秋の物悲しさは犬と共にロマンチックに

秋はなんとなく、夏の暑さのエネルギッシュさとは別になぜか、静けさの中に木の葉がはらはらと落ちるように。なんとなく物悲しいものです。
お天気のいい日を選んで
愛犬との思い出に、旅に出かけてみませんか。
ススキの穂のゆれる山里の小道。
犬と並んで座る清流の岩の上。
丹生川町銚子の滝駐車場より徒歩3分。
橋付近より清流に降り立ち、水遊び。
冷たさに驚き、愛犬と岩にら並んで座る。
じっと川面の流れを眺めながら、水の音に耳を澄まし
ともに暮らす最愛の愛犬と言葉なく心で対話。
何かが見えてきますよ。
自然の中で、紅葉の木々の光を浴びた様は
まるで油絵。
ピカソかゴッホの絵の中の主人公。


足を伸ばして、
奥飛騨平湯温泉「平湯の森」
ペットが無料では入れる露天風呂。
犬にも温泉気分味あわせてみたい。
そんな人はぜひ一度お出かけになってみたら。
温まった犬の体を丁寧に拭いて、駐車場の車の中でお留守番。
今度はご自身が庭園露天風呂で温泉満喫。
入浴料大人一名様、料金600円。
帰りの車の中で「温泉はいいねえ。」なんて愛犬と対話。
すると「ワン!スモアープリーズ」
なんて返事が聞こえそう。
見て周る観光よりも肌で感じてもらいたい旅。
そして心の対話を、大切に。
秋の旅行シーズン。
忙しく、あっちへ行って、こっちを見て。
そんな観光もいいけれど、もっと空間の中に自分を見つめ。
そこに愛犬が存在して。
すると何かやさしいものが見えてきませんか。
犬から学ぶやさしさ。
あたかもすると、人間が忘れそうになってしまっている
けなげさや裏切りのない誠実さ。
そんなものが見えてくるかもしれませんよ。
静かなたびをするのも、たまにはいいもの。
ロマンチックな旅の相棒に
今回あなたの愛犬をパートナーにしてみませんか。