弁天荘再開です

寒い冬の間休業いたしておりましたが、3月20日より営業を再開いたします。
どうぞ皆様お気軽にお泊りください。
ペットちゃんがよろこんで歩ける散歩道やおもいっきり駆け巡れる広い無料ドッグラン等、弁天荘はペット専用和風旅館です。
ペット専用託児所も備えております。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。
弁天荘 スタッフ一同

晩秋の旅はいかがですか

朝晩、肌さむくなりました。
いよいよ、宿の周りの山々も色づきました。
宿の駐車場あたりを、からからとかわいた音をたてて転がっていく、落ち葉が秋のロマンチックどころか、物悲しさすら感じさせてくれます。
ジョンの家の中庭は、真っ赤に染まった紅葉葉で、目の覚めるような色鮮やかな自然の落葉のじゅうたんになりました。
犬達は、我先にとんで行って、お尻をくの字に突き出し、
そんなきれいな紅葉場の上に、ウンチを思いっきりしています。
満足げに「すっきりししたわー」とでも言いたげな犬達を見ていると、
「せっかくきれいな落ち葉なのに」と怒るる元気もありません。
いち早くシッコもウンチも済ませた犬は、
「すんだよ。オシッコすんだよ。ウンチも出たから、早く早く、ご飯頂戴。」
せわしく騒ぎ立てます。
「食っちゃー寝るだけが、仕事や無いでしょう。」という私の言葉は右から左に受け流し、いつも丸くなって寝てばかりいます。

»» 続きを読む

秋の飛騨高山の秋

いつの間にか秋が来ています。
今年は今のところ、飛騨高山地区は台風のおおきなものにあたっていません。おかげで静かな秋の訪れを感じます。
以前、大雨で大荒れして山が抜けてきたり、川が氾濫したりした事がありました。その傷跡も今年前面修繕して、ほっとしています。
富山と高山の間の東海JRが一部、バス乗り換えになっていたのです。
それがすべて回復して、電車に乗りっぱなしで富山までいけるのです。
電車の窓辺から眺める秋の景色は、それは見事な油絵のキャンパス。
さぞ紅葉は見ものでしょう。
あのあたりを走る電車は美しい景色の一部になるのです。
鉄橋から下を除けば渓谷を流れていく渓流。
弁天荘の裏の田んぼのそばを通っている小八賀川も、合流している川は
神通川だと思うと、なにかしらのひたしみがわきます。

»» 続きを読む

暑中お見舞い申し上げます。

  台風や新潟地震にて被害をこうむられた方々へ、
   心よりお見舞い申し上げます。
いよいよ夏休みに入りましたが皆様お元気ですか?
暑中お見舞い申し上げます。
飛騨もそろそろ梅雨明けの頃と思いますが、夕暮れに木々の間から聞こえてきます「ひぐらし」のセミのなき声は、夏の夕暮れをのどかな時の流れのなかにたたずまわせてくれます。
忙しい日々を送っていらっしゃる皆様におかれましては、ぜひこのスローライフ、時の流れを味わっていただきたくお便り申し上げております。
春に脳内出血に倒れてより3ヶ月の入院を経て懸命のリハビリの中、少しずつかつての私、女将の生活に戻りつつあるこのごろです。
多くに皆様に激励のお言葉をたまわりありがとうございます。
「泊まりに来るのがお見舞いだから・・」「女将さんがんばって・・・!」
とあたたかいお声をいただき涙の出るほどうれしい気分です。
本当に一歩一歩!旅館弁天荘の復活劇です!
スタッフと共にがんばっております。
今年も涼しい飛騨の夏山にてお待ちいたしております。ぜひおいで下さい。
お盆明けの夏休み終盤はまだお部屋にゆとりありますので、残暑しのぎの旅はいかがでしょうか。
                   旅館弁天荘 女将 森和歌子

飛騨高山地方にも春が来ました

4月の声を聞いてようやく春らしくなりました。
今日は春の風物詩である黄砂が降り増した。「春霞だ」といったら「黄砂だよ」と笑われてしまいました。テレビのニュースによると日本中だそうでス。
いよいよお天気も少しずつ春らしく安定してきたかと期待しています。今年は2月がとても暖かく暖冬で下から、無雪害の被害はなかったのですが、3月になって思い出したように少し雪を降らせて見たり気まぐれな天気が続いて。
今回の地震は飛騨高山までも震度4.でした。
でもおかげさまで何も変わりはなくてありがたかったですよ。
地域状況のわからないお客様からは、遠くよりお電話をいただいたりしました。ご心配をしていただきありがとうございました。おかげさまでこの地区はさしたる被害もなくありがたかったです。

»» 続きを読む