暖かくなりました。梅が咲きました。


ドックラン27年

旅館裏の梅畑の梅が咲きました。
桜の木の枝のつぼみもかなり色づいてきましたので
来週あたりには開花するかもしれません。
さわやかな一日です。ちょうど良い暖かさの、春の気候です。
高山祭の4月14日のお部屋も後わずかとなりました。ぜひご予約くださいませ。

床下で凍結破裂していた水道管の修復工事も。昨日からの水道工事も職人さんの、二日がかりで終わりました。
水道メーターのまわり方がほとんど止まりましたので。ホッとしています。

裏の梅の木も咲きだしました。
桜の花も色好きもうすぐ咲くのが待ち遠しいです。
畑のおじちゃんが、今日はくずのふじづるをカマで切っています。
今年はサツマイモを少しだけ作るつもりです。
イノシシ除けのフェンスの中もトラクター入れてもらうことにしました。
もぎ取り農園はいつもの下の場所にきゅうりやモロッコササゲやかぼちゃなど、ナスもいつも通り作ろうと思います。

枝が折れても咲いているさくら

蝦夷ぶきの畑をもう一枚。
増やす予定です。エゾぶきは5月の半ばから6月にかけて収穫できます。
山菜の澤ふきとも違い。
大きくて香りが強く柔らかいので、ニシンや鰹節の出しなどで煮込むとおいしいものです。エゾぶきはドックランのそばにあります。大きな蕗の葉が目印ですので、自由に切り取ってお持ち帰りください。たくさんありますが、5本も刈り取られれば充分楽しんで食していただけるものと思います。

みょうが畑はドックランのそばに植えっぱなしで。3列ありますので自由にお取りください。
秋みょうがなので8月のお盆過ぎあたりが収穫できます。

ねぎの種はまきましたので、6月頃には植え替えになると思います。
農地があれば農地を管理するお金が必要になり。大変なのですかが人生の楽しみはお金ばかりではないので。着てくださるお客様の子供たちや。散歩する犬たちの無農薬の場所を提供して行きたいので。
農地委員会は。「耕作放棄地の対策に税金は地主個人で払って。無料で借りて稲策をしてくれるとのことです。補助金稼ぎの仕組みです。私はそうゆう事には参加したくないので個人での保全に努めます。
役員の人が説得に着ましたが、はわたしは、私の生きているうちは税金だけ支払って耕作権を放棄して戸いうことですね。
「国からの補助金は集落に寄付せよ」
などという話は納得できないと言っておきました。世の中に、また一つ。
敵を作ったの科かもしれませんが、、。何を言わんかです。

ヨモギが出ています。

そんな鯉不倫な話があるものでしょうか。
何がどうなるかわからない時代。
土地は、わずかな税金と言えども、先祖代々持ち続けてきたのですから。
私は子供には縁がなくて、生み育てることはしませんでしたが、弁天荘が子供のように育ててきましたので、建物事すこしづつ老朽化していても。
建物として安全なうちは細々と営業していたいのです。
身体もやっとこさっとこで動いていますが。
「御身体を大事に。またお会いましょうね。そういって玄関を出て行かれるお客さまに本当にありがたく感謝していますので。

世の中は合法的に理不尽なことが多いものです。

なぜかというと弱くなっていくと考えられないようなことが起きるのです。
お隣の集落の役員さん達 ̄が、子供たちの通学路への歩道が作りたいけれどお宅の土地が間に入っているので協力してほしい。との事。高山市が買い取りの責任を持って進めているという。
雑種地なので一坪700円×総面積という事でした。

700円は寄付してくれというようなもの。
農地も畑の作物には補助金がつかず、水田には補助金がつくのです。
この地域で水田と言っても結局耕作組合が発足するだけで。儲からない水田の稲策では地主への時代も払えないという事でした。
無償で延々と貸しておくなんてことはできません。
だからお断りしました。

フキノトウが出ました

後は私の生きている限り、細々と楽しみに畑のナスやカボチャや、きゅうりの種まきでもして畑で働いてくれるおじちゃんたちがいる限り。
お客さまに楽しんでもらおうと思うのですよ。
春の穏やかな光の温かさのように。弁天荘がペットたちに暖かく接してあげられれば、私の生きがいになりますから。

