今年も残りわずか。お天気は落ち着いています。


今年もあとわずか。残り少なくなりました。
飛騨高山のにゅうかわ地区お天気は穏やかで落ち着いています。
昨夜は雪が降っていましたので湿度も多く、今日の朝は積雪10センチほど積もっていました。お客様の子供たちが大喜びでした。新雪のドックランの雪の中を大はしゃぎで、犬たちも一緒に大喜びしていました。

道路の除雪のブルトウザーが走って行ったあとは、道路は確かに太陽の光がが一時間もさせばすぐ溶けてしまうほどなのです。

ブルトウザーで除雪しました


今朝は、その分重たい雪の塊を宿の駐車場の入口にどっかっと引きずってきて行ってしまうので、本当に迷惑な話でした。
今朝はお客様の車の上にも雪が積もっていました。
午前出勤で、出ていたスタッフが車を押したり、スコップで雪よけてあげたり。
今朝は駐車場にスタッフをつけて、お客様の車の見送り専門にしました。

雪かきも大型のブルトウザーでなければ、暮れに降った雪は追いつかないので。
ブルトウザーの予約を入れて、完璧に除雪しておきましたのに。。マアー大変。


でも一晩過ぎて朝起きて見たら10センチの積雪。
雪国飛騨では10センチの積雪ぐらいでは驚かないのですが。
せっかくフラットな状態にしておいたところに。
どこの雪かわからないような汚い、かたまった雪で出入り口をふさがれたりするとちょっと「いらっ」とくるものです。

冬の全景


雪国では雪との戦いが5か月間も続くのですからうんざりと言えば、うんざりなのです。でもこんなに寒い場所に生まれてここが「住めば都」と思うのですから、弱音ばかりはいていられません。冬はまだ始まったばかりなのに。

今年の雪は重くて湿度が高い。
粘りっこい雪で木の枝についてもさらっと落ちてくれません。
そして天気予報でも言わないような日に、マイナス10度くらいに平気で夜から朝方にかけてなってしまうのですから。始末に負えませんね。

凍結防止の電熱線をまいていても、凍ってしまう水道なのです。
だから細く糸のように、出しっぱなしにします。
水道代も電気代も人件費も割高につくのです。いざやるということはいい加減な受け入れでは館内暖房から追いつきません。

玄関屋根のせっぴ.jpg


平日に予約を申し込んで見えたお客さまにも、土日の宿になってしまっている状況を説明しました。
雪かきから部屋の暖房、お風呂に至るまである程度ちゃんとして対応できなければお金がもらえないと思うから。
そのように説明しました。
出もしっかり来るからねとおっしゃっていただくお客さまには、対応できる限りの営業は致しますのでとお伝えしました。平日は一組又は2組程度になるということなのです。
「貸切の冬の宿と思ってください。」そんなお話をして笑っています。
お正月は二日から空き室が出ています。ゆったりとお泊りいただけます。
この大雪の事も少しは関係していると思いますが。
でもほとんどのお客様が昔から来ていただいている方が大半なので。感謝して。

ガムに喜ぶレオ

「来てくださるだけで大感謝」と思っています。
うちは年がら年中同じ値段なので、連休明けたでから安くするとか正月明けだから安くするとかは致していません。
ひょっとするとトイレなしの値段で申し込まれたお客さまでも、トイレ付のお部屋に変えて差し上げることもあります。
部屋にゆとりがあるときのまれにあります。
もう年末組も明日でひと段落。
あさってからは年越し組が入れ替わり、さらにたくさんの人数になりますので。
頑張って仕事します。
昔は正月組というのは1月5日くらいまでは続いていたのですが。

むかしとはお客様の質も中身も変わりましたのでつかの間のリラックスということになります。
「1泊2泊もすれば、あとは現実の不断に戻る」
というのがこの頃のお客様のお泊りパターンです。
それでもリピーターの方の中には、3泊もなさるお客様が何組かいらっしゃいますので。
さすがに私も3泊のパターンの献立には、少し気を使います。
泣いても笑っても明後日の番は大みそかですね。

