボタン一つ押し間違えればパッと消えてしまう。
くよくよしないでのんびりやりましょう。
忙しい人は体を忙しく使って。昔の私がそうでした。

でももう体は買えないのです。たとえロボットのように買えても、取り替えたものでは合わないのです。適合がしない。
この人間の体ほどオリジナルなものはありません。

心も体もたまには休めてくださいね。
今日もいろんな人たちが訪ねてきたり、電話来たり結構忙しかった。
「女将」って名前もかかりも、返上するわけにはいかないようだ。

この苦労は、私が子供を産んで育てられなかった罰のよう。
もう本当は孫の守くらいしていればおかしくない年のはずだが。
もうすぐ年金をもらう年になるというのに。
肩をもみながら現役で、陰に隠れて裏方仕事にコツコツと汗にまみれ、生きているのですよ。これも運命でしょうかねー。

今思えば体の健康に自信が持てなくなったことが、一番のつまづきのもとです。
でもいいのです。生きているだけで丸儲けなのだそうですから。
地震の震災や津波や放射能に、苦しんでおられる地区の人々から思えば贅沢な愚痴なのです。ありがたいことだと感謝して、早めに寝ます。
早いことないわ。もう12時回っている、、。
では皆様、ごきげんよう。(NHKの朝どらの気分になって。)
- | -

6月22日日曜日曇り空の日です。

こちらは午後から雨が上がり梅雨の期間のせいか、肌寒い夜を迎えています。

何かとパソコンの前に座るといろんなことが言いたくなるのですが。
今日はとてもたくさんのズッキーニを収穫してきました。
お味噌に漬けてみようと、練かす味噌に入れてみました。
二日ほどすればおいしい味噌漬けができるでしょう。楽しみです。

ズッキーニの収穫開始

3年前からフェイスブックを立ち上げてたくさんのお友達やお客様と交流の会話をしていましたが、5日ほど前からなんだか、私の画像が開けなくなって。
アインストールとインストールを間違えて押したり、散々のトラブル。
で立ち直れないくらい、ごちゃごちゃになってフェイスブックはあるのですか私には見られないという本人が、蚊帳の外に追い出されている始末とほほ。

仕方ないので新しく作り直して。
またお友達申請してはじめの一歩からやり直し。
さあがんばろうと苦労して「昔の名前」でお友達のやり取りしていた人たちに、友達申請して、頑張っていたのに。またはじき出されてしまい。がっくり。

「また消えて。もう知らない。」
お友達の方がまた30人ほど新しいお友達を紹介してくださったので、メッセージとともにお友達申請を取り直していましたら、突如として画面が消えてしまって、私はどうやらスパム扱いいされたようです。


62歳女将

飛騨高山の山里で私はこんなにおとなしく、誠実にお庭の草むしりなどして生きていますのに。
そんなような忠告を静岡のお友達のプーちゃんのお父さんから受けてはいたのだけれども。
まさか私がその扱いされるなんて。
本当に腹ただったり、情けなくて泣きたくなります。

世界を股にかけるスパムとして扱われるなんて。
「うっそでしょう。グーグルのバカーン」
私は怪盗ルパンではないよ。
字まんじゅゃないけれど、私は昭和生まれの田舎のおばちゃんなんだから。

お友達は断然少なくなって。少なくなってもいいのですかが、いつもやり取りしている人たちの途中でかいわのとちゅうで突然画面が消えてしまったので。
びっくりです。

どうしていいのか対策がわからず今日は、もう疲れたからNHKのイギリスドラマ見て寝ることにします。パソコンの専門技術者の人と打ち合わせて、対策を練ります。
紫陽花
サッカーはとにもかくにも日本の選手よりも、コキビの良いほどに世界各国の選手がうごきがすごくて。世界は強いなーと思うばかりです。
私はあんまりルールが詳しくないけれど、見ていて面白いーむあります。波瀾万丈。2回も負けちゃったので、もう負けられない
「日本がんばれ!奇跡おきてくれー。」そう願うばかりです。

明日は明日の風が吹くのでしょうか。
わたしみたいに空気の良い山の中に住んでいてパソコンなしでは予約も受けられない。夏休みが近いというのに。集中日には部屋が足らず、今の時期は「おひまなーらきてよね。」と言いたいくらい。夏休み前の特別お値打ち割引のプラン一か月対象にして作ったけれどなぜか値段設定ができず。これも今夜はこれで打ち止め。