色んな困難なことはありますが。穏やかに暮らして行ければ、ありがたいですね。
まだまだ気の抜けない暮らし方をしなければなりませんが、頑張って少しづつ前に進みたいと思います。
- | -

冬が寒すぎて、館内のお湯の水道管が大変なことに。

水道は、まだよいのですが。
お湯の配管は、建築後。何十年かするとダメになるようで、設備屋さんが三人がかりで一日中対応修理していましたが。
配管の複雑さにお手上げ。
明日も、別の場所をほじくってお湯の配管を、探り出して対処するようにするからとの説明を受けました。
建物の正常化を図って、常にきちんとした管理をすることは、経営者としての必須義務。おとこでのいない気の利いた旦那様もいないすで(他界して10年余りがたちます。)女ばかりの女将旅館なのです。
最近建てた、新築の旅館ではないので。
もうすでに30年点検を迎えて、床下の水道管の事まで頭を悩ませなければならず。なかなか大変です。
そんなわけで今日は設備屋さんが床下をくぐっての設備修繕をしています。

なんか頂戴レオン

10万キロのボイラー自体もあまり水量や水圧の、勢いをつけるシャワーにするとボイラー自体が、壊れてしまいますので。
わたしの身体と同じで。老体にムチ打ち恐る恐る動かしています。
でも宿屋が好きで犬の宿を作ったのですから。
何かと物入りなことの多い現実ですけれどめげずに。
昔ながらのお客様が訪ねてくださる限り、がんばろうと思っています。
今日は春霞のような、考査が混じっていたのでしょう。
すこし黄ばんだセピア色のような午後でした。暖かい気温で汗ばむような一日。
明日も晴れるそうです。穏やかでありがたいですね。
今年も晴れるそうですよ。
JAのアグリに。耕作放棄地にならないように。
保全のためのトラクターを入れてもらうように依頼しておきました。

いろいろな作業を進めて。海の日の頃までには畑のもぎ取り農園の野菜も収穫できるようになることでしょう。
4月31日にお泊りしてくださった後家族の、小さなお嬢ちゃんが。
もぎ取り農園はいつからですかと尋ねてくれました。
これからトラクターを入れていろいろな種まきするので。
「7月の海の日までには、いろいろ作っておくから。その頃また来てくださいね。」と小さなお嬢ちゃんと、お約束しました。
それもこれも本来の宿屋の仕事からの延長ですが。
みなさ家が、そんな宿の事を楽しみにしてくださることは、私にとっての楽しい事の一つです。幼稚園児の頃から来てくださるお客様が、やがていつの間にか。
小学生さんだったり中学生さんだったり。
ご家族様の成長を見ながらあどけない子犬がどっしりとした落ち着いた犬になって行く様も見られることが。とてもうれしいです。

思い出のアルバム

皆さん楽しみにしていてくださいね。
きゅうりとか那須とか。
ズッキーニとか。カボチャとか穂高ササゲとか。
モロッコササゲもおいしいですよね。
ピーマンや種まきから対応する予定です。トマトも作りたいですね。
一と時期に収穫期が始まってきゅうりなどはあっという間に大きくなってしまうので、品種ごとに。
黒ナス植えました。


少しづつ作って行きたいものだと思いますが。
天候とのこともありますのでお天気次第ですね。

山菜のてんぷら

でも楽しみにしていてくださいね。畑にもがんばります。
- | -

春の高山祭は今年は土日です。

枝が折れても咲いているさくら


今年の冬は寒かったですね。
ようやく雪も解けて、いよいよ春らしい天気が続いています。
3月ももう少しの日にちで終わりになります。来月はもう4月になりますから本当に月日のたつのは早いものです。何かと春はあわただしいものですか、飛騨は桜が咲いたり水仙が咲いたり梅も桃も、みんな一時に生えてきます。大地の命が、競って芽吹くときです。
今年は高山祭は土日になっていますからお天気さえよければ日本三大美祭に指定されています。世界遺産の山車が高山陣屋の前にひきそろえられ。赤い中橋の上に並ぶ姿は何とも言えない美しさがあります。
桜は見飽きた頃飛騨高山では開花となります。今年のサクラの開花予想は4月15日ころとなっていますので。カメラ片手にインスタ映えする高山祭をご覧になってくださいね。犬連れ旅行の宿はぜひべ転送にご予約ください。お待ちいたしております。
八重桜の塩漬け