花餅


お雑煮の準備をしたり大忙しです。ゆく年くる年のテレビを見て、夜中の1時、2に床に就きます。
毎年の子ことですので、わが家には正月というのがお客様がすべてお帰りになってからになります。年取りは前年取りということで、暮れのお客様の少なめの日にします。今年は1月30日が比較的少ないのでその日に「黒豆や田つくり。結び昆布。きんとん。数の子。紅白蒲鉾。塩ぶり」などの儀式的な昔ながらのお料理をいただき年取りのごちそうといたします。

お客さまのお献立は多少おせち料理的な献立になります。
お客さまには1月一日の朝から雑煮が出ます。
では今夜も最後まで、読んでくださりありがとうございます。
では今夜はこれで、、。おやすみなさい。

あらってもらったよー。レオン
- | -

餅つきしました。

今日は朝から晩まで餅つきしました。電気が停電になるとわが家の餅つきはストップしてしまいますので。餅つき機は荷電製品ですから、朝から晩までかかって白い餅10キロ付のしもちにしました。春に積んでゆでて凍らせておいたヨモギも入れた草餅も少し作りました。

餅つき

お正月の準備を早めにしておかないと、いつ何が起きるかわからないので季節の風習の食料は確保するのが私の信条です。31日にとまった人と1月1日にとまった人は1日の朝と2日の朝までお雑煮でお正月気分を味わっていただきます。飛騨のお雑煮は白い四角い餅を焼いてかまぼこや、長ネギ、こもとうふ白菜。などを入れてだし汁に薄口しょうゆの梅雨で頂くものです。雑煮は各地でいろいろで完済や関東でも違うようです。丸もちだったり四角いおもちだったり。

それでも飛騨においでになるお客様は飛騨の風習で。
精一杯のおもてなししようと思います。
餅つき延べ餅

昨夜も重い雪が降りましたので昨日の引き続きで除雪をしてもらいました。
ドックランに入るところの雪もブルトウザーやベルローダーで念入りに除雪してもらいましたがドックランの中は手つかずです。ドアはドックランの中に押し込むようになっていますので、ドアの開店する周りだけ、雪をよけないとあかないのです。
ドアが開かないのでスコップ持って行って、雪の中にさしておこうと思います。
雪を少しよけてもらおうかと思います。お客様のセルフサービスで雪遊びを兼ねてやっていただきたいのです。
わたしでは片手しか使えないのでお客様にやっていただくより仕方ありません。
そこのところ、よろしくお願いいたします。

年末にも寒波が来るそうでまた雪が積もるのかと思うとうんざりです。
でも年末年始はいつも来ていただくお客様がとても多く、その雪を楽しみにおいでになっているのですよね。
駐車場の確保に雪よけをブルでしておきました。
それでは今夜は短めですか餅を切らないといけませんので。おやすみなさい。1月1日1部屋空き執できました。1月2日からはまだ部屋のゆとりあります。
お問い合わせください。

旅館裏の雪景色

1月5日すぎるとぐっとお客さまもお帰りになられるので静かな冬の始まりです。今年は1月も2月も3月も土曜日はやっていますので、雪道に自信ある方は冬タイヤで運転して来てください。お問い合わせください。
ご予約お待ちしています。
では今夜は少し早めですかおやすみなさい。

僕はレオンというんだよ。

皆様素敵なクリスマスを。
- | -

今日はテレビのアンテナ修理も終えました。

晴れてきて雪溶けてきました。

先週からの大雪で、テレビのアンテナが折れてしまい修理とブースターを追加して取り付けてもらいました。

電気屋さんが来てくれるとこれで一安心です。
特に年末年始はテレビを楽しみにのんびりして過ごされる方も多いので。
入らないところがあると大叱られです。
もともと山間にありますからNHKと教育テレビのNHKのほか民法が4か所くらいしか入りませんが。
その数少ないチャンネルの中でも入りが悪いと、お客さまからおしかりを受けます。お互いに気まずい空気で年末年始を迎えていただくことになりますので今回は有無を言わせないスピードで修理を依頼しておきました。