ブログは最初は弁天荘の「お客さまや、お客さまで来てくださろうーとする人たち」のために。
気軽に交流できるように、返信などの窓開けていましたが、中国語や韓国語や、なんだかわからない文字がいっぱい入ってきて。びっくりです。

そしてそのうちたいへんなことになるような気がして
「読んでくださる人だけが私の気持ちわかってくださればいいわ」なんて生きる世界の窓を狭くしてまゆがつぼむようにひっそりとしてしまい。
機械とは言いながらされど機械。
畑の草のほうがどれほど気が楽なことか。

その都度消すのに手間ばかりかかりますので、窓はみんな占めて、一方的な発信のみにしています。昭和の人間が着の機会を便利に操ることはなかなかできないのです。頑張っているつもりなのですか。腹立たしいのともどかしいのとで血圧があがってしまいます。
そんなわけで今夜もお疲れ様です。
明日からお仕事の人たちは頑張って新しい週をを張り切ってお仕事にお過ごしください。
今夜はこれでおやすみなさいませ。
土曜日は猫ちゃん連れの女性グループのお客様でした。
そしてもう一組のお客様は、昨日と今朝と長年30年来のお客さまで、渓流釣りが趣味のお客さまから、釣りたての大きな天然イワナやアマゴを頂戴して、父と叔母と私で、塩焼きやお刺身で食べました。
わが家の猫たちは、私たちの食べた魚の骨を喜んで頂戴していました。

岩魚のつれる渓流小八賀川.jpg

お客さまからいろんなお土産もらってはぺろりと喜んで食べていますので。
ますます私には夏痩せはないようです。
いつもありがとうございます。
- | -

早く露上がってください。

6月23日。
夏休みはもうすぐです。

畑の手入れ

飛騨高山の今日の雨は午前中でやみました。
雨が上がったので、パソコンの前から離れて、畑のズッキーニ取ってきます。
ではまた収穫具合をアップしますが。
夏休みのご予約お待ちしています。後程。
早々弁天荘は、クレジットカードも使えます。
紫陽花その2
夏休みまでに、
もう少し草刈りなどもしておきたいところがあり、
植え木の選定や道端の土手の草刈りなどを
シルバー人材センターに依頼しておきました。

草は一雨ごとに強くしっかり根を張っていくので大変です。
雑草のように強くいきたいものです。

ズッキーニの収穫開始
- | -

弁天荘全景夏

夏休み前はのんびりゆったり。

弁天荘は自然豊かな田舎の景色が楽しんでもらえます。
山の景色を楽しんでください。
しゃれたビルではありません。
少しレトロな雰囲気のある懐かしい建物です。
日曜日の夜中のNHKの放映は北アルプスの名峰というので、
乗鞍や穂高が映し出されています。わが家度から30分〜1時間程度で、北アルプスに行けます。ここは中部山岳国立公園地内です。
とてもさわやかなきれいな景色です。
長年その山のふもとに暮らしていますが感動します。

ズッキーニの収穫開始

むしむしとした曇り空のお天気が続くと、本当にさわやかな山の気候がとても癒されます。
都会から見えた方にとっては、気分良く感じられることでしょう。
温泉はとてもさわやかな気分になりますよ。
関東方面からおいでになるお客様にとっては、弁天荘に来る途中、奥飛騨温泉を通ってきますのでぜひ、奥飛騨温泉郷。平湯温泉。新平湯温泉。栃尾温泉。福地温泉。など各地区の露天風呂に入られると、なお一層のや趣味豊かな感動に浸れることと思います。弁天荘は地形の関係で温泉ではありませんので特に温泉を希望なさいます方は、これらの温泉に入ってこられますことをお勧めいたします。

紫陽花

蒸し暑いとは言いながらも愛知県静岡県三重県などの太平洋に面した海沿いの地域と比べればはるかに過ごしやすく涼しい飛騨でございます。
明日は曇りのち雨とか。
せっかくの土曜日が見晴らしがよい青空でなくてとても残念です。
では夏休みのご計画はお早めにご予約ください。