弁天荘全景夏見飽きた頃の桜かもしれませんがお祭りと相まって楽しい事でしょう。
開花される頃ですので、是非ご覧になってみてください。
- | -

もうすぐ春ですね。

嬉しいねと見上げてお話している犬達

春が行ったり来たりしています。
ダウンコートはかたずけて。
もうすぐ花が咲くと喜んでいたら。
なんということでしょう。雪が降るなんて。
雪が降るということは想定外のお彼岸様になりました。
お墓参りに雪が降ったり。
北関東の方が相当たいへんなことになっているのをテレビで見ました。

思い出のアルバム
雪が降らないところが相当たいへんなことになっていました。
飛騨は積雪量が今年はそれほど沢山でもなかったのですが。
寒さだけは人一倍強くて雪が降らないときよりも、雪が降った時の方が暖かいような気がします。
雪が降るということは湿度があるということなのでしょうか。
明日あたりからは本当に温かさが戻ってくるということですが、なかなか気候の変動が激しくて大変な春。直前ですね。
高山祭の登り旗が高山駅前に立ちました。
4月の14日15日がお天気が良ければ、山車が並び桜の花が開花して。
素晴らしい春祭りになります。ぜひおいでください。

桜の開花ご予約ください。お待ちしています。
- | -

ブログ゜始めました。よろしくお願いいたします。

ロビーにてわんこ

今年の冬は大雪で散々でしたね。北陸や東北などで大雪宗道車の通行止めの大変な思いをされた地区の皆様。お見舞い申し上げます。
しばらくしばらくブログやすんでいました。
寒い冬がようやく終わり。皆様お元気でしたか。
土手には名残雪が消えて黄色いフクジュソウが。
もうすぐ春ですね。飛騨高山は皆様のお住まいから比べるとずいぶん遅い春なのかもしれません。やっと待ちに待っていた春の雪のない景色になりました。

シャブシャブ鍋食事

私のおバカさんな犬たちも相変わらず窓゛外に人気を感じるとこの世の終わりかと思うような大声で吠えちぎって私に何かを知らせてくれます。
その声がうるさい事。うるさい事。

でもよく考えれば彼らにとってはそれが仕事らしいのです。
旧式型のあるそっくとでも考えればいいのでしょうか。
国道千旗のガラス張りの建物は。
今年もジョンとレオのおかげで安心して冬がすごせられたのかもしれません。
ドックラン27年
続きを読む>>
- | -

暑い毎日ですね。お元気ですか。

ロビーにてわんこ

暑い夏を迎えていますが、お元気ですか。
飛騨は、他の街と比べれば日中は暑いと言っても朝晩が涼しく。
なんといっても、山に囲まれていますので、緑が豊かでアスファルトの照り返しが少なく。飛騨としての夏の良さを発揮しています。

とはいえ、台風がうろうろしていますので。
月夜の晩はここ2〜3日くらいになるかもしれませんね。
そのあとは、少し落ち着いてほしいと思っています。
何しろ今年は、灼熱地獄。そして大雨。
それに高山地区は梅雨明けしているのに梅雨時みたいな、突然の大雨降りしたり。
雨の普通降る時にはふらず。
思い出のアルバム

雨が降らないはずの夏に雨が降っては。
畑にきゅうりができています。モロッコササゲやナスなども取れ始めています。子供連れのお客様達に畑は人気です。

7月の初め、飛騨も雨の少ない日照り続きでトマトの苗の管理が、
失敗してしまいました。ごめんなさいね。「今年はトマトは残念だったね」なんて子供達から、いわれっぱなしです。

だから当館から、車で4キロほど先の旧高山街中方面に車で走ると「JAふぁーーず」の朝採り市場があります。
立ち寄って1袋で4個くらいは言っている100円のトマトを買って帰ってくださいね。新鮮ですから。ほかにもいろんな野菜が出ています。

