今日は夏空ですが、台風5号が生まれたとか。

荒川家のお庭に行く歩道
今日の飛騨高山はものすごく良いお天気です。
青い空に入道雲がもくもくととわいて夏空です。梅雨の合間のつかの間の晴れのお天気だとか
もうそろそろ梅雨明けになったのかと思えば。
そうでもないようです。
台風5号が生まれているそうです。去年の大雨を思い出しました。
今回の台風の被害は、飛騨地方にはなさそうですが。
夏休みになるのだから、梅雨が明けて、しばらくはお天気が固まってくれないことには。客足の伸びにもかかわってくるのです。静かな観光地ではどこの施設も成り立たないのです。
飛騨高山はとても広い観光地なので、ポイントを絞ってあちらこちらへ行くには、ちょうどいい位置に所在しています。
夏山登山の景色の素晴らしや涼しさの体感してもらうには、高山の古い街並みなどの町中から少し離れていただければ、朝晩の自然のさわやかな空気を実感してもらえます。
夏のアスファルトの上を歩かせるには忍び難いので、抱っこして回るにはくたびれる。ということで皆様、ジョンノ家に一時預けをして。
上高地や乗鞍などの夏山観光にお出かけになられます。
私の元気なころは通りすがりのお客様の犬たちも1泊二泊とお預かりしていましたが、私が、体が不自由になっては、しっかりとした犬の管理ができかねますので、弁天荘にお泊りいただくお客様の犬のみ、お留守番の預かり対応としています。
紫陽花②
朝から夕方までの一時預かりだけに絞っています。
飼い主様が排泄のための散歩をしてくださらないと。
お預かりすることはできませ。ジョンの家は、真夏はクーラーの中で。
ワンコチャン達が、お昼寝しています。
飼い主様の匂いの着いたバスタオルなどが、あったほうが安心してお留守番していますね。
そして預けるためのケージに入れるまでのおしっこシートを敷いたり。
水入れに水を汲んで入れたりする飼い主自らがされたほうがいいのです。
より安心してお出かけいただくためにわんこちゃんをケージに入れるまでの準備もよろしくお手伝いください。
一日犬種をとわず消費税別3000円でお預かりしています。
時折レオ中型犬が、通りのお客様に向かって吠えます。
ジョンミニチュワダックスも一緒にほえますが、私の飼い犬です。
飛んできてお預かりしたわんこちゃんに危害を加えることなどはありません。
僕はレオンというんだよ。
やかましく吠えたてますが5分もすれば「役目は終わりました」とばかりに所定の場所でつながれて、寝そべっています。それが彼らのお仕事。
私の犬は家の中で番犬をしているのです。
山の中の一軒家ですから、物音に敏感な犬は、夜にはなくてはならない役に立ちます。
旅館弁天荘としては、お泊りのお客様と一緒に過ごしてもらいます。
犬種も大きさもは自由です。ペッとは無料泊です。
エサと水入れや、エサ入れなどのペット専用の容器はお持ちください。 
部屋の中で寝転がるためのパスタオルでも、マットなど。、何かあったほうが預かった犬たちは安心しますね。
旅館に一緒にお泊りいただく犬の大きさには問わないです大型犬も超大型犬も無料でお泊りいただけます。昔と違ってペットのサイズも小型犬が増えましたが。小型犬ほどよく吠えます。おしっこの失敗も多いので、おむつやマーキングベルトなどをするように、してください。飼い主様が安心なさるとペットたちも安心してお泊りできます。
小型犬から大型犬まで家族ですから一緒にお泊りください。
何頭でも無料泊です。お食事の場所へはご飯を食べさせてから、お連れください。
衛生上。調理室と、お風呂は一緒に入ることはできません。
犬は旅行に出る前にペット美容室などで、きれいにしてからお連れください。
ジョン。4歳。デブです。
旅館に入館する前にお庭先ででおしっこさせてからお入りください。
犬たちの管理は飼い主さんがこまめに行ってください。
到着時の排泄。
夕食事前の排泄は犬の気持ちを落ち着かせるので。
お休み前と朝起き時と、こまめになさると。
おしっこ漏れの失敗は避けられることと思います。
マーキング癖のうある子はマーキング帽子ベルトをさせてください。
お布団を汚さないためにも一晩くらいは
おむつをさせて過ごすことも大切かも知れません。
愛玩動物であっても、旅行先で一緒にお泊りするということは、犬たちも社会化を学んでもらわなければなりません。
可愛いと思うことが、犬と一緒に泊まるという飼い主さんの自分の犬に対してのこまめな世話が「犬の宿」の成り立ちです。
どうぞ安心して連れていける犬のしつけをこの機会に。飼い主さんが体験してくださることを願っています。
学習は社会の一員として暮らして行く、犬にとって大切なことです。
犬も猫もみんな大切な家族。旅行中家において来られない小鳥たちも、かごに入れてお連れになってください。
小動物は、水や、エサが切れるとあっという間に死んでしまいます。
旅行が公開の元になってはいけない。
そんなことがありませんように。
爬虫類や金魚などは、お留守番させてもていでんにならないかぎり。
だいじょうぶなのです。
いらっしゃいませーとスタッフ
弁天荘はもう40年以上も前から、ペットと泊まれる宿を前面に出して営業を続けています。もう東海地区では草分けの宿になってきましたが子供のいない私は、お客様の犬や猫たちを親戚の子供たちを見るような目で眺めながら。
私ももう少し、犬たちの姿を眺めて宿屋にいそしんでいきたい。
そう思っています。
継続は力なりと申しますが、ネット旅行の力も借りず直接のお客様のご予約で対応いたしております。それだけお客様に支えられて宿を営んでおります。
皆様のおかげです。100人収容の宿の許可はありますが、ゆったりおとまりして、もらえばよいのです。
沢山の人数には対応しなくてよい。30人も泊めれば満室にしてしまいたい。
そんな考えでいます。
先日たくさんの食器を廃棄しました。
弁天荘全景夏
どなた様も清潔な宿で安心してお泊りいただけるように。
素朴で安心できる宿でありたいと思っています。