割引プラン作りました。雪は降っていませんがもうすぐ冬です。

IMG_3905.JPG

皆様お元気ですか。
昨日は飛騨でも、気持ちが悪いくらいの20度超えの気温。

早朝の福島の地域地震津波。の、ニュースに心を痛めています。
心よりお見舞い申し上げます。
海なし県の岐阜県は海のつまみの心配ないけれど。
れでも大きな大地が揺れる自信は、嫌だなーって心が痛いです。

〇、お話は弁天荘のお仕事の話に戻りますが。12月の冬を迎えての
面白企画を組みましたのでどうぞご利用ください。
インターネットの予約の一覧表プランの一番新しいものにブラン設定いたしました。
弁天荘の公式インターネット予約のところに詳しい説明があります。

今日は昨日とは打って変わってきた風の吹く、いつも通りの冷たい寒い風邪の冬の始まりです。
スキー場はそろそろ行きつくりの準備を始めたようですが。
私の宿の前の158号線はまだ雪は積もっていません。
今日のところは普通タイヤでも大丈夫゛と思います。

今日のお客様は3組様。どんなわんこちゃんたちが来るのだろう。
楽しみですねー。
この頃どこに居ても地震。飛騨は幸い今のところは取りざたされてはいませんが
自然災害を恐れていたらストレスがたまっちゃいますよね。
怖いですねー。こうゆうものはは慣れっこというわけにはいきません。
でもスキーもすのほーもシーズン始まっています。準備は着々と進んでいます。
ぜひご予約ください。弁天荘はペットの泊まれる宿ですがペットのことにご理解いただけるのでしたら
ペットなしのお客様も最近受け入れています。食事や待遇などペット有もペットなしも変わりません。
おいしい飛騨牛に舌鼓を打ってください。
その場合ペットなしと遠慮なく思うし伝え下さい。

その地域の皆様に被害が少ないことをお祈りいたします。
年末年始のお客様の予約が動いています。
冬休みが始まる12月1日から12月29日宿泊まで。
クリスマス年末歓迎プランとしても利用できます。
現金でお支払いのお客様は、
生ビールでも瓶ビールでも、地酒でも飲み物サービス歓迎プランをやっています。
12月24日から12月29日泊のお客様まで対応いたします。
ぜひこの機会にお得感をお楽しみください。お待ちいたしております。
続きを読む>>
- | -

先日面接に来た人。

可愛いわんこ りんごのうか買いました

年末年始と雪がない年末年始とではどっちが飛騨らしいかなー。
雪があるときの弁天荘は、除雪費用に一回のブルトウザ―の除雪費用5万円かかる。

今年の高校総手タイのスキーは朴ノ木平が受けたようだが。
今更スキー乾燥室も撤去してしまって。
この宿にその体制はないので。もう来るか来ないかのスキー路線はあきらめてきた。
お耳を引きずって部屋へと急ぐバセットハウンド

むしろ雪のない国から外国人でも誘致して

「オフ対策に泊めて着物着せて遊ばせればいいのだ」
とそんなことを計画していろいろ準備したが。
父の状況によると思う。

今は苦しむこともなく静かな安息の日々が続いていて。
むしろ体が心配なのは、私のほうかもしれない。
左手のマヒ。左足のマヒ痺れ。
のこぎり引きされているような寒さの中での痛み。

足も腰も左手も痛くリハリ日教室が欠かせないようになった。
これは治るというものではないのだから。
新しく先日面接して宿の方のパートで働いてもらったが。
接客業というサービス業には楽しければいいのであって。
「緊張感はあまり必要ない思っているようなので」これには驚いた。


「サービス業は楽しいから、自分にあっているという」そういう感覚では
スピーディで誠実で優しいサービス対応を、どう教えたらいいのだろう。
楽しむのはお客様。くつろぐのはお客様。
フロントの対応を教えたが。
きものは好きだけれど自分では着られない。
という彼女。その意欲のなさが。難しいねー。

みっちり教えても果たしてものになるのだろうか。
「調理師試験?実績はありますから。受ける資格はあるのです。」
と、軽く言ってのけた。これこれ。流れでお運びやホールやっていたって、

その店が試験が調理師会に推薦してくれるとは限らないでしょう。
その接客その ,理解できただろうか。
IMG_3905.JPG
- | -

11月半ばです。

弁天荘中庭


しばらく女将のブログへの投稿記事をお休みさせていただ゛いていました。
特にサボっていたわけではないのですが。今年の夏に脳梗塞で倒れた父が自宅静養となって退院して自宅に戻りましたので。
父はもう94歳です。気ままに暮らさせてやりたいと思っています。
父は、絶対的に介護老人ホームへは入りたくないと言いますので。
かくごして暮らす事にしました。
だから着物体験館の宣伝活動も少し控えめにすることにしました。
色んな予期せぬことが起きてきますが。

上二之町の風景

私の身体も叔母の体力も年々年取って行くので。
宿の仕事はしんどいことも多いのですが。
それでも長年打ち出してきたペットの宿というものは。
私にとって何にも代えがたい犬連れ猫連れ小動物連れのお客さまへのよりどころの宿で存在したいものだと願ってできる限りこの営業方針は変えずに。
がんばろうと、宿の方も相変わらず営業いたしております。
「ペットの宿でのスタイル」は続けておりますので。

シャンプーしてもらいましたリボン付

根強いリピーターのおなじみ様に支えられて細々と地道に営んでおります。
状況が゛解らず観光旅行会社の宣伝文句のままに。
おいでいただくお客さまに本当の宿の在り方と実態を知っていただきたいと去年の今頃から。ネット旅行会社との契約をお断りいたしました。

一度お泊りいただいたお客さまとか。
新規のお客さまとしてはスマホなどで、
探してこられるお客様などのお客様などの出会いになり。
爆発的な勢いはありませんが。
それでも地道に続けていけるのはお客さまのおかげと感謝しています。

季節が変わるごとに月日の通り過ぎていく早さに驚いております。
年末年始はまだ年末の方に部屋のゆとりもありますのでどうぞご計画くださいませ。
また1月3日からのご予約に対しましてはどなた様にもすべて
「飲み物感謝サービス対応」をやっております。
ご予約お待ちいたしております。
続きを読む>>
- | -
1/1