上二之町の風景

JAファーマーズというのは、「農協のお母さん」という意味らしいです。
店先には、お花の束からトマトやキュウリ、ホウレンソウ。いろいろ出ていました。道の駅のような形です。なかなか人気で、あっという間に人気の品物は出て行ってしまいます。
地元の野菜ですから、立ち寄ってみる価値はあると思います。
どうぞよろしく。
夏に向かって若草色の色が濃くなり

今年の高山地区の8月の集中日は8/11日8/12日8/13日8/14日です。
先ほど14日にトイレ付の和室に空き室が1室出てきました。15日も同じく。空き室が発生。すこし集中日をずらされるとゆったりとまれるとおもいますが。
16日17日18日はギャクに後にずらして、道もゆったり景色もゆったり。
お得なのかもしれません。
乗鞍岳も、新保高ロープウエイも。上高地も。夏山の素晴らしさ。気温の違いを体感してください。北アルプス観光にお出かけのわんこちゃんは、ジョンノ家でフリータイムでお預かりしてお留守番させてくださいね。
施設が宿とは別になりますので、別料金になりますので
よろしくお願いいたします。

どんな大きさのわんこちゃんでも、フリータイム一日3240円で何時間でもお預かりいたしておきます。


シャンプーしてもらいましたリボン付
- | -

7月海の日まだ予約間に合いますよ。

上二之町の人力車

皆様こんにちは。お元気ですか。
今年のお天気は梅雨の季節がカラカラ天気だったり。
さて本格的な夏へと思う時期には。梅雨のじめじめした暑さだったり。
すこし温暖化の現実を感じておられることと思います。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
比較的涼しい飛騨高山よりお手紙いたしております。

このたび長雨などで大変な被害を受けられた九州の方には、心よりお見舞い申し上げます。テレビで恐ろしい光景を目の当たりにして自然災害の恐ろしさに嘆いております。地震に灼熱の暑さに。ミサイルが飛んでくるような世界情勢ですか。
心の疲れを取るような時間の流れに
ゆったりお泊りいただければ幸いかと思います。
ドックラン27年

飛騨は山国ですが。すこしだけ世の中の現実から、かけ離れている空気間が。
ありがたく。のどかな感じです。
心がリフレッシュしますよね。ましてペット連れのお泊り旅行ともなるとお金には代えがたい。いろいろな楽しい事が思い出の宝物になって行くことでしとょう。
おいしいものを食べてホッとする時。愛犬や愛猫と過ごす旅先での一夜。
ほほえましい旅になります。

そんな不安にも駆られず穏やかな日々を過ごしております。
余りにも東海地区の暑さに。山の観光客が多くなり。
夜中からご来光などの目的で。
車を走らせていらっしゃることが何とものどかな平和です。山は新緑の季節をこれから迎えることで季節感の感覚が1か月も2か月も違いますので。
帰ってそれが楽しい事につながります。

ことしの海の日から始まる連休はなぜかお部屋にゆとりがあります。
ぜひご予約ください。お待ちいたしております。
飛騨地区のにゅうかわの里はなんといっても涼しいのが取り柄です。
どうぞお出かけください。
かけこみ予約まだ間に合います。当館の公式ホームページの予約一覧からいろんなプランがありますのでどうぞよろしくお願いいたします。

上二之町の風景
続きを読む>>
- | -

野菜収穫体験など。夏の予約まだ間に合いますよ。

思い出のアルバム

夏の予約が動き出しています。お子様連れで犬連れでお出かけになってみてはいかがですか。良い日は予約が立て込みます。
予約申し込みは、お急ぎください。
夏山も楽しいし、きれいだし。
空気も澄んでいて何よりも涼しい。それが飛騨高山地区です。

北アルプスに行かれる場合は、愛犬は暑いアスファルトの道を歩かせるのもかわいそう。
ジョンノ家に預けて人間だけて観光してください。
世界遺産の白川村も山の合間の集落なので、夏はとても暑いところです。
乗鞍岳も。新保高ロープウエイも上高地も人気の観光地ですが犬も猫もペットは入山禁止になっています。動物愛護法の法律が定められていて。
狂犬病などの病気には、とても自然動物は抵抗力がなく。
そういった、狂犬病などの人間の保護下にある動物たちの病原菌を持ち込まないためです。

