冬は私の充電期間。

冬は私の充電期間です。時たま土曜日前後に宿屋少しだけやっています。
後は、一日パソコンで買い物したり、いろんな学びたいことを調べたり。

あっという間に過ぎてしまう時間の短さを驚いています。
テレビのニュースで2人の日本人が外国で誘拐されて身代金が要求されています。

それも半端で気はない金額230億円というから大変です。
一家族が支払える金額ではありません。
テロって怖いですね。
命を拘束してしまうのですから。
彼らの無法者集団であること、どうゆう教育しているのでしょうね。
サッカーだけで撃ち殺されてしまうなんて。
治安が悪いとかそういう問題の域を超えています。
日本もテロの恐怖にさらされて生きていくことになるのでしょうか。
余りにも治安のいい国なので外国の危険さは、すこしマヒしている日本人なのかもしれません。いずれにしても無時吸湿散れることを祈っています。

パソコンでやり取りしていましたらきもの加工。文化帯にしてもらえるところ見つかりました。京都にありました。何本か選んで送ることにいたします。

外国人目当てに着物体験館をやるのでその準備です。
何しろ外国からの観光客も着物にあこがれてくる人々が多いのです。
「日本人だってきっと喜ぶよ」と微笑みの国タイの旅行会社のセールスの人に言われました。

でも日本人相手に着付けをしようとは思っていません。
京都にもその手のところはたくさんあります。
着物を着て街中を歩くだとか。そんな感じ。そうゆう風とは違うんです。
あくまでもオー座敷遊びの延長。お茶を飲んだり写真撮ったり思い出の色紙を書いたり。
観光地で着物というところは。やはりクリーニングの関係でしょうか。
薄い化繊のペラペラの着物を着ているような感じです。

そういうのとは弁天荘の着物体験館とはだいぶ違うのです。
前に、着物体験館に希望して見えた30代ちょっと前のアベックさんがやってきて、ことごとく着物の批判して知ったようなことばかり彼氏の前でとうとうと述べられて。帰られました。帰られたというか。お帰りいただいたというか。
その彼女が最後に言って見えた言葉は、「私も着物は着ることができます。」という言葉でした。
乱れ箱にそれぞれの形に整えた変わり結びの帯を見て「どうして結んであるの。」と非難めいた言葉をあげていらっしゃいました。

だから、日本人には見せたくない古民家です。
見ず知らずの通りをゆく人に、私のやりたいことをいちいち説明するのも面とどうなので。日本人からはお金いただきません。とお断りしてお帰りいただいたのが有様です。館内入場料は結構ですからどうぞ、、。とお帰りいただいた始末です。

なぜ外国人に着物を着せたいのか。
理由その ヽ姐颪離譽妊は言葉が通じなくても嬉しい様子がわかるから。
その◆|緤が新鮮で喜んでくれるから。
その 着物文化を簡単に受け入れて、自分の変身ぶりに驚いてくれるから。
理屈抜きで素直で孫のようにかわいいから。

子供がいないので当然孫もいません。
さみしいお婆さんにと知っては、孫に着物を着せる喜びのように支度してまっていたいものなのです。
外国の若い娘たちと思うと楽しいですよ。
レディとおよびしたほうがよいかもしれませんね。
先日の中国人の娘さん達には御嬢さんとおよびしたらとても喜んでいました。着飾ったお嬢さんですもの。
私の大切にしてきた帯や着物袖通させても楽しいものです。
犬がいくら可愛いと言ってもこの子のようなわんこちゃんはとても珍しいのです。うちのレオやジョンにはとても考えられないですから。
しんしんと寒い夜です。では今夜はこれで風邪などひかれませんように。
春はまだまだとおいですね。
いつも最後まで読んでくださりありありがとうございます。
- | -

雪の中に埋まっています。

先日の成人式はお天気の悪かったところや
穏やかな天気だったところとずいぶん格差があったようです。
飛騨高山は結構大雪の降り方になってしまいました。

雪野原の中に家々が埋まっています

お客様のお車も翌朝には、すっぽり鎌倉のように埋まってしまい。
真っ白になった国道158号線を大型ブルが頻繁に行ったり来たりして。
道路の走行には支障がなかったのですが、駐車上のお客様の車もすっかり雪の中で。ほじくり出すのが大変でした。

冬は始まったばかり。今年の雪は飛騨に降るいつもの雪とは違う湿った重たい雪なので厄介です。そのあと夜明け頃には凍結するので、各道路の地域の距離を受け持つ土木業者さんも、必死で雪かきに追われているようです。
私の宿は間口が国道に沿って広いので少しばかり雪をかいても、行ったり来たりする大型ブルが、道路の除雪の延長で固い雪を置いて行ってしまうので、いつも困りものです。その雪の塊を乗り上げて駐車場から脱出しなければならないような現状になってしまいます。

