「2019年09月」の記事一覧

今回の17号台風に被害がありませんように

ずいぶん寒くなりました。薄手のニットでちょうど良いくらいです。17号台風の影響で3連休の始まりは、しとしとと降る秋雨から始まりました。普段だと9月の3連休はそれなりの集客がありましたが。今年は増税前の3連休とは言いながらもあまりその影響はないようです。

すっかり台風の人数のせいで大きく宿泊予定者は減りました。無理もありません。15号台風の千葉県の大規模長期停電の様子をテレビで見ている限り、気の毒な状況が続いているのです。台風の進路になって風邪で倒木など続いたら大変だととても心配いたしました。天気予報のマップを見る限り飛騨は台風には直接関係しないようなので一安心です。稲刈りのシーズンでどこもコンバインの音が鳴り響いています。

農地は今年は保全のトラクターも入れずに耕作放棄地にしていますのでコスモスの花が咲いて私の旅館の裏だけ別の世界です。

お隣の田んぼは雨降る前に手刈りされて稲はさにかけて干してあります。あんなに暑かった夏も過ぎてしまえばあっという間の短い夏ですっかり「秋の景色」そんな季節になってしまいました。

96歳になる父の楽しみ柿の干し柿づくりも今年はできるでしょうか。まだ元気で床に根伏していないのでありがたいと言えばありがたいのですか。おむつをしなければならなくなったら介護施設に入れなくてはと思いますが。

それは絶対嫌だと言いますので着物体験館の方をお休みにしています。

静かに老後の余生を暮らしてもらいたい。せめて旅館とは別棟になっているので人の出入りを気にすることなく寝たい時に寝て食べたい時に冷蔵庫に運んで行った私の調理しているおかずやご飯を電子レンジで自分の好きなだけの量を温めて食べているようです。

其れもたった一人の血肉分けた父のためかと思い。すこしばかり思うようにお商売ができなくても仕方ない事だと思います。年取ってから施設に入れられても自分の生まれ育った家で最後の一時の人生を終えられることは、父にとって人間として生きた証ですから。「ずいぶん長い気をしたけれども未だ生きていてよいか」などと面と向かって父は大まじめ中をして話しかけてくるので。

「どうぞお父さんの家だものね。その辺で歩かないように家の中で落としく暮らしていてください」と言いました。高山地区では老人の行方不明が時折山中ひびく広報マイクで見かけた人はお知らせくださいと風邪に流れて聞こえてきます。

私の最後の人生は看取ってくれる人もなく仕事ができなくなればそれで館内のどこかで一人さみしく朽ち果ててしまうのかもしれませんが。それでもいいと覚悟することにしています。人世100年時代とは言いながらもそんなには働けそうにないし。子供がいないので文句を言いながらも世話をしてくれる我が子というものもいないし。今という時を日々感謝して、穏やかに暮らして行くのが楽しいこれからの人生なのです。

私にとっはわが子と言えるのは今の犬たちと猫たち位のものだからです。犬や猫やアヒルや鳥。動物と暮らすのが私の趣味だったのに私はそれ自体を仕事にしてしまって。20の時から父の始めた民宿の仕事を手伝うようになって。そのうち犬の宿として受け入れる宿の増築をして。父や母とは独立した玄関を設けた建物にした。私一人の力の企業ではなかったのだが。周りの人々の応援も得て。思う存分やりたいことをやって来れたような気がする。本当にありがたかった人生だと思う。苦難には幾度も立ち向かったがそれが苦労だとは一度も思わなかった。

まだまだ働ける間は犬たちの気配を感じて仕事するのが楽しいので。急激な無理な仕事の仕方は止めて楽しく明るく暮らして行きたいと願っています。今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。こんかいの17号耐風も被害がないままに、この地区の近くを通り過ぎてくれますように祈るばかりです。