そして高山市内には。観光地ですから。盛りだくさんのイベントだらけです。
飛騨高山は非日常とは違う雰囲気があります。

可愛いわんこ

とはいえ、犬や猫が一緒だと思うように観光地を回ることができない。
そうです。暑い炎天下は車の中に置き去りでも困ります。そんな時はジョンノ家がとても便利です。
犬がお留守番することは、かわいそうなことでもさみしい事でもないのです。
引き回すことよりも、専門の施設を利用することが最善なのです。何しろ犬は
はだしで歩いているのですから。夏でも毛皮を着ているのですから。
犬たちにも熱中症はあるのです。

朝夕がとても涼しい飛騨高山のにゅうかわ地区。
今年も夏の恒例野菜取体験のための、
野菜畑にきゅうりやナス南瓜などがトマトなど植えました。

ズッキーニもこの雨のシーズンが終われば本格的な夏には収穫時期と思います。
旅館の玄関先に設置して歩くん手と鋏とバケツを下げて。
さあ涼しい朝にお出かけください。
畑でとりたての野菜をバケツに一杯無料です。

ガムに喜ぶレオ

自分で撮った野菜はお土産にお持ち帰りください。
今年は土の中にできるものではなく、土の上にできる野菜を中心にしました。
シートで覆われていますので。子供たちが泥んこになることもありません。
ぜひ今年もおいでをお待ちいたしております。

シャブシャブ鍋食事
- | -

今年は梅雨と言ってから晴れてばかりです。

しろい射バード

今年は空梅雨なのでしょうかね。
梅雨入り発表されてから晴れてばかりいます。
比して飛騨地方は朝晩とても涼しい。
さわやかな気温です。7月頃のなつやすみにはいってからが、このしっぺがえしがききて「雨ざあざあなんて困りますよね。」

国道158号線の道路も恐ろしいほどすいていています。
こんな日は犬連れでのんびりとドライブして宿屋にチョイと泊まってそんな気持ちでリフレッシュするのもいいですね。
いろんなお出かけやすいプランをお作りしました。
ぜひ予約番の方をのぞいてみてください・今回一人泊りのかたも7月いっぱいなら受け入れられるプラン作りました。




雨の降りそうもない今週の土曜日などは絶好のお天気日和かもしれませんね。

可愛いわんこ

山がお好きな方には上高地も乗鞍岳も新保高ロープウエイも日本のスイスを感じていただけるには最高の季節です。
続きを読む>>
- | -

無農薬農園縮小についてのお知らせ

土がつかないもぎ取り野菜農園

長年皆様に夏のイベントとして無農薬農園は楽しんでいただきましたが。
畑を担当してくれる人々の老齢化や事故死などによる様々な理由により。無農薬農園の野菜取収穫ができなくなりそうです。

今年紙はとりあえず黒マルチシートをかけたところに少し追肥をしてきゅうりやナスやズッキーニ。
ピーマン。しし唐。モロッコササゲ。
カボチャなどを植えておこうと思いますが。サツマイモやトウモロコシトマトなどは管理をする畑のおじいさんが入院して見えるのでは
大してできそうもありません。

5月の山の緑
まず長年弁天荘の野菜収穫を楽しんでいただいた人々にその近況報告をするべきとパソコンのキーワードをたたいております。
宿の方は犬と楽しみながらお泊りいただくことに変わりはありません。
そして私が元気でいる限りは、宿もこのまま経営しております。
いつもと変わらぬ弁天荘を、どうぞよろしくお願いいたします。
なお蝦夷ぶきやみょうがなどは季節ごとに
自然に大地に眼を出すように設定して植えておりますので。収穫の時期を見て。
時期が来ましたなら、どうぞ収穫を楽しんでください。
梅も今年はすこしなり始めました。

「楽しい自然野菜とりまく農業」その大自然を踏まえて野宿の在り方を追求してまいりましたが。
老齢化して行くわが身を取り巻く事情に。
ありのままにご報告する次第であります。

嬉しいガムレオン
続きを読む>>
- | -
<< 2/67 >>