大雪になりました

夜中にしんしんと大粒の雪が降り積もるときは最悪の状況になります。
大型ブルをたまに個人負担で依頼して駐車場の雪かきをしてもらうのですが、一回がかなりの金額になりますのでそう頻繁に頼むわけにもゆかず今年は金曜日と土曜日日曜日の予約のみ、なじみのお客様のご要望にお応えして、冬用の格安料金で受け付けることにしました。当館のホームページのプランをご覧ください。
まだまだ始まったばかりの、冬の雪対策に悩みの種が始まりそうです。
飛騨に降る雪はスノーダストのきらきら光るサラサラの雪なのですが。
今年はなぜか北陸地方ののお付き合いのように、重く湿った雪が降りますので困ったものなのです。

旅館裏の雪景色

天気予報ではしばらく晴れが続いてそのあと全国的に雨だというのですか、雨が降るわけありませんので飛騨高山は、積雪量の多い湿った雪になると思います。
むかし、スキー客が押し寄せていた時代には雪はとても楽しい物でした。
私も若かったし。
スキー場も多くの人でにぎわっていました。ところが最近では郡上八幡あたりのインターでみな降りてC蛭が野のゲレンデは大賑わい。朴ノ木平スキー場は昔のにぎわいもなく地元の学校が学校教育の体育の授業として使うのが主流。
一般の家族連れのスキー客の在り方が変わってきているようです。

もちろん私の宿は犬や猫をお連れになっているお客様が主流ですので、囚虜スキーやちびっこスキー団体は受けていませんので。
なおさらスキー場においでになるお客様は少なくなっています。
今はスキーよりもスノウボードに夢中になる若い人には、奥美濃のスキー場は近くて交通便利なスキー場ということになります。
スキーのように雪質にこだわって、パラレルだとかウェルデンだとかいう必要はなくなっているのかもしれません。
リフトに乗って滑って下りるというコースも、それほどこだわらないのかもしれません。いつの間にかスキー客の車は走らなくなっています。
何喧嘩の宿もいつの間にか廃業したり売却したり。
悲しい坂道を下り始めているようです。

貸切家族風呂

私の宿は春まで土日旅館をやりますので、結氷祭りとか、ライトアップとか、奥飛騨や飛騨のあちらこちらでやっている、冬のイベントに行きたい人には、ご利用いただけるのではと思っています。ただし夏のようににぎわっていないのでお客様はせいぜい3組程度と思ってください。もちろんペット連れのお客様が中心です。

なんといっても雪の中はさむいので、それを覚悟して来ていただけるお客さまにはロマンチックな月明かりの中を、様々なカラーでライトアップした氷の滝や氷の祭りイベントには感動していただけるのではないでしょうか。
ただし、寒さが売り物ですから、必ずお車は冬タイヤでいらっしゃってください。また服装はスキー服のような温かいジャンバーなどを着てきてください。
素肌にジーパンなどでは肌を刺すように寒いマイナス5度くらいが冬の夜の平均気温ですから。風邪を引く元ですから、タイツやスラックス下などの下着も身に着けてきてくださいね。

その点理解して暖かい服装でおいでください。スニーカーは雪に入ってしまうと濡れるのでいけません。長靴またはスノウブーツでおいでくださいね。

2月になると盛んにおこなわれる、世界遺産白川村のライトアップや平湯大滝のライトアップ。奥飛騨温泉たる間の滝のライトアップや結氷祭り。
さむいことを覚悟していただければそれも楽しい思い出になるイベントが盛りだくさんです。各地区の観光課にお問い合わせいただくか。
各地区のインターネットホーム ̄字検索で詳しくはご案内していることと思います。一生に一度の思い出かもしれません。
冬になるとアツアツのカップルの人たちが、いらっしゃるのもそんなおもいでづくりなのかもしれませんよね。


寒さも忘れてしまうほどのよりそう姿がほほえましいものです。
そしてさすかに飛騨高山は外国人に好まれる街なのでしょう。
そこそこに外国のお客様が街中を歩いて見えます。

世界遺産の白川村はここは日本ではないのかと見まごうごとく。
日本語よりも、英語。フランス語。韓国語。中国語。など各国の言葉が飛び交っています。
雪を見たことない国の人々にとっては、雪国はおとぎ話の場所のようらしいです。
相当、雪に飽き飽きしている私も、まだ始まったばかりの冬に備えて、持久戦のごとく、体力を温存して行くようにしています。
何しろ高血圧患者には冬の気温差は大変よろしくないのだとか。

62歳女将
二度目三度目の倒れることはあってはならないことなので。

気を付けて気を付けて冬を過ごすようにしていますよ。

それでは皆様春までお元気でインフルエンザが猛威を振るっているそうです。
どうぞお気をつけて。今夜はこれで。
いつも、最後まで読んでくださりありがとうございます。おやすみなさい。
- | -

冬限定の特別プランを作りました。

冬の全景

皆様お正月は楽しく過ごされましたか。お仕事も始まり、お正月の門松も取れて七草粥を食べる頃。
最後のお客様が無時ご帰宅なさって三日ほど寝て休みました。
遅ればせながらわが家の寝正月です。