飛騨高山は一足早く、秋がはじまりました。

すっかり秋の気候の飛騨高山です。

コスモスの花が似合う秋の景色の始まりです。わたしも体力的に゛見解が来て、一緒に畑の作付けを手伝ってくれていた「畑のおじさん達」も、年齢的な労働の無理があるように感じましたので。

長年続けてきた無料サービスの夏のイベント。もぎ取り農園も取りやめることになりましたので、まじめに宿の運営に精を出して宿の周りの庭木などにはさみを入れてもらう事や、駐車場の舗装工事などを思い切ってしましたので。少しばかり弁天荘の周りがこぎれいになったかと思いましたが。しかし秋雨前線と秋晴れの太陽の残暑の活動であっという間にまた草が目立つようになりました。

しかし私の考えは「除草剤」はまかないという主義を押し通したいので。庭先に少しばかりの草が生えて来ても気にしないということにしました。私にとってはお客様の犬たちがにおいをかいで歩く鼻先に除草剤が付着しては生きた心地がしないからです。

どんな小さな犬でも大きな犬でも人間のように靴を履いて歩く仔は皆無に等しく、夏であれば肉球に着いた汚れもなめて落とそうとする犬たちの習性が眼に見えるようにわかるので。なるべく自然に近い状態で人間が守ってやれればと願っています。

私の飼い犬ジョンやレオンの専用の中庭も草取りはすこししましたけれど除草剤は一切播かないで済みました。こまめにその都度彼らのうんちを拾ってトイレに流し片付けることで二頭の犬は自分のトイレに行くようにドアを開けるとさっさと中庭を走って、おしっこやウンチをする習慣にしています。

どんな犬でも一緒に暮らしていると、愛情が絆となりかけがえのない相棒になります。私のレオン二代目はfBの中で次の飼い主を捜して呼びかけられている仔でした。

おなかペッちゃんこの雑種としてみんなに、かわいそうだと道場の眼を注がれている仔でした。でもその子を引き取ってからもう5~6年は過ぎたでしょうか。推定8歳くらい。

肩の筋肉もしっかりついてペッちゃんこだったおなかも、しっかりでぶになってしまって。「もう少しやせないと心臓に悪いよ」と私が声かけたりするほど。デブ犬になりました。それでも私や叔母の姿を見れば尻尾をまんまるにふって、「何か食べさせてくれるんでしょう」みたいな顔をします。

最近はジョンノ家にお預かりする犬も昔の様になんでも対応というわけにはいかず。私の体力的に責任ある預かりができる状態でないと、やむなくお断りすることにしています。どうしてもと言われるお客様には、高山市内で預かりと美容室をやっておられるところにご紹介したりするようになりました。

私自身が日々を少し筒対応するのでなければ。身体が持ちこたえていけないような気がするからです。暑さ寒さの気温差や気圧の変化にも重文気を付けなければと宿をまだまだ続けていくために。身体を若いときのような酷使しない事。

「無理をしない」という働き方のペースでなければつつかないような気がしますので。お客様の事態の変化とともにリピーターの方や。新規に弁天荘に出会いを作ってくださるお客様などで細々と宿を営んでいくことにしています。

人生100年時代を迎え、年々自然災害にもおびえ。ゲリラ豪雨も台風も灼熱の暑さもこれから年々増えていくとのこと。地震とか台風とか、火山爆発とか無力な一人の老人が心配していたらきりがありません。

心がつぶれそうになるくらい日本列島に住む以上はいろんな災害が発生して。

その被害状況をテレビの報道などで見る限り、何もして差し上げられない悲しみと苦しみにさいなまれます。しかし私の宿が、犬や猫や置き去りにして旅行には出て来られないことを切実に感じて、この宿の経営方針を定めたこと。