先日の大雪ではアンテナも壊れてしまいましたので。
大至急修理をしてもらったというわけです。
明日はクリスマスイブですね。

飛騨高山にゅうかわ地区は、雪。雪。雪で真っ白の世界です。

皆さんにとっては楽しいクリスマスイブでありますように。
私は昔懐かしい知人から、電話もらったりして。
一時の愉快な話題で笑い転げました。
クリスマスケーキは少し早めですが、デーリー山崎のコンビニから買ってきたデコレーションケーキを、昨日切って食べちゃいました。
出来立てで、とてもおいしかったです。
25日には駐車場を大型ブルで雪かきします。
ブルトウザーで除雪しました

明日は餅つきをしておこうともち米をふやかしておきました。
朝から餅つき機で虫着く自動でできますのでまた停電にならないように。
今年は早めに準備しておきます。
だから明日はつきたてのおもちを食べるのです。
クリスマスケーキは昨日いただきました。

私はクリスチャンでもないので、讃美歌も歌わないし、クリスマスと言えばただケーキを買ってきて食べる程度の習慣しかありませんが。
それでも日本の風習は面白いなんて、つくづく感心しながら。
冬至にはカボチャと小豆をぜんざい風に煮込んだものを食べることなのです。
こんかいの停電騒動でカボチャは全滅。
大根とか白菜は強いのですが、サツマイモとかかぼちゃとかは寒さにはとても弱いのです。
ホシガキツルシマシタ

今日は秋につるしておいた干し柿食べましたよ。
今年は冬至の風習は省きました。


本来キリスト生誕は本当は冬至だったとかいう、暦の歴史をクリスマスケーキにまつわるお話をしていらっしゃる、お菓子業界の重鎮のお話に。
妙に感動してしまいました。
では皆様のところにも素敵なサンタクロースが来てくれますように。
今夜もこれでおやすみなさい。いつも読んでくれて、ありがとう。
- | -

大雪降り長い停電でしたが復旧しました。

12月14から始まった大雪は、飛騨地方に重たい雪を降らせて、飛騨高山にゅうかわ地区はなんと積雪1メートル20センチを超えました。

大雪になりました

これで朴ノ木平のスキー場も雪だらけです。
コースの設定には困らないことでしょう。
毎年クリスマス寒波だとか、年末寒波だとかは来ていますので、覚悟はしていましたが。
今年は異常でした。
いきなりどさっと1メートルの重たい雪です。


最初の停電は朝九時から4時まで。
テレビも見えず、電気を使う情報のすべてから閉ざされてしまいました。
その後2日48時間も停電が続いたのです。
寒いし情報はないし、静かに雪ばかりが降り積もってきます。
道路も木が倒れて交通止めになっている状態。
まさしく、陸の孤島でした。国道158号線は何か所でも木が倒れて交通止めなのに、ラジオでものんきな歌番組ばかり。ろうそくのかすかな明かりと他論一枚背中に貼ってじっと蒲団にくるまって耐えるより仕方ありません。
こんな時だから、こんな状態だからお客様がいらっしゃらなくて、よかったと思いました。お客さままで巻き込んでこんな状態になってしまったら。
そんなことばかり考えていました。

おかげさまで。
本日はもう雪解けが始まり道路も正常になりましたので、ご安心ください。
今回の大雪は、飛騨高山だけではなく。
白川郷も北陸地方も名古屋まで積雪があったのです。
スノータイヤにタイヤ交換するだけで、4時間的だとかという電話もいただいています。
これでひと段落してくれればやれやれという感じです。

雪庇の雪

冬は始まったばかり雪の中を、大喜びで駆け回る犬たちのことを思えば楽しい冬の始まりだったのです。
今年のホワイトクリスマスは大騒動のうちに始まりました。

12月27日あたりから年末組のお客様が予約で入っています。
12月31日は予約で満室になっていますが、その前後は入ったり出たりの予約状況ですからこまめに、わが家のホームページのネット予約状況を見てください。

晴れてきて雪溶けてきました。

雪の中を嬉しそうに走り回る犬たちと、一緒に駆け回るのも楽しい一時です。
もうそろそろお正月用のおもちをついて保存しておかなければなりません。
年末年始は、空いている日もあります。
雑煮は1月3日の朝までお出しします。