お昼はお餅を焼いて食べて、夜はすき焼きやしゃぶしゃぶ。
そろそろ普通のご飯が食べたくなりました。
食っちゃねーの生活も三日もやるとあきてきますね。
正月疲れもそろそろ取れてきましたので、
今年は「去年より良い年でありますように」と願いながら。
スキー客や、犬連れで雪遊び中心のお客様のために。
今年はぐっとお値段的に頑張ったプランを企画しました。

大雪になりました

お値段をぐっと下げた1泊二食付税込11880円と、いつものしゃぶしゃぶ付の基本プランを、トイレ付の部屋でもびっくりするほど安く設定したプランを作りました。
トイレなしの部屋は1泊2食付税込10800円にしました。
料理はいつもと変わりません。
夕食を食べないお客様は、2500円差し引きます。
また朝食を食べないという予約のお客様は1000円差し引きます。
これで夜9時くらいに到着する人も、朝早くから朝ごはんはスキー場へ行って食べたい人もクリアーできます。

たくさんの人がヒットしてくだされば大風呂をたきますが。
弁天荘は温泉ではないのであの大きな大風呂を沸かすということはとても経皮的に大変なのでご理解ください。
少ない人数の2組3組程度なら家族風呂で対応。
金曜日土曜日日曜日程度の営業にしようと思っています。
いよいよ連休土日旅館になるのです。
それでもよりリーズナブルな料金にして対応することにより、冬の季節に来たいお客様に弁天荘を提供できればそれもありかなと考えてみました。
期間は1月9日から3月18日までです。
飛騨牛しゃぶしゃぶ

弁天荘の廻りは雪だらけです。犬たちは雪はなぜか、よろこびます。
お車はスノータイヤで。ご自分の足元は長靴。
またはスノーシューズでおいでください。
インフルエンザが流行っているそうです。
どうか体調を崩されませんように。
では今夜はお知らせまでに。
いつもブログ読んでくださりありがとうございました。
お値打ちなプランは当館のネット予約で一番新しいブランに掲載してあります。
ステーキなどの別注文はは現地にて注文ください。

ロビー
どうぞとってもお値打ちですからご計画ください。

今年もよろしく弁天荘をご愛顧のほどお願いいたします。
ではおやすみなさい。

25-5-30花とレオン3枚目.jpg
- | -

あけま しておめでとうございます。平成27年

あけましておめでとうございます。
雪雪雪の飛騨高山より、新年のご挨拶を申し上げます。
今年も2115年「平成27年」の新しい年が始まりました。

昨日から寒さは増して積雪。
年明けの寒波は、寒さのほうがとても厳しいようです。
道路はアイスパー゛ーン状態ですから、急ブレーキはきんもつですね。

ウエルカム花餅

まずはともあれ、皆様の健康と平和を祝しておめでとうございます。

年末年始は今年は1月2日までがピークでした。
1月の3日になりましてお客様の数も少なくなりました。
10人すこしの数でそこそこのゆとりができました。

うちのレオやジョンたちはしゃぶしゃぶ鍋のエキスがいっぱい入った汁を飲んで。
万族の満腹の正月を過ごしました。
かまぼこやイワナの塩焼きや、ブリの塩焼きの残りなど。
食べて大満足でした。

宿の方が多忙な時は忙しいので、私があまり遊んでやれないので、さみしさを紛らわすためか、2匹の犬は互いの首ををかじり合ったりして野放し状態になっていました。

晴れてきて雪溶けてきました。

フロアーを駆け回っていたずらの事はじめでした。
31日と1には預けて行かれる人もありました。預かっている間はフロアーの仕切りをしているのでまだおとなしいのですが。
預かり犬が返って行ったことを知ると、さっそく、いたずら合戦の始まりです。

はしゃいで、いたずらの始まりです。
毛布はくわえてひっぱりまわす。
手の届くものは何でも口にくわえてまき散らす。
2匹の犬たちはそれぞれ協定を結んだかのように、お互いに仲良く
同じようなことをしています。
そして私に叱られるのを大喜びの笑顔でまっているのです。

お客様の弁天荘につれていらっしゃる犬たちはとってもおとなしくて上品なのに。

あまぐりちゃん


わが家の犬ときたら恥ずかしくて人前に出せれるようなものではありません。
田舎の野放図に育ったガキ大将達です。
私の忙しさと暇なゆとりのある人があまりにも両極端なので私を引き留めようとして、彼らもなかなか大変なのです。
そんなダメ犬の我が子ですが、かわいいわたしにとっては、家族です。

僕はレオンというんだよ。

なんだかんだと言っても今年も大騒ぎのうちに信念が明けて新しい年の初めです。
今年もどうぞ昨年にも増して、よろしくお願いいたします。

サムエノオカミ

いま都会では、新年早々インフルエンザが流行しているそうですので、
くれぐれも体調の管理には気を付けてくだだい。
いつも最後まで読んでくださりありがとうございました。


雪だらけの冬の飛騨高山より、新年のご挨拶を申し上げました。

ジョン2歳
- | -
1/1