雨間野束の間の時間にも、畑の手入れに毎日いそしんでいます。
ちょっと疲れ気味でもありますか、楽しんでいただけるように。
頑張っています。只今はズッキーニが収穫できます。
スイカは夏休みの半ばくらいを中心に植えつけています。
スイカ、トウモロコシ、なし瓜など甘い野菜は、タヌキや、カラスに狙われないようにしなくてはいけませんね。
私は弁天荘にお泊りになったお客様に喜んでいただきたいと、畑の管理にも骨身を惜しまず頑張っていますが、カラスやタヌキなどの台帳にも弁天荘の野菜は乗っているようです。遠くの山から飛んでくるカラスが、噂話に花咲かせています。

畑の手入れ


タヌキは曲者で、「トウモロコシなどひげが茶色くなってちょうどいいかなー。明日くらいにはお客様に模擬てもらおう。」
そう思っているころは、もう夜中に食べられてしまいます。
ちゃんと食べごろになるまで黙って見ているのですから。
ひげが茶色くならないうちは寄り付きもしない。
動物の感性はものすごいものがありますね。
自然界に生きる動物はなかなかのすばしっこさと、たくましさがありまして。
あきれたり感心したりです。
人間も見習うべきところあるのかもしれません。

遠くに見える乗鞍岳。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
- | -

夏休み前の宿はのんびりゆったり。



夏休み前はのんびりゆったり。
弁天荘は自然豊かな田舎の景色が楽しんでもらえます。
山の景色を楽しんでください。
しゃれたビルではありません。
少しレトロな雰囲気のある懐かしい建物です。
日曜日の夜中のNHKの放映は北アルプスの名峰というので、
乗鞍や穂高が映し出されています。わが家度から30分〜1時間程度で、北アルプスに行けます。ここは中部山岳国立公園地内です。
とてもさわやかなきれいな景色です。

長年その山のふもとに暮らしていますが感動します。
むしむしとした曇り空のお天気が続くと、本当にさわやかな山の気候がとても癒されます。
都会から見えた方にとっては、気分良く感じられることでしょう。
温泉はとてもさわやかな気分になりますよ。
関東方面からおいでになるお客様にとっては、弁天荘に来る途中、奥飛騨温泉を通ってきますのでぜひ、奥飛騨温泉郷。平湯温泉。新平湯温泉。栃尾温泉。福地温泉。など各地区の露天風呂に入られると、なお一層のや趣味豊かな感動に浸れることと思います。弁天荘は地形の関係で温泉ではありませんので特に温泉を希望なさいます方は、これらの温泉に入ってこられますことをお勧めいたします。

蒸し暑いとは言いながらも愛知県静岡県三重県などの太平洋に面した海沿いの地域と比べればはるかに過ごしやすく涼しい飛騨でございます。
明日は曇りのち雨とか。
せっかくの土曜日が見晴らしがよい青空でなくてとても残念です。
では夏休みのご計画はお早めにご予約ください。

雨間野束の間の時間にも、畑の手入れに毎日いそしんでいます。
ちょっと疲れ気味でもありますか、楽しんでいただけるように。
頑張っています。只今はズッキーニが収穫できます。
スイカは夏休みの半ばくらいを中心に植えつけています。
スイカ、トウモロコシ、なし瓜など甘い野菜は、タヌキや、カラスに狙われないようにしなくてはいけませんね。
私は弁天荘にお泊りになったお客様に喜んでいただきたいと、畑の管理にも骨身を惜しまず頑張っていますが、カラスやタヌキなどの台帳にも弁天荘の野菜は乗っているようです。遠くの山から飛んでくるカラスが、噂話に花咲かせています。



タヌキは曲者で、「トウモロコシなどひげが茶色くなってちょうどいいかなー。明日くらいにはお客様に模擬てもらおう。」
そう思っているころは、もう夜中に食べられてしまいます。
ちゃんと食べごろになるまで黙って見ているのですから。
ひげが茶色くならないうちは寄り付きもしない。
動物の感性はものすごいものがありますね。
自然界に生きる動物はなかなかのすばしっこさと、たくましさがありまして。
あきれたり感心したりです。
人間も見習うべきところあるのかもしれません。


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
- | -
1/2 >>