お正月用のおせち料理の下ごしらえに追われるあわただしい日が始まります。
では皆様。風邪などひかれませんように。今はやっているそうです。
インフルエンザの予防注射をお勧めいたします。

私たちはもうすでにワクチンうちに行って来ました。
健康状態を万全にして。お客様のおいでをお待ちいたしております。
道中くれぐれもお気を付けになって。
遅く到着なさってもかまいませんから
スピードには気を付けておいでくださいね。
それから、あたたかくしてきてくださいね。
車の中は暖かくても宿はそれほど゛暖かくはありません。

おしゃれな毛糸のセイたーだけでは、ここは寒すぎますので。
必ずジャンバーなどやダウンのコートなど着てきてください。
ハイヒールのブーツなどはとんでもない。
スノーブーツまたは長靴にしてください。「そんな恰好で行くのは嫌」とお思いの方は車の中に放り込んできてくださればいいのです。

朝起きて犬の散歩に行こうとすると、スニーカーや皮のブーツでは無理なのです。足元が凍っていてその上に雪ということはいくらでも考えられます。
でもそういうところは犬たちはとっても好きなのです。息を白くしてかけっこしたがります。ドックランの中は除雪していません。
誰も雪踏みしめていないこともあります。

引き綱でかけっこする程度でしたら、旅館裏の除雪した道程度で十分ですがノーリードで走らせようとするのなら、絶対長靴が必要です。
犬たちは降りたての雪の中を泳ぐように走って大喜びするものです。
中にはさむがりでぶるぶる震えてばかりの犬種もいますが。

だるまストーブ

ではもうすぐ年末。年始の忙しい日々に入ります。
いつも最後まで読んでくださりありがとうございます。
では今夜はもう正常になりましたことをお伝えして私も寝ます。
おやすみなさい。
- | -

着物体験の予約が入っていました。

着物体験館に中国からの娘さんが7人着物着たいとの予約が入っていました。
12月14日日曜日。選挙の投票日でもあります。

おりしも35センチの積雪。
飛騨地方は大雪になってしまい。雪かきに大騒動です。
前の日まで選挙の車が名前を連呼していましたが。
こんな雪かきで追われる日に、「選挙なんて」と恨めしく思いました。

668g

私たちの地区の国会議員は2人当選確実でした。
何も変わり映えしそうにはありませんが、一応風が吹くかどうかすらもわかりません。本日15日になって、やれやれという感じでホッとしています。

この地区は田舎なので、国会議員の数も少なく。
庶民にとっては永田町の風邪はいつ吹いてくるのか。
株も買っていないのであんまり「儲かった感」はありません。
でも田舎だからこそ、頼みの綱にするのは、政治家なのかもしれませんが。

この服装で見えました。

先日日本の会社より正式に、着物体験館に予約いただいていた
中国からの娘さんたちが、にぎやかに訪れてくれました。
囲炉裏に炭火をたいてお待ちしていました。
館内はあちらこちらに温風機おいて暖かくしておきました。

それでも大雪の降る日です。
いつものように私の着物体験課では洋服の上から着物着せるのですが。
足袋靴下をははいてもらい。ズボン、Tシャツの上から襦袢を着せ、着物を着せ帯をして、一人10分くらいで着物姿に変身。

外国の娘さんとは思えないほどの日本の娘さんとなんら変わらない
姿になりました。
囲炉裏の周りにも座布団を敷いて座りました。
若いということは、日本ののむすめさんとかわりませんね。

みんな大喜びです。
館がとても華やかになり、明るい笑い声で、いっぱいになりました。
旅館スタッフも、急きょ着物体験館のスタッフになりあっという間の時間でした。

若いということはいいものですね。どんな着物もよく似合います。
私は子供がいませんので。
たとえ外国の娘さん達にでも。
着物を若い娘さんに着せることは、楽しくって仕方ありません。

犬の宿のおばさんは、冬の平日は女将の仕事もお休みして、着物体験館のおばさんになります。
助手は旅館のスタッフです。
その人用の着物を選びユニフォームにしました。
着てしまえば何とか様になるものです。

中国の娘さん達7人

楽しい一時が、あっという間に過ぎました。
一番楽しんでいるのは私かもしれません。
私は丸々としたセイターといういでたちなのですが、「おばさーン可愛い」とみんな慕ってくれます。
気軽にに影のたて立役者がやれれば、ほんもうですね。
着物は正絹のあわせのものですから冬は暖かいです。
今回は若いので皆帯付きにしておきました。
事前予約で、私のコーディネイトした着物一式着付け料金3000円消費税別。

国際親善ができて、少しはお金ももらえるので。
体験ということは、これから先もそこそこ口コミでヒットっとするかもしれませんね。手ごたえは感じています。喜び方が違うので反応は上々です。

館内はアンテークの着物も飾っています。
新しい現代きものも、時折大衣桁にかけ替えて飾っています。
体験館では着物は売らないことにしました。
お土産も今のところは考えないようにします。
着物体験一本に絞ろうと思います。そのほうが安心してくつろいでもらえます。

ファッションに興味あるのは若い娘さん達です。
館内が華やぐのはとても楽しいものです。
喜んでもらえれば、若いころからの知識や趣味で買い集めたきものが、役立ってくれれば何よりです。着物たちも箪笥から出してもらえて喜んでいることでしょう。

着せるのが約一人10分。
館内でくつろいでもらうのが2時間。お茶とお菓子も出します。
写メレジカメ、写真撮り放題。同時対応10人まで。
去年のドイツ人の娘さんの次は、中国人。
動く体験観光は私のアイディア。
織り元でも染元でもないから館ごときかかがるにできる。体験の館。

今回は日本の会社から正式に予約もらい。引き受けました。
「日本の楽しい思い出」を作ってあげたいそうです。
お支払いの時、「素敵なサンタクロースさんですね。」と言いましたら、
少し照れて見えました。

きものをきるとはなやかですね。

この人たちは中国からの研修生さんらしいです。
つまりワゴンに乗せてきた中年男性は、会社の上司。
自分の娘を見るように「ありがとうございました」と丁寧に、私にお礼を言っていただきました。

体験課の存在は、旅行客だけではないのだということを知りました。
この企画を立てて連れていらったのが富山からでした。中国から働きに来ている娘さん達は、大喜びであっという間の楽しい一時を終えて、ちょっとした小旅行をしたのかもしれません。

着物体験館助手
私たちは手を振ってお見送りしました。

次はどこの国の御嬢さんたちでしょう。
新しい仕事はたのしいですねー。
未知への夢が広がります。言葉は通じないけれど何とかなるものです。
世界共通。笑い声はみんなキゃハハとかワハハとか。
笑顔は世界共通なのだということを発見しました。

ではクリスマスもお正月ももうすぐです。
いつもブログ最後まで読んでくださりありがとうございます。
寒いですが明日も良い日でありますように。
- | -

夜が長い冬です。

だるまストーブ

12月に入りあちらこちらで雪の便りが聞こえてきます。
夜が長い冬に入りました。
余りにも寒いので雪が降り出したのかと窓の外を眺めていますけれど、今夜の明け方になるのでしょうか。雪が道路にも積もりだすと音が聞こえてこなくなるのですか、まだ道路を時折通る車の音はパシャパシャと雨の降っている時のような音が聞こえてきますので、弁天荘の周りには雪が積もっていないようです。


テレビでは雪が降るとかいい、白川の雪かきに追われているところとか初雪の高山三之街を歩く観光客とかが写っています。

下呂温泉も初雪が降ったようです。
だんだん寒くて暗い冬に向かっています。体感温度はもう真冬の感じです。ここの場所に振らなくてもすぐ周りは雪に囲ま野れてい居るので、降っていようが降ってなかろうが一緒です。

年末年始のご予約のお客様に確認電話をしています。
皆さん「行きます。その予定でいます」とおっしゃるので一安心です。
昔のようにスキー客が押し寄せるように来るわけでもなく、近年の弁天荘はとてもゆったりと泊まっていただくことが主流になっています。

飛騨牛しゃぶしゃぶ

なぜかというと皆さんがわんこちゃん連れなので、何はともあれお泊りのお部屋はわんこちゃんの荷物を広げるといっぱいになってしまうからです。
そしてリピーターの方たちが多いので皆様泊まり慣れている方が多く、食事の部屋も泊まり部屋とは別にとるので、落ち着いて他のわんこちゃんを目線に入れることなく過ごしていただけるとおっしゃって喜んでいただけます。

そして2名様でお泊りでも3頭のわんこちゃんがいたり5頭の小っちゃいわんこちゃん連れだったりします。
そのことを考えると8畳の部屋はほとんど2名様利用です。
10畳の部屋でも2名様の利用になるときもあり、先着順で予約は埋まって行きますので、部屋のないときはないあ寝るときはたくさんある。
集中する日は決まっていて。
キャンセル待ちをかけてていただいているような状況です。

ロビー

それでも結局思わぬ集中日に風邪を引いたとか、仕事が休めなくなったとかいう事情で来られなくなる方もあります。
弁天荘のホームページの予約サイトのカレンダーの空室状況は、動きのあった都度入れておりますので、やむなくお断りした日でもキャンセルが発生することもありますので、時折のぞいてみてください。

今夜も寒さはますます増していくような感じです。
こんな夜は、白菜の漬物に花かつおかけて漬物を焼いて食べる漬物ステーキが、熱燗のおちょうしを何本か並べてしまう。そんな地元の食べ物がよく似合いますね。
他府県からいらっしゃる、初めての人は、「飛騨では漬物は焼いて食べるのだ」というと、皆様目を丸くしてびっくりなさいますよ。
若いころは、晩酌も父の相手をして、少々飲んでいたこともありますが、今はすっかり飲まない生活が定着しています。

なかなか体を自分でかばわないと冬はただでも体力が寒さによって奪われますので。インフルエンザも流行り出したそうです。
早めにワクチン売っておこうと思います。私も女将という方に食い入る重たい仕事をしている立場なので、風邪をひかないように気を付けなければと思っています。
皆様も風邪などの体調管理には気を付けてください。では今夜はこれで。
いつも読んでくださってありがとうございます。

白菜の朝鮮漬け
- | -

12月に入りました。

ほうば

落ち葉となったほう葉を少しだけ拾いました。
それで味噌を焼いて食べるとおいしいですよね。

天気予報が明日から飛騨地方は雪になるでしょうと繰り返し騒いでいます。
どこかのテレビ局のニュースは、日本海側の地方は大雪になるでしょうとまで、言っていました。初雪でいきなり大雪とは困ったものですね。

赤カブ

先日奥飛騨温泉の平湯あたりには雪が降ったそうですが、
まだ高山市には初雪がありません。
高山市というととても広いので、高根や上宝まで高山市ですので、
この弁天荘の近辺と言いなおした方が正しいかもしれませんね。

雪は昔はスキー客を呼んたでくれるので雪の降る知らせがうれしかったのですか。
今はさむいし雪よけはしなければいけないしあまりありがたくはありません。
それどころか、車が滑って突っ込んでくる事まであるので、本当に困りものです。

きゅうりの酒粕漬物

漬物もつけたし、ぼつぼつ大掃除でもしながらのんびりと思っていたら、近所の昔うちの宿の授業員やってくれていた人から。
大根と白菜勝手と電話ありました。
「漬物は漬けたし、年末年始用のお客様に煮て出す分程なら」と
買うことにしました。
その人は旦那様が病気になられたので看病しながら畑を作って見えたはずです。

白菜のお漬物
今朝調理室に着たら白菜と大根の山積みになっていました。

白菜も大根も1個100円でいいとのことだったそうです。
そしてさらに5個ほど白菜おまけだということでした。
丹精込めた立派な野菜が一個100円とはなんかとてもお気の毒に思えました。

これで弁天荘の野菜は十分倉庫にあることになります。
雪が降ると畑の物は雪の下になるから大変です。
雪の降る地方と降らない地方ではすごい差があります。
後は冬に見えるお客様のおいでを待つばかり。
明日は本当に雪になるかもしれません。
では今夜はこれでおやすみなさい。q@eby 掘りたての大根
- | -
1/1