昭和の終わりから、平成。令和と続けてこら事。それはひとえにわたしの宿を理解してくださるお客様の、多くの皆様のご支援のおかげです。本当にありがとうございます。

いつの間にか夏の蝉の音もなくなり、秋の虫の音になりました。天気予報では明日の朝は飛騨高山地区は15度程度の気温だと告げていました。もうすっかり上着が必要な季節になりましたね。どうぞ皆様も気候の変わり目にお風邪などひかれませんように。

感謝の気持ちで一日を終えられることは本当にありがたい事だと思います。

台風の被害で散々の思いをしておられる関東の地域の皆様心よりお見舞い申し上げます。皆様にとって明日が良い日でありますように。最後まで目を通していただきありがとうございました。

おやすみなさい。この写真は春のドックランですが。

暑さは雨が降ったらいっぺんに涼しくなりました。

15号台風で被害にあわれた方。心よりお見舞い申し上げます。

台風の被害はテレビで見る限りの事しか言えませんが停電も長引いているようで暑くてたまらない事と思います。

私の住んでいる飛騨高山地区も、昨日までは9月だというのに、とても熱くて。

死にそうなくらいたえられないあつさでした。

でも今日午後から雨が降り出して一気に涼しくなり。今日の夕方ころは寒くて体が冷え切ってしまいました。

こんなに気温の寒暖差があるとなんだか体によくないような。

しかし15号台風の被害があった地区ではいまだに停電が続き。

クーラーもつけられないで多くの人々が苦しんでおられると可。テレビニュースで知りました。あの息苦しい暑さに比べればここは天国です。

電気のない生活は本当に困るものです。

去年の飛騨高山も今頃でしたっけ。4日ほど停電になり。冷蔵庫の物は全部捨て。薄暗い家の中でじっと耐えている日々でした。

トイレの水も本来ならば貯水槽から電気のポンプで各部屋に配水するのですが、私は貯水槽のポンプが時折エンジンのような音を立てて壊れるので、修理代は必要になるし、ポンプは買い替えなくてはならないし。

高山市とはいえにゅうかわはいくつもの水源地を持っている地区なのに。

上水道の水道管から直接水道を引くことにはできないのですか。火災の時の地下貯水槽ではなくて

御風呂や調理に使う上水道で゛すからトイレにもそのまま使用しているのです。かつて村だった時代。すぐそばの道路端に水道を引いていたこと覚えていましたので。設備屋と相談して貯水槽と折らずにおいしい水を引くことにしました。

それが功を奏して大成功でした。電気に頼る事から一歩脱却できたのです。

高低差の落差でいくらでも水が流れてきます。

そのおかげで水道水だけは止まるまることなく使用できます。電気が止まって何日かしてトイレが使えなくて困ったとのことを聞いて、わが家は「そうではなくてよかったー」とホッと胸をなでおろしたものです。湯水のようにという言葉がありますが、本当に湯と水を使うということは電気でスイッチを入れ回転するモーターを動かすことなのです。

山がすぐ近くにありますから。田んぼも隣にありますし。自然がすぐそばにあります。しかし去年の台風では飛騨も倒木で長期停電に悩まされました。4日間も電気が来なかったのです。お客様はやむなくお断りしなければならないし。大損害でした。

夜は心地よい風が吹いてきます。自然の台風に苦しめられながらも人口の設備のもろさをいやというほど見せつけられたような気がしました。

鉄塔が倒れ、電柱が折れて自然とはとても大事なものだと思いました。中々地中に埋設するということは費用が莫大で大変なのかもしれませんが、これを教訓に国もなんとかしないと。内閣総理大臣の阿部政権が今日第4次内閣の顔ぶれを発表しましたが。

テレビの情報によると年々暑くなり年々台風は多くなり急激な雨の降り方もひどくなるそうです。でもだからと言って嘆いてばかりでは生きていけません。

中々これからの人生の方が困難と闘いながらの便利な都会生活なのかもしれませんがもともと田舎暮らししか知らない私にとっては、犬たちの無邪気にはしゃぐ顔を。姿を見るだけで私はストレス解消。犬も猫も本当にかわいいものです。親戚の子供たちが育つように、この子で二代目です。3代目ですと連れていらっしゃるパピーの仔たちの姿が本当にうれしくて楽しいものです。

年取っていよいよ老齢年齢になった犬たちも、いとおしくて頑張って長生きしてね。そんな気になります。お客様のかけていらっしゃる愛情がひたひたと伝わってくるからです。

こんなにオシャレしてお宮参りに行かれたわんこちゃんも居ました。飼い主さんの掻けて来られた愛情ががものすごいものです。おとなしくされるがままに怒りもせず。すねもせず。じっとしていた。40年近くも犬の宿一筋に歩いていると、お客様の連れていらっしゃる名犬はたくさんいました。思い出がいっぱいあります。ありがたい事ですね。

夏が過ぎると、短い秋になります。これからおいしいものがたくさん出回ってきますね。食いしん坊の私は今からワクワクしています。とりあえずおいしい秋じゃけと栗赤飯食べたーい。では今夜はこのあたりで皆さん元気で季節を乗り越えてくださいね。

早々美味しいリンゴもこれからですね。いつまでも秋の夜長のお話をしていてもつきませんので。では今夜はこれで。

おいしい物の夢を見る時は風邪を引くと気だと小さいころおばあちゃんが教えてくれました。胃が悪くなるから、風邪を引くのだと祖母は言いました。むかしの人の言うことはあながちウソでもないような気がしますね。食欲の秋です。その前に夏バテの胃を整えてから秋のおいしさに臨みましょう。ではでは。おやすみなさい。今日も感謝です。

ブログの書き方が変わりましたので今更ながらお勉強中です。

インターネットのパソコンの機種が変更になり。
来年の一月で買い替えなければならないそうです。
パソコンのバージョンアップということになるのですね。
使用できない事はないとのことですか、ホローがなくなるのでハッカーやネットドロボーが入ってきてもカバーできないとのこと。それは顧客様の個人情報が流失することにもつながりかねないので。少しばかり費用が要りますが。
覚悟しておきましょう。
今どきパソコンなしでは予約も取れないし日頃のわたしの意志表示もできない。
スマホの様につながっていなければ不安とまでは思わないけれど。
公式ホームページの予約受け入れシステムを利用している限り。
パソコンは必須うのものだから。私のこの年で、パソコンを使用するのは田舎では珍しいらしいのです。こまかい活字に時折うろたえることもありますが、宣伝している、ハズキルーペで頑張っています。それでも目がしょぼしょぼすることがあります。

年は取りたくないものですね。
しかしそれは月日の流れなので仕方ない事です。皆様。お元気で。

わんこちゃんもニャン子ちゃんもお元気で。

生きることは楽しい事ばかりではありませんが頑張りましょうね。

いつも最後まで目を通してくださりありがとうございました。

 

台風は飛騨高山には来ませんでしたが。

皆様、お元気でしたか。夏が過ぎたと思うのに9月台風の連れてきた残暑は大変ですよね。皆様体調の変化はありませんか。わんこちゃんもお元気で゛すか。

先日庭師さんに入ってもらいましたが。其れから雨が降ったり太陽の光がさしたりで。庭は草だらけになりそうです。維持管理するにはわたしの身体は体力ないし困ったものです。
とはいえ、9月ですからもうサツマイモがおいしい季節ですね。犬はどうしてふかしイモが大好きなのでしょう。そういう私も大好きなの低゛すか。身体が秋の季節に向かっています。体調の変化がついていけないような気圧になっています可。皆様お元気で秋は大型犬もそろそろ出かけてくるようになりました。食欲の秋です。飛騨牛の料理もますますおいしく感じられます。ステーキもすき焼きもしゃぶしゃぶも人気の献立です。
では10月。11月のご予約ご計画下さいね。皆様お元気で。最後まで読んでくださり有賀